「古道具のささや」
福岡市中央区平尾の古道具屋です。antiqueからvintageまで、日本の古道具、家具、器、石油ストーブ、思いもよらぬモノ、など多数品揃え。商品の入荷案内を中心に古いものにまつわる話あれこれ綴ります…。猫を連れてのご来店大歓迎です。
商品入荷のお知らせ
なんだかうすら寒い日が続きますが、桃のお節句もこんなお天気では盛り上がりに欠けます。やはりお節句は旧暦で祝ったほうが季節のお花も見ごろですし、いいようにおもいます。。今年の旧暦3月3日は今月29日です。折りしも大安吉日。我が家のお雛様は頂きものの猫雛ですがこの日まで飾っておこうと思います。




DSC00017.jpg
小ぶりの本棚入荷。観音開きの簡易版でなく、しっかりとしたつくりの引き戸で下段には小引出が5つ付きの本格的な本棚です。じっくり厳選した愛書を詰め込みたいです。





DSC00012.jpg
トランク。革製だとこの大きさではかなりの重量になりますが、このタイプでしたら女性でも持ち歩けます。

DSC00013.jpg
中身はきれい。




DSC00014.jpg
盆。なんてことないような盆に見えますが、戦前の古い作りで通好みです。





DSC00011.jpg
切子のグラス。






DSC00015.jpg
変わったデザインの鏡。インパクトは強いのですが、不思議とお部屋になじみます。昨今のインテリアファニチャーに多い、とりあえずシンプルであればおしゃれに見えるでしょ?という安易なデザインの鏡とは一線を画す主張ある鏡です。




DSC00018.jpg
大ぶりの東芝製扇風機、その名も「夕顔」。

DSC00020.jpg
なんて大和撫子な名前なのかしら。大量生産の現行品では品番P-002などと呼ばれる家電たちも、こんな素敵な名前を付けると使うほうも愛着が持てると思う。

DSC00019.jpg
昔はなんでも塗料の塗りが厚かった。アラジンストーブなどもそうですが、現在はコスト削減のためか非常に薄く塗装されているものが多いと思います。この、ぬっぺりした質感がたまりません。
関連記事
page top
Copyright © 「古道具のささや」. all rights reserved. ページの先頭へ