「古道具のささや」
福岡市中央区平尾の古道具屋です。antiqueからvintageまで、日本の古道具、家具、器、石油ストーブ、思いもよらぬモノ、など多数品揃え。商品の入荷案内を中心に古いものにまつわる話あれこれ綴ります…。猫を連れてのご来店大歓迎です。
夏支度入荷
さすがに30度近くなると暑い、とつい口から出てしまいます。急にガラスの器を使いたくなりますね。八百屋さんにはすでにスイカも出始めましたし、そろそろ夏の準備をしようではありませんか。以下直近入荷分です。



DSC08036.jpg
クラシックな東芝の扇風機。SEW(芝浦製作所)です。

DSC08037.jpg
5月15日に入荷していた分よりガードの網目が細かい。安全性重視。

DSC08038.jpg
径の大きさと真鍮羽根のせいか、プラスチック羽根よりもキリッとした気合いの入った風が流れてきます。







DSC08097.jpg
二酸化炭素の排出ゼロ、究極の冷房器具。南部鉄風鈴。

DSC08098.jpg
鈴虫の鈴は、一番澄んだ高い音がします。たしかに鈴虫に似ている。

DSC08099.jpg
金魚は元気な音がします。

DSC08102.jpg
豪華に笠付。亥の目のハート付、ラブ風鈴。

DSC08103.jpg
サンヨーエアコン、健康。エアコンと風鈴をW使い。





DSC08111.jpg
昔ながらの竹製の団扇(うちわ)と団扇立て。

竹の団扇を使いなれていると、よく街頭で配っているプラスチックの団扇を使ったとき嘘みたいに暑苦しいと感じます。明らかに素材によって風が異なる。

DSC08110.jpg
これで扇ぐと何となく東南アジアの異国の風。







DSC08094.jpg
縁赤の氷コップ入荷。昭和初期ごろ。







DSC08039.jpg
薔薇の小鉢、ブルーも仲間入り。






DSC08040.jpg
そうめん鉢セット。そうめんって最近の若い人には人気がないようで。めんつゆをね、手作りすると新たなおいしさが発見できると思います。





DSC08041.jpg
鉱石の断面図のようなガラス皿。個人的にはクラッシュアイスを敷いた上によく冷やしたドリアンを乗せて食べたい。






DSC08042.jpg
涼しげな青のガラス中鉢。






DSC08044.jpg
紫のガラス小鉢。






DSC08096.jpg
冷たいビシソワーズ(ジャガイモのスープ)に如何でしょうか。





DSC08086.jpg
小ぶりのガラスシェード。

DSC08085.jpg
カットがキレイ。





DSC08087.jpg
三つ葉のクローバー型の大皿。淡いクリーミーな水色です。

DSC08088.jpg
東洋陶器のKOKURA WARE。昭和25年から30年ごろのものだと思われます。商標登録されていないだけあってあまり見かけない裏印です。





DSC08089.jpg
かわいいけれど投げやりな作りの温度計。

DSC08090.jpg
テリアがいますよ。





DSC08091.jpg
平和記念像の類かと思うほど不気味な人形。

DSC08093.jpg
後頭部の断面にファンシーな花柄の温度計入り。






DSC08106.jpg
銀色の杯。

DSC08107.jpg
脚がプラスチックでナショナル。





DSC08108.jpg
きらびやかな金銀の記念杯。

DSC08109.jpg
1975年の福岡ー岡山間の山陽新幹線開通記念。
関連記事
page top
Copyright © 「古道具のささや」. all rights reserved. ページの先頭へ