「古道具のささや」
福岡市中央区平尾の古道具屋です。antiqueからvintageまで、日本の古道具、家具、器、石油ストーブ、思いもよらぬモノ、など多数品揃え。商品の入荷案内を中心に古いものにまつわる話