「古道具のささや」
福岡市中央区平尾の古道具屋です。antiqueからvintageまで、日本の古道具、家具、時計、ガラス製品など多数品揃え。石油機器技術管理士の店主が石油ストーブの整備・修理も承ります。猫を連れてのご来店大歓迎です。
片袖机ほか、入荷。
さあ、今週もハリキッテ営業中です。以下、本日入荷分です。


DSC09433.jpg
ガラスの電傘いろいろ。

DSC09434.jpg
竹かご風で和室向き電傘。籠目(かごめ)のきっちり揃った文様が美しいです。

DSC09435.jpg
おなじみの平傘。

DSC09436.jpg
少し青みがかった乳白色の縦長電傘。







DSC09438.jpg
マルニの椅子。あえて張り替えなし。オリジナル座面でおつとめ価格です。





DSC09439.jpg
片袖机。

DSC09440.jpg
両袖机だと、どうしても寸法が大きくなってしまいますのでお部屋に入りきらないわ、という方には片袖の机をおすすめします。引き出しも十分な収納力で、子どもの勉強机に最も適した机です。





DSC09447.jpg
両手の琺瑯鍋。もちろんデッドストック。

DSC09448.jpg
片手鍋。同じくデッドストック。

DSC09450.jpg
↑これはズバリ悪い使い方。何となくストーブで煮炊きしたい気持ちはわかりますが、アラジンのような対流式のストーブは火力が強く、長時間コトコト煮込むような料理には向きません。吹きこぼれるのがオチです。お掃除が大変ですのでやめましょう。逆にお料理に適したストーブは、反射式のタイプです。勘違いしている人も多いので気をつけましょう。







DSC09452.jpg
オットマン、足のせ台のほうだけ、2脚。

DSC09453.jpg
座面ふかふか。足のせ用だけあってかなり低いサイズなので、こどもやお年寄りも楽に腰掛けられます。玄関脇で靴を履くときに腰掛ける用に求める方も多いです。

DSC09454.jpg
脚先の金色が効いてます。






DSC09463.jpg
本立て。

DSC09464.jpg
かなり黒っぽい落ち着いた色目。置く机や台の色味と合わせると統一感があってキレイです。







DSC09465.jpg
レモンイエローのスタンド灰皿。喫煙者は迫害される一方ですね。せめて灰皿くらい派手なものでアピールしたいものです。







DSC09466.jpg
多角形ガラス瓶。アルマイト蓋付。







DSC09468.jpg
何の変哲もない、白い陶器のカップ&ソーサー。
関連記事
page top
Copyright © 「古道具のささや」. all rights reserved. ページの先頭へ