「古道具のささや」
福岡市中央区平尾の古道具屋です。antiqueからvintageまで、日本の古道具、家具、時計、ガラス製品など多数品揃え。石油機器技術管理士の店主が石油ストーブの整備・修理も承ります。猫を連れてのご来店大歓迎です。
カメの朱肉入れ、ほか入荷。
台風接近です。お隣のご家族は行楽へ出かけました。確か去年の台風の日もキャンプに行ってたはず…以下、本日までの入荷分です。




DSCN4535.jpg DSCN4536.jpg DSCN4537.jpg
木製の簡易本立て。FUKUI &Co.LtdのDELICA。全部英語表記なので輸出用なのはわかりますが、大阪、東京、大連。大連!グッときますね。大連支店があったのでしょうね。普遍的なデザインなので特に古さを感じさせませんが戦前の本立てです。





DSCN4538.jpg DSCN4539.jpg
TOHOの手提げ金庫。さりげなくエンブレム部分に打ち出の小槌と舞い散る小判が景気の良さをアピール。






DSCN4540.jpg DSCN4541.jpg DSCN4542.jpg
オリエント急行の模型。そういえば、アガサクリスティのオリエント急行殺人事件のリメイク映画が今年12月に公開ですね。ジョニー・デップもだいぶシワシワだなと思いつつ、ダンサーのセルゲイ・ポルーニンも出演してるんですね。楽しみです。わたしこの人大・大・大好きなんですけど、いままさにKBCシネマでこの人の映画やってますね。未見の人は是非。




DSCN4544.jpg DSCN4545.jpg
ドイツ、ゾーリンゲンの鋏と日本の鋏と馬のペーパーナイフ。




DSCN4546.jpg
曇ってて、よく見えない方位磁石。





DSCN4548.jpg DSCN4549.jpg
木目の綺麗な鳥さん靴べら。ただ、紐で吊っておくと絵的にかわいそう…





DSCN4551.jpg
うわー、久しぶりに見たなー、のロイヤルペット。





DSCN4552_20170806130302d54.jpg DSCN4553_201708061303041f9.jpg
カメラと周辺部品。





DSCN4557_20170806130305b97.jpg
再びタッパーウェア。






DSCN4566.jpg
10センチくらいの木製のボウリングのピン。




DSCN4562.jpg DSCN4563.jpg DSCN4564.jpg
コップなのか花瓶なのか用途がわかりませんが、蛭子能収さんの漫画のような男性のボウラーが浮き出たガラス瓶。さりげなく下の方にはボウリングのピンが。





DSCN4550.jpg
久々にボウリングでもしたくなったな、という方にはこちら。今はなきラバーボール、Manhattan Rubber。な、か、や、ま、りつこさん〜って母が昔よく歌ってました。あれはシャンプーのCMでしたかね。





DSCN4561.jpg DSCN4560_20170806131007c83.jpg
円錐液量計とガラス漏斗。






DSCN4558_20170806131004c99.jpg DSCN4559_201708061310062e9.jpg
大きな深紅のグラス。意外な日本製。輸出用でしょうか。





DSCN4568.jpg DSCN4569.jpg
鋳物のカメさん朱肉。ハンコどうぞといいつつカメの甲羅をパッと取ると歓声が上がりそう…上がらないか…






DSCN4574.jpg
TOHOの穴あけパンチ。






DSCN4571.jpg
ヤマハのソプラノシングルハーモニカ。





DSCN4582_20170806135429272.jpg DSCN4583_201708061354309d7.jpg
錆びくれた大きなU字磁石。





郷土玩具&土鈴まつり、8月31日まで好評開催中です。
page top
第5回「郷土玩具&土鈴まつり」
あっという間に8月。本当に暑い盛りですが、うちのお隣の小学生と4歳の坊ちゃんは、毎日海に行ったりキャンプに行ったり夏休みを満喫してます。そういえば、夏って楽しいものだったなぁとぼんやり思い出しました…というわけで、三十路も四十路も五十路も童心にかえって郷土玩具を楽しみましょう。本日より「郷土玩具と土鈴まつり」開催です。


DSCN4588_201708011145495a7.jpg DSCN4590.jpg DSCN4591_20170801114552ed4.jpg
毎年商品は総入れ替えしてますので去年とは全く違う商品構成です。去年リクエストのあった猿面も入荷してます。

DSCN4593_20170801114555390.jpg DSCN4592.jpg
近代こけしと伝統こけしもいくばくか、ご用意。

DSCN4599.jpg DSCN4595.jpg
ポケットに入れれば破れること間違いなし、のエッジの効いたヘビーな重量のお土産キーホルダーが約60個。昭和から平成にかけての土鈴は200個!


