「古道具のささや」
福岡市中央区平尾の古道具屋です。antiqueからvintageまで、日本の古道具、家具、器、石油ストーブ、思いもよらぬモノ、など多数品揃え。商品の入荷案内を中心に古いものにまつわる話あれこれ綴ります…。猫を連れてのご来店大歓迎です。
たんこたろーの話
たんこたろー、ご存知の方。少ないと思います。



炭鉱太郎。炭鉱人形ですが・・・存在自体が多くの人には知られていないでしょう。かく言うこけしも夫が連れてくるまで知りませんでした。当店のレジの横には開店当初から鎮座ましておりますのでご覧になった方も多いと思いますが、一体何なのか・・・聞かれたこともありません。のでご紹介いたします。

mise 047
こちら。当店のレジ横にて。

なかなかにりりしくいい男です。そして、もうひとり。

gazou 8504
こちらはにやけ顔ながら、人のよさそうな男。


夫の出身地は田川。炭鉱で栄えたまちですが、夫が小さなころは閉山直後で活気があったころと急速に寂れていくのを目の当たりにしたようです。この、炭鉱太郎たちは一家に一人。というくらいの普及率だったそうですが、もちろん今は生産もしていないので玄関などに飾っている家も少ないようです。

この炭鉱人形、謎だらけでして、まず正式な名称がわからない。生産者は会社などではなく個人のようです。うわさによると飯塚でおばあさんが作っていると言うことでしたがいろんな形、顔、サイズのものがあるようですので生産者もむかしは多数いらっしゃったのでしょう。

そして、素材も不明。練り物のようですが、一部総石炭作りのものもあったようです。同じく炭鉱町であった大牟田にもこうした炭鉱人形があったという話は聞きますし、全国の炭鉱町で同じようなものが作られていたのかもしれません。それぞれの地域で特色ある太郎さんが作られたのでしょう。




たんこたろーは炭鉱労働従事者への感謝と敬意を表し、落盤事故などがない様にと家族が祈りをささげた立派な人形なのです。



関連記事
page top
Copyright © 「古道具のささや」. all rights reserved. ページの先頭へ