「古道具のささや」
福岡市中央区平尾の古道具屋です。antiqueからvintageまで、日本の古道具、家具、器、石油ストーブ、思いもよらぬモノ、など多数品揃え。商品の入荷案内を中心に古いものにまつわる話あれこれ綴ります…。猫を連れてのご来店大歓迎です。
商品入荷のお知らせ
かねてよりお知らせしておりましたヤマハの組み立て式の本棚他、もろもろ入荷してます。



DSC05794.jpg
しかもヤマハの組み立て式本棚は2種類入荷です。こちらは中3段タイプ。ヤマハ(旧日本楽器)の木製家具はコレクターも多く上質な日本製家具が好きな人には垂涎のブランドですね。巷の天然系家具とは一線を画す、質実剛健の家具です。

DSC05870.jpg
一段ずつバラバラにすることができてフックで固定するようになっていますが、なおかつ組み上げたときの安定性もよく細やかな作りが日本人の精神をそのまま体現したようなものです。


DSC05792.jpg
こちらは中4段タイプ。木質の良さには定評がありますし、シンプルながらたたずまいが美しいのです。たくさん家具はもちたくないけど上質な物が少し欲しい、という方にはおすすめの家具です。


DSC05782.jpg
共に日本楽器会社のプレートあり。


補足:サイズのお問い合わせを多数いただいておりますので記載しておきます。
   3段タイプ 横幅70センチ奥行き23センチ高さ92.5センチ
   4段タイプ 横幅70センチ奥行き23センチ高さ126センチ



DSC05796.jpg
丸椅子も2種入荷。こちらは艶なし。背が高いです。

DSC05799.jpg
こちらは艶あり。一般的な高さの丸イスです。


DSC05893.jpg
この2脚は高さが違います。





DSC05784.jpg
靴ハンガー。

DSC05785.jpg
こうして広げたところに、靴底を挟むのです。まぁ、便利。







DSC05778.jpg
シンプルな座卓。無用な凸凹がなくすっきりとした形なのでお部屋の和洋を問わず使えます。個人的にグッドデザイン賞をあげたい。





DSC05802.jpg
マルニの椅子。グリーンのビニール張りですが、オリジナルで破れずに残っているものは少ないのであえてこのままに。堅めの座面が心地よいです。





DSC05804.jpg
PERMA HONE ってなんでしょうか?ガラスのようですが、HONEってことは砥石かしら。パテントナンバーがついているので何かの専用の道具なんでしょうね。





DSC05809.jpg
お箸立て。

DSC05872.jpg
実は天狗。久々に心にグッときた商品です。





DSC05812.jpg
デッドストックのアルマイトやかん。シンプルながら完成された姿が美しいです。

DSC05813.jpg
堅牢優美、高級アルマイト、アルプス湯沸し。コンパクトなのに容量1.5リットル。我家のヤカンとほぼ同じ大きさなのにうちのは1リットルしか入らない。不思議。




DSC05844.jpg
一方、変形ヤカン。沸かしたあと冷蔵庫でそのまま冷やせます。







DSC05814.jpg
丸い革製のカラー(collar:襟)入れ。

DSC05815.jpg
革の茶と中の黄の対比が美しいです。蝶ネクタイやカフスなどしまって置くのにもいいですね。





DSC05786.jpg
ショルダーバッグ。







DSC05820.jpg
小さな木箱。

DSC05863.jpg
使い方はご自由にどうぞ。






DSC05864.jpg
小ぶりな裁断機。ペーパーカッター。




DSC05862.jpg
木目調のメラミン容器、ふた付き。すごく抽象的な絵が描いてあります。





DSC05832.jpg
錆くれた栓抜き。こういうものの好き好きははっきりと分かれますね。

DSC05833.jpg
TOKIO BEERも。





DSC05790.jpg
大ぶりなドアノブ。





DSC05830.jpg
真鍮の洗面器。通常の洗面器の大きさと同じです。




DSC05826.jpg
濃紺の琺瑯が腐食している部分も含めて、美しいと思える漏斗。いままでどんなものを注がれてきたのか思いを馳せる。





DSC05827.jpg
古い蛇口。

個人的な話ですが、わたくしは幼少のころからホームセンターに行くと毎回蛇口コーナーで、蛇口が欲しいとしつこくせびり家族を困らせたものですが、変わった形のものを見るとうっとりしてしまうのです。ただ、この熱い思いは変態に類するのではなかろうかと他人には口外せずに生きてきましたが、長じて同じく蛇口を愛好する人がいるのを知って安堵。





DSC05828.jpg
素敵な文様の滑車。





DSC05835.jpg
踏み台。しっかと刻まれた暮しの証が美しいです。年月は積もり積もってこんな踏み台にさえも風格をもたらすのでしょうか。





DSC05837.jpg
厚みのあるガラスのカーブが美しい容れもの。昔はよくバッテリーを入れてありましたが、水槽にするのにちょうどよいです。





DSC05840.jpg
ガラスコースター。




DSC05841.jpg
凸凹の美しいガラス中鉢。




DSC05842.jpg
ちょっと口寂しいときに食べるドロップやチョコレートも、お気に入りの蓋物容器に入れると開けるたびに幸せ。





DSC05846.jpg
上品な小花柄のカップ&ソーサー。

DSC05847.jpg
一人暮らしだと何かを飲む時にいつも同じマグカップひとつで済ませがちです。1客ずつでもお気に入りのコーヒー用、紅茶用のカップ&ソーサーを用意してみてはいかがでしょうか。





DSC05849.jpg
子ども用湯飲み。よく見ると白ウサギの目が真っ赤で怖い。







DSC05855.jpg
ラスター彩のコンポート。

DSC05867.jpg
混沌としたすごい色です。残念ながらヒビあり。








DSC05816.jpg
蓋付ガラス水差し。グラビュールで葡萄の柄付けが施されています。






DSC05851.jpg
スミレ色の薄いガラスコップ。



DSC05852.jpg
透明の切り子ガラスコップ。

DSC05853.jpg
薄く儚く柔らかみがあって・・・昔のガラスはやはり美しいです。





DSC05854.jpg
琺瑯のバット。しめサバ作るには必需品。





DSC05858.jpg
ガーベラのような春らしい花模様の乳白色ガラス電傘。春のお部屋の模様替えに。
関連記事
page top
Copyright © 「古道具のささや」. all rights reserved. ページの先頭へ