顔が付いているものが多いので、店内はかなりの圧迫感がありますが、エアコンは効いてますのでどうぞごゆっくりお楽しみください。



   『郷土玩具と土鈴まつり』

   期間 平成29年8月1日(火)~31日(木)
  
   会場 古道具のささや
      福岡県福岡市中央区平尾1-12-2

   電話 092-531-4373
    (午後2時より7時まで)

   店休 月曜定休
     
page top
ナショナル3針付丸型乾電池時計、ほか入荷。
毎日36度前後の暑い日が続きますが、暑中ですものね。夏のお着物の中でも本当にセミの羽のように薄い紗の着物などは立秋までの2週間ほどしか着られませんから存分に楽しみたいと思います。以下、本日までの入荷分です。




DSCN4476_20170726173952b0d.jpg DSCN4477_20170726173954ad8.jpg
DSCN4480_2017072617395516e.jpg DSCN4481.jpg
ナショナルの3針付丸型乾電池時計。昭和34年製の壁掛け時計です。乾電池ひとつで1年以上動きます。オーバーホール済み。

DSCN4482.jpg DSCN4484_20170726173959663.jpg DSCN4485.jpg
この手のものは、新しいクオーツの機械に載せ替えたものをよく見かけますが、これはオリジナルの機械です。長年使っていると接点の純銀部分が酸化して振り子の動作が悪くなり、時間がずれてくるのですが、これは銀の部分を綺麗に磨けば再び正確に時を刻んでくれます。

トランジスタもそうですが、振り子の時計で一番大事なのは、柱(壁)への掛け方です。完全に垂直にかけてください。ちょっと斜めになっていると動きが悪くなりますので気をつけて。




DSCN4493.jpg DSCN4494_20170726174955d3f.jpg
7段小引き出し。つまみをずっと見ていると、利き酒用の蛇の目猪口のようで目が回ります。






DSCN4495.jpg
カワイイと気持ち悪いのちょうど相中、ピンクのコップ。ゴボゴボしてます。





DSCN4496_20170726174958676.jpg DSCN4498.jpg
紫のマーブル模様のガラスシリーズ。コップと小鉢と平鉢。どこを触っても角がないので肌当たりが柔らかく心地よいガラス器です。




DSCN4499_2017072617500149f.jpg DSCN4500_2017072617500319b.jpg
ちょっとモダンで素敵な灰皿だなと思ったら、大倉陶園。流石。非常に手のひらに収まりの良いサイズ。






DSCN4501.jpg
マルティグラスの30センチほどの大きな平鉢。豪快な卍。吸い込まれそう。





DSCN4509.jpg DSCN4512_20170726175916d48.jpg
肘掛付きの大きな籐椅子。





DSCN4506_2017072617591135b.jpg DSCN4507_20170726175912737.jpg DSCN4508_2017072617591354e.jpg
丸ちゃぶ台。直径60センチ高さ32センチ。







DSCN4503_20170726175909c72.jpg
懐かし絵本3冊。かにむかし、は子供の頃読んだ覚えがありますが、大人になってみるとまた違った感慨が。さるかに合戦の新解釈なんですね。読んでみておや?と思うのは、少し前の日本語が使ってあることです。どこの地方でもある程度共通する方言というか、40年くらい前のお年寄りが普通に使ってた日本語。読み進めると猛烈に祖母のことを思い出して郷愁にかられました。私たちが気づかぬ間にも少しずつ無くなっていく日本語があることを改めて感じました。





DSCN4518.jpg DSCN4519.jpg DSCN4520.jpg
オレンジ色のタッパーウェア各種。




DSCN4522.jpg DSCN4521.jpg
青被せ切子の冠水瓶とシュガーポット。







DSCN4513.jpg DSCN4514.jpg
子供用の小さな椅子。金属で補強してあるので、ワイルドなチャイルドでも大丈夫。マッドなチャイルドだとちょっと心配…横幅38センチ高さ63センチ奥行き33センチ。






