「古道具のささや」
福岡市中央区平尾の古道具屋です。antiqueからvintageまで、日本の古道具、家具、器、石油ストーブ、思いもよらぬモノ、など多数品揃え。商品の入荷案内を中心に古いものにまつわる話あれこれ綴ります…。猫を連れてのご来店大歓迎です。
続続々入荷中
家具も含め続々入荷中です。




DSC06147.jpg
久々に縦長ガラスケース。

DSC06149.jpg
扉が上下に分かれていて、さらに上段はガラス棚で2段に仕切られています。






DSC06152.jpg
美品の文机。

DSC06153.jpg
端正な引き手。

DSC06154.jpg
和家具ですが、明るい木色なのでマンション和室にも違和感なく溶け込みます。





DSC06155.jpg
二股のフロアスタンド。

DSC06156.jpg
アメリカ製でしょうか。なんとなくこうした二股デザインは「猫又」→「化け猫」→「猫しっぽ切られる」を連想させてこわいです。




DSC06158.jpg
ガラス戸観音開きの書棚。

DSC06160.jpg
色、艶、広葉樹ならではの目の詰まった木目の美しさ際立つ上質な書棚です。その代わり冷や汗が出るほど重たいです。






DSC06120.jpg
紫檀の小机。材質が良いことは家具を買ううえで絶対条件だと思いますが、昨今の家具はデザイン性ばかり優先した張りぼてのような家具も多く見かけます。よい材料が手に入りづらく高騰していることも原因だとはおもいますが、せっかく古いものを買おうと思ってもらえるのなら素材のよさにも目を向けてほしいと思います。




DSC06113.jpg
茶の間の必需品。水玉の土瓶と急須セット。







DSC06161.jpg
地球儀。これから入学式シーズンにかけて地球儀人気です。むかしから入学祝の定番ですね。何となく机に置いてあるだけで頭がよくなりそうな気がするし、なにより世界で通用するような大きな人物になってほしい願いを込めて。





DSC06094.jpg
美しい青磁色。神様にお供え。





DSC06099.jpg
猫も入る丈夫な帆布の袋。






DSC06101.jpg
帽子、追加。






DSC06102.jpg
陶製の大ジョッキ。冬のビールには陶器もいいものですね。






DSC06105.jpg
モダン徳利と猪口。

DSC06106.jpg
解:旅では道づれ同士が助け合い、世渡りでは互いに同情を以て仲良くやるのがよい。夫婦もまた然り。






DSC06107.jpg
透明の切り子コップ。





DSC06108.jpg
ウイスキー空き瓶各種。







DSC06111.jpg
錆くれた缶、3種。






DSC06114.jpg
ダイナミックに店名、住所の入ったガラス徳利。





DSC06115.jpg
丸高杯。猫にお供え。





DSC06122.jpg
ガラス塩壺。






DSC06130.jpg
陶製パレット。パレットとして使ったことがない人のほうがいろんな用途を思いつきますね。ピアスや指輪を入れたり、ナッツや珍味類のおつまみを盛ったり。





DSC06104.jpg
凹の水筒。







DSC06140.jpg
販促のれん3種。いづれも役に立たないが可愛いのです。

DSC06141.jpg
アスカコーポレーションの社長よりも先に天然を売りにしていることがすごい、と思う。

DSC06142.jpg
ウオルト(!)ディズニーと特約。アメリカ文化サマサマにへつらう姿勢がうかがえて感慨深い。

関連記事
page top
Copyright © 「古道具のささや」. all rights reserved. ページの先頭へ