「古道具のささや」
福岡市中央区平尾の古道具屋です。antiqueからvintageまで、日本の古道具、家具、時計、ガラス製品など多数品揃え。石油機器技術管理士の店主が石油ストーブの整備・修理も承ります。猫を連れてのご来店大歓迎です。
小引き出し内蔵水屋とジャンクなドア、入荷
今年は去年とは違っていつまでも日中の気温が高いですね。でも来週の火曜日くらいから急に最低気温が10度前後、最高気温も20度を切るようですので暖房器具の点検、確認は今週末に行ったほうがよさそうです。



以下、本日までの入荷分です。



DSC09719.jpg
水色のペンキが剥げかかったジャンクな風情満点の木製玄関ドア、2枚。

DSC09718.jpg
95番。

DSC09724.jpg
覗き窓にはモールガラス入り。

DSC09720.jpg
135番。

DSC09723.jpg
モールガラスは、適度に見えるガラスです。

DSC09725.jpg
裏面。

DSC09721.jpg
新聞受け。

DSC09722.jpg
丸みを帯びた真鍮ドアノブ。

水色と白色のペンキの経年具合が絶妙です。昔風にしようと思って同じような色のペンキを塗って、わざわざはがしたりする加工もありますが、どうしても嘘っぽさ、わざとらしさが鼻につきます。やっぱり時間の経過というものは一朝一夕には作りだせるものではありませんものね。






DSC09736.jpg
かっちりした折り目正しい印象の、2段積みの食器棚。

DSC09737.jpg
上段は観音開き。

DSC09738.jpg
下段には、珍しく左半分は5段の小引き出し内蔵型です。右半分はすっきりと大きく2段にセパレート。

小引き出しは、収納に一番困る大皿を入れるのにもよいですし、ひとり暮らしなら上段は食器棚として、下段はもろもろの収納棚として…など多用途に使えます。上段のガラスはプレーンなガラスですので本棚として、下段の小引き出しには立てられない薄手の紙物を収納するのにも便利です。






DSC09729.jpg
紺色の皮トランク。

DSC09730.jpg
紺色と金色の組み合わせは、紺ブレに代表されるように永遠のコンビだと思います。

もともと藍の愛された日本ですから、紺色は誰でもを上品で美しく見せる最も日本人の肌と髪の色に合う色だと思います。日本人の女性なら、深い紺色のとろりとした重めの縮緬の無地に上品な金色の綴れ帯など合わせれば、年代を問わず美しく見えると思うんですけれどね…
関連記事
page top
Copyright © 「古道具のささや」. all rights reserved. ページの先頭へ