DSCN4523.jpg
透明のプラスガラス小皿。12センチほど。





DSCN4525.jpg
黒竹のバスケット。まだら模様が珍しいです。





DSCN4528.jpg DSCN4529.jpg
チリのペンギン…ペンギンの…なんだろう、これ。ちょっと実物を見てないのでよくわかりません。気になる人は店頭にてお尋ねください。



page top
IWC腕時計、ほか入荷。
我が家の猫日記、FacebookからTwitterに移行してます。暇な人はご覧ください。以下、本日の入荷分です。




DSCN4443_201707051627524dc.jpg DSCN4444.jpg
DSCN4445_20170705162755fb1.jpg DSCN4446_2017070516275698c.jpg
木目が綺麗な丸型ちゃぶ台。たっぷり大きめの直径73センチ。高さ26センチ。脚はすっきりと折りたためます。ちゃぶ台を探していると言うお客様多いんですけどね、実際に見るとイメージと違うと言う人が多いのですよ。多分、テーブルと同じような高さをイメージしてるんだと思いますけどね。今ものの家具に慣れてる人にはかなり低く感じられると思います。ソファーなどと組み合わせるとちぐはぐになりますので気をつけてください。ちゃぶ台は座して暮らす為の道具です。







DSCN4448.jpg DSCN4449.jpg
丸豊製菓の鏡。トレードマークの冨士飛行機印が、いかにも日本製の飛行機らしい形をしてて愛らしいです。横幅69センチ高さ48センチ。






DSCN4452_2017070517391348b.jpg DSCN4453.jpg
IWC(インターナショナルウォッチカンパニー)の男性用腕時計。オーバーホール済み。ベルトも新しいものに交換済み。最近流行りの自己主張の強いデザインの時計とは一線を画す、上品な佇まいの時計です。品格と教養を持ち合わせた男性に。






DSCN4454_2017070517391664e.jpg DSCN4459_201707051739181ec.jpg DSCN4463.jpg
チェーン付きのペンダント型時計。FINASSE 17石。4センチほどの小さなものですが、ムーブメントはスイス製の手巻き時計です。


page top
書斎机、ほか入荷。
今年はタケノコが裏年だそうで。真竹を1回、破竹を1回、食べたきりでした。来年に期待します。以下、本日までの入荷分です。




DSCN4384_20170627153954f86.jpg DSCN4385_20170627153956af3.jpg
一本足の丸テーブル。直径84センチ高さ50センチ。天板が厚いので安定感があります。






DSCN4389_20170627153957c50.jpg DSCN4391_20170627153958c78.jpg
書斎机。引き出しが6つ。横幅91センチ高さ78センチ奥行き58センチ。




DSCN4392.jpg
水色のガラス灰皿。





DSCN4393.jpg
梅の季節ですね。最近は、大気汚染物質を気にして土用干しをしない梅干しの作り方がたくさん出回ってますね。PMなんかは本当に微粒子なのでザルや網を被せたくらいでは防げませんのでね。そんな人は透明の丈夫な食品用ポリ袋や、このような透明のガラス瓶などに漬けて、そのまま日光に当てるようです。






DSCN4396_20170627154003946.jpg DSCN4397.jpg
桑材の姿見。墨流しのような模様が美しいです。鏡の角度が変えられるタイプなのでより便利。横幅60センチ高さ146センチ奥行き33センチ。ところで一昔前までは、三面鏡や姿見など、鏡の付いているものに総じて手作りの掛け布をつけていましたね。着物の解いたのなんかで。使うときだけ掛け布を外して、使わないときはきちんと掛け布をかける。子供の頃、鏡を使いっぱなしで掛け布を掛け忘れていたらとても叱られた覚えがあります。ゆかしい習慣です。






DSCN4398.jpg DSCN4399.jpg
DSCN4400.jpg DSCN4402.jpg
久々の蓄音機。コロンビアのモデルG-208、Glanfonola。蓄音機も一時期に比べると聞く人が増えたそうで。NHKのラジオ番組でもたまにレコード音源のみをかける番組をやってますね。試聴したいかたは店主へ一声お掛けください。


page top
Copyright © 「古道具のささや」. all rights reserved. ページの先頭へ