「古道具のささや」
福岡市中央区平尾の古道具屋です。antiqueからvintageまで、日本の古道具、家具、時計、ガラス製品など多数品揃え。石油機器技術管理士の店主が石油ストーブの整備・修理も承ります。猫を連れてのご来店大歓迎です。
DATE: 2010/10/15(金)   CATEGORY: 雑文
好樣本事
先日の台湾出張の折に足を運んだお店をもう一軒ご紹介しておきます。



DSC09548.jpg
ここは南青山?な雰囲気の一角にある本屋さんです。

DSC09549.jpg
お店の名前は「VVG Something-好樣本事」。お洒落すぎるホテル、レストラン、ケータリングまで幅広く展開するVVG系列ですが、日本書も扱うグローバルな本屋さんです。

DSC09547.jpg
店内。

本だけではなくて、大きなガラス瓶など、どこかで見たような…日本の雑貨、古道具から骨董まで独自の視点で買い付けされた面白いものがいろいろあります。

DSC09567.jpg
ものすごく凝ったショップカード。

DSC09568.jpg
「VVG Something 好樣本事」

ブログあります。日比野克彦氏の画集など紹介されてます。http://vvgvvg.blogspot.com/
VVGのホテルのURL。日本語サイトも用意されています。さすが…http://www.vvgbbb.com.tw/
店員さんも美人でとにかくお洒落。台湾文化をけん引するショップなのでしょう。興味のある方はぜひ足をはこんでみてください。

住所 台北市忠孝東路四段181巷40弄13號
電話 02-27731358








おまけ・・・夫の買ってきた台湾土産

DSC09560.jpg
万能オイルの「緑油精」。

ひとぬりでさわやかなハッカの香り。次に来るのは、なんとなく通勤電車のにおい。最後はまちがいなく、中年のおじさまの香り。肩こりから風邪、船酔い、虫刺されまで何にでも効く?万能オイルですが、まるで香水のようにトップノートからラストノートまで楽しめます。


DSC09570_20101016234129.jpg
台湾といえば…台湾バナナと思う人ももう少ないのかしら。いまや台湾土産の定番はパイナップルケーキ。夫が選んだのは素朴なパッケージの「李製餅家」。こぶりだけれどもずっしり重く食べごたえのある上品な甘さのおかし。これを嫌いな人は少ないだろうと思われる。


これから台湾旅行へ行かれる方はどうぞご参考に…
関連記事
page top
Copyright © 「古道具のささや」. all rights reserved. ページの先頭へ