「古道具のささや」
福岡市中央区平尾の古道具屋です。antiqueからvintageまで、日本の古道具、家具、時計、ガラス製品など多数品揃え。石油機器技術管理士の店主が石油ストーブの整備・修理も承ります。猫を連れてのご来店大歓迎です。
DATE: 2010/04/27(火)   CATEGORY: 雑文
福岡の古道具屋と言えば…
「あーくーとーくやーです」という電話に出たときの第一声が好きです。




DSC07308.jpg
大名1丁目の「悪徳家」。今年で創業22年です。遷り変りの早い大名地区ではすでに老舗といえますね。わたくしこけしも中学生のころから店の前を通っていましたが、なんとなく恐ろしく怪しげな店だといぶかしく思っておりました。

DSC07309.jpg
当時、骨董屋ではなく古道具屋というと「悪徳家」以外にはなかったと思いますが、最近当店にお越しくださるお客様の中には悪徳家をご存じない方もいらっしゃいまして逆にこちらが驚きます。

DSC07311.jpg
店内上のほうにおわしますのは、非売品の黒い招き猫様。

DSC07312.jpg
立派な扇風機に…

DSC07313.jpg
細やかな商品説明あり。

DSC07321.jpg
上のほうにも親切な注意書きあり。

DSC07320.jpg
厳しい注意書きもあり。




撮影許可を得ましていくつか個人的に気になったものを。
DSC07316.jpg
だるまさんたち。時価です。
DSC07317.jpg
ガラスのウズラさん。古道具はなまものです。女性客の場合は若さと美しさに比例して価格は安くなるでしょう。


DSC07319.jpg
こういうの、洒落てるなぁと思います。

DSC07318.jpg
折り重なったペコとポコ。

DSC07322.jpg
無造作に積み重なった美しいカップ&ソーサー。

DSC07323.jpg
ノリタケのヤジロベー印です。大正ごろのものですが一客800円也。




DSC07330.jpg
夜になると風情が増します。




私的な話で恐縮ですが、10年以上前に夫とはじめて会ったのも悪徳家です。その頃はまさか現在のように古道具屋の女房になろうとは想像だにしませんでしたが、不思議なものです。古道具のとりもつ縁でしょうか。以前から悪徳家の店の前でワイワイと三島や太宰や安吾さんだとかの話しをしてビールやらを飲んでいると不思議といろんな人が集まってくるんですね。それも店主の人徳ともうしますか、魅力のうちなんだとおもいます。今の世の中において、変わらないこと、続けること、がいかに難しく大変な努力を要することか大人になってわかった今、面と向かっては言いませんが、店主のバットさんのことは尊敬しています。

連休中に古道具屋や雑貨屋めぐりをしようと思っていらっしゃる方はぜひ「悪徳家」もリストに入れることをおすすめします。自転車のパンク修理も随時受け付けてくれます。天神、大名でパンクしたら悪徳家へ!




「悪徳家」  

住所    福岡市中央区大名1-3-4  地図
電話番号  092-781-9610
営業時間  午後2時ごろより8時ごろまで
お休み   不定休(基本的に年中無休)
関連記事
page top
Copyright © 「古道具のささや」. all rights reserved. ページの先頭へ