「古道具のささや」
福岡市中央区平尾の古道具屋です。antiqueからvintageまで、日本の古道具、家具、時計、ガラス製品など多数品揃え。石油機器技術管理士の店主が石油ストーブの整備・修理も承ります。猫を連れてのご来店大歓迎です。
商品入荷のお知らせ
ぐずぐずするお天気が続きますが、当店はフル稼働で営業中です。以下本日入荷分です。



DSC05977.jpg
ニッセンの石油ストーブ、大型タイプ入荷してます。目立つ傷等なく美品です。

DSC05978.jpg
天板もピカピカ。芯も新品に交換済みです。

DSC05979.jpg
タンクの色は朱赤。まさに漆塗りの赤い色、ですが日本の伝統色ですね。品格があります。

全く冬に逆戻りのような寒さです。まだまだストーブには活躍してもらわねばなりませんね。もうすぐ仕舞ってしまうからと行ってお掃除をさぼってはなりませんよ。特にアラジンストーブをお使いの方、気をつけて。快適なストーブ生活はこまめなお掃除から、です。




DSC05983.jpg
先日のヤマハ(旧:日本楽器)の本棚にひきつづき、ヤマハの折りたたみ椅子。

DSC05985.jpg
オリジナルは合成ビニルのような座面ですので、落ち着いた小豆色のモケット生地に張り替えてます。形自体はごく一般的な折りたたみ椅子ですが、なんといっても素材の木の良さが際立ちます。やっぱりヤマハは違いますね、ご立派。





DSC05947.jpg
剃刀の替え刃をなめす道具?ドイツ製です。






DSC05950.jpg
専用の皮ケースに入ったウイスキーカップ。

DSC05951.jpg
ひとつ、裏は栓抜きにもなっています。新幹線でのむウイスキーと柿の種は格別においしいと思うのは私だけでしょうか?





DSC05957.jpg
皮のペンケース。




DSC05949.jpg
ガラス蓋の琺瑯両手鍋。ザワークラウトも安心の琺瑯鍋です。ガラス蓋で中身が見えるのはありがたい。煮込み料理を作りたくなります。





DSC05973.jpg
上品な小花柄お湯のみ。

DSC05974.jpg
細やかな菊の花の柄がノリタケらしいです。

DSC05976.jpg
昭和の初期ごろのものでしょうが、デザイン的に古さを感じさせませんね。




DSC05971.jpg
木製の茶卓。お客様にお出しするときにのみ使うことが多いもしれませんね。ほんの小さな皿一枚ですが、茶卓のあるなしでお茶の味も変わるほどおもてなし度が上がります。一服のお茶、自分のために茶卓を使ってみてはいかがでしょうか?



DSC05980.jpg
背もたれつきの椅子。

DSC05981.jpg
こんな座面に柄があるっていうのがいかにも日本製で無い確信をもたせます。

DSC05982.jpg
チェコスロバキア製。外国のアンティーク家具を扱うお店においてあるのをよく見かけますね。
関連記事
page top
Copyright © 「古道具のささや」. all rights reserved. ページの先頭へ