「古道具のささや」
福岡市中央区平尾の古道具屋です。antiqueからvintageまで、日本の古道具、家具、器、石油ストーブ、思いもよらぬモノ、など多数品揃え。商品の入荷案内を中心に古いものにまつわる話あれこれ綴ります…。猫を連れてのご来店大歓迎です。
世界大観、ほか入荷。
やっと、店の片隅にうず高く積み上げた出荷待ち商品が片付きました。ほっと一息。以下、本日までの入荷分です。







DSCN2209.jpg DSCN2210.jpg
繪ばなし世間学。キング編集局発行の昭和10年の本です。出世する人、しない人。笑って暮らす人、泣いて暮らす人。同じ人間に生れながらどうしてそんなにちがうのだらうか…と、序文にありますが、生きた世間学、生きた出世学、生きた幸福学。これを読む人と読まぬ人とでは一生の間に大変な違いであらうと思ふ、と言われたら読みたくなりますよね…

DSCN2211.jpg DSCN2212.jpg
DSCN2213.jpg DSCN2214.jpg
DSCN2215.jpg
世界大観、家庭全科、毎日グラフ、各種。どれでも1冊300円なり。世界大観は子供に読ませたい内容ですね。毎日グラフは、平成天皇皇后両陛下の若かりしころ満載です。今ももちろんお美しい美智子様ですが、お若い頃はもう和装も洋装も神がかり。間違いなく日本で一番エレガントで美しい女性だと思います。






DSCN2216.jpg
トリスウイスキーのショットグラス。





DSCN2223.jpg DSCN2219.jpg
DSCN2220.jpg
ビスコの缶と京都長崎屋のクッキー缶。ナガサキヤは1924年にカステラ屋で創業したお菓子屋さんで、バブル期には食玩でひと財産築いた会社ですが、バブルが弾けてからは赤字続きで2000年に倒産。







DSCN2221.jpg DSCN2222.jpg
フロッキーのおさる貯金箱。







DSCN2226.jpg DSCN2227.jpg
涼しげな透明のガラス小鉢。まだまだ暑いこの時期は器も涼しげなガラス器が活躍します。最近、スーパーで生秋刀魚を見かけるようになりましたが、北海道産のさんま、やはりお刺身で食べるにはちょっと鮮度が…塩と酢でさっぱり〆てきゅうりと一緒に和え物にすれば、残暑の中にも秋の風情。






DSCN2228.jpg DSCN2230.jpg
泡泡のガラス水注。冷酒にも。不揃いなガラス猪口、各種入荷してます。






DSCN2231.jpg DSCN2232.jpg
東洋陶器製のハートマークのような可愛らしい柄のカップ&ソーサー。






DSCN2233.jpg DSCN2235.jpg
三角形と菱形のガラス器。こういった形の器は、一見使いづらそうですが、何を盛っても意外性があり、逆に何でも映えます。





DSCN2236.jpg DSCN2237.jpg
個性的な持ち手のデザインといい、ブルーのぼかし具合といい、アールデコな雰囲気のカップ&ソーサー。香蘭社製。







DSCN2240.jpg DSCN2241.jpg
JAL&月桂冠のコラボ盃。




ここまで書いて、猫のお散歩の時間になったので残りはのちほど…
関連記事
page top
Copyright © 「古道具のささや」. all rights reserved. ページの先頭へ