「古道具のささや」
福岡市中央区平尾の古道具屋です。antiqueからvintageまで、日本の古道具、家具、時計、ガラス製品など多数品揃え。石油機器技術管理士の店主が石油ストーブの整備・修理も承ります。猫を連れてのご来店大歓迎です。
DATE: 2009/07/10(金)   CATEGORY: 雑文
スクラッパー
突然ですがわたくし、スクラッパーです。解体屋さんではありません。切り抜きが大好きです。ヤフーオークションにもちゃんと切り抜きのカテゴリがあるほど認知度の高いものだと思いますが、特定のアイドルに特化したり、新聞の気になるコラムだったりと蒐集の範囲は個人で様々です。

古典的なもので言うと切手でしょうか。当店も一応古いものを扱う店のはしくれですので個人の集めたスタンプ帳などが手元にくることがあります。裕福な方のものだと見返り美人や月に雁がシートで何枚も入っていたりして驚きますが、お金をかけなくとも動物に特化したり、山に特化したりと様々な集め方ができますしその分個性も出て見るだけでも楽しめます。

そして一番安上がりな収集はタダでもらえるものを集めるというのに尽きるでしょう。一時期の定番として、飲食店の箸袋やマッチなどが多いですね。マッチは特に日本全国にあるものですし、様々な業種の店がそれぞれに個性あふれる広告をしていますから収集のしがいもあります。マッチの場合は箱そのままの状態に価値が置かれ、箱からラベルだけをはがしてスクラップブックにはってしまうと価値がなくなりますが、それは蒐集家の価値観であって、収集家でない人にとってはスクラップブックのほうが集めた人の好みやデザインの面白みをより純粋に楽しめると思います。


以下、昭和3年のマッチラベルを主にしたスクラップブックの一部です。
ブログ
いかにもなアールデコデザインが格好良いです。

ブログ2
漢字とカタカナと棒線だけが縦書きな混沌。

ブログ3
まさにマーブル。適当に描いたような手書き文字にも堂々たるデザイン力。

ブログ4
一見、暮しの手帖と見まごうばかりですが、あの福砂屋。珍しくモノトーンなのが古さを感じさせません。



この一冊には相当数のスクラップが貼ってありますが、集めた人のセンスの良さと当時のマッチラベルのデザインの独創性と面白さには目を見張るものがあります。個人的にスクラップブックとは、一にひとつづつの貼り方の美しさ、二に見開き全体の色のバランスと美しさ、三にスクラップブック一冊通しての全体の流れと秩序。だとおもっていますが、この一冊は文句なく面白い。デザインを学ぶ人や職業とする人、趣味でイラストレーションを描く人など貴重なアイデアソースとなると思います。興味のある方は店頭へどうぞ。

関連記事
page top
Copyright © 「古道具のささや」. all rights reserved. ページの先頭へ