「古道具のささや」
福岡市中央区平尾の「古道具のささや」の旧ブログです。つづきは furudougunosasaya.com へどうぞ。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                                             
furudougunosasaya               
page top
石油ストーブの修理と整備、ニッセンフリージア編。
今年はニッセンのストーブ、とても人気がありますね。インスタ映えするのでしょうか…


P_20171127_084658.jpg
今回お預かりしたのはニッセンのIS3、フリージアです。5年前にも弊店で芯交換したものです。そろそろススが出だしたので芯交換と分解整備にて再び承りました。


P_20171127_085042.jpg P_20171127_085048.jpg
結構なスス。アラジンストーブの場合は、燃焼時の炎が青であればススが出るということはありませんが、燃焼時に炎がオレンジのもの、例えばニッセンのストーブ各種や米国のパーフェクションなどは、正常燃焼時でも炎がオレンジなので色では判断ができません。芯がなくなってくれば少しづつススが出るようになります。天板等を拭いてみて黒くないかどうか、また使っているお部屋の四隅が黒ずんできていないか、定期的にチェックしましょう。


P_20171127_085108.jpg
全体に分解して洗浄、芯交換をします。

DSCN5592.jpg DSCN5594.jpg
再度組み立てて出来上がり。ガラスホヤが美しいです。小ぶりなストーブですので、暖まりすぎることなく気密性の高いマンションのお部屋ではちょうど良いでしょう。今回の整備は、基本の分解整備料と芯交換で合わせて5000円となります。ご参考くださいませ…
関連記事
                                             
furudougunosasaya               
page top
Copyright © 「古道具のささや」. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。