「古道具のささや」
福岡市中央区平尾の古道具屋です。antiqueからvintageまで、日本の古道具、家具、時計、ガラス製品など多数品揃え。石油機器技術管理士の店主が石油ストーブの整備・修理も承ります。猫を連れてのご来店大歓迎です。
続々入荷中
今日も続々と入荷してます。




DSC06296.jpg
楕円の木製茶卓。





DSC06297.jpg
大きく豪華な鏡。

DSC06298.jpg
圧倒的な存在感と重量感は年月を経てこその味わいです。






DSC06299.jpg
博多松屋の灰皿。





DSC06300.jpg
透明のDURALEXシリーズ入荷してます。

DSC06301.jpg
カップ&ソーサー。紅茶はもちろんミントティーやローズヒップティーも目で楽しめます。






DSC06302.jpg
同じくDURALEXの深鉢。

DSC06303.jpg
DULAREXはフランスの強化ガラスですが、骨董市などでも箱入りのままのものがたまに見つかりますね。現在では生産されていない形のものなどいろいろと発見があります。





DSC06304.jpg
これもDURALEX製。手のひらにすっぽりの小さめお湯呑サイズ。キンキンに冷やしたリモンチェッロなど飲むのに良さそうです。





DSC06326.jpg
まだまだDURALEX。透明のフリルのついた平皿。黄色と白のお皿もDULALEX。

DSC06327.jpg
フリルが作る陰影が美しいです。




DSC06329.jpg
そしてDURALEXの蓋付保存容器。

DSC06330.jpg
たくさん作った焼き菓子を保存したり、小アジやきびなごの南蛮漬など酸味のあるものも安心して保管できます。プラスチックと違って熱湯消毒ができますし、何を入れてもにおいがつかないところがいいですね。冷蔵庫にもすっぽり入る大きさですし、食器としてそのまま食卓にも出せるので冷やすお菓子などにも最適です。重量のあるガラス製ですが、使い勝手が良くキッチンでの活躍度は高いです。







DSC06305.jpg
メラミン合板の長テーブル。

DSC06306.jpg
チープなメラミン合板ながら厚みのあるテーブル板で絶妙のバランス。






DSC06307.jpg
淡い紫の薔薇柄飯椀。

DSC06309.jpg
おばさん臭いと侮るなかれ。飯椀なのにこの上品さが心憎いです。

DSC06308.jpg
これを使うことで、加藤 ゑみ子さんのお嬢様講座シリーズなみの効果を発揮します。きっと。






DSC06310.jpg
ニワトリさんとひよ子さんの置物。






DSC06311.jpg
赤の切り子シュガーポットとグラス。

DSC06313.jpg
市松模様がきれいです。






DSC06314.jpg
ジオメトリックな大皿。

DSC06316.jpg
「絶対にはげない下絵付品」のシールあり。東洋陶器製。






DSC06315.jpg
若干深さのある大皿。

DSC06318.jpg
昭和13年から23年の陶磁器生産統制時の東洋陶器製。KOKURA JAPAN。許認可番号があります。材質も混ぜ物が多いのか大きさの割に軽く見た目の質感も陶器とは言い難い不思議なものです。

DSC06319.jpg
柄だけは時代背景と裏腹に淡い水色の清々しい小花柄です。






DSC06320.jpg
柿の蓋付容器。

DSC06321.jpg
一味や七味に。






DSC06322.jpg
ガラスコースター。

DSC06323.jpg
若干緑がかった青色が美しいです。






DSC06324.jpg
木製ブックスタンド。

DSC06325.jpg
おさかな柄。






DSC06331.jpg
何となくお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが・・・埴輪は当店の商品構成に欠かせない商品です。埴輪の視点の定まらなさ、目の空洞と無表情さがたまりません。埴輪同好の士も募る。






DSC06332.jpg
ガラス蓋のパーコレーター。





DSC06333.jpg
わたし今までずっと、白玉(しろだま)ポートワイン、だと思っていました。シラタマだったとは…






DSC06336.jpg
プリントのショットグラス。
関連記事
page top
Copyright © 「古道具のささや」. all rights reserved. ページの先頭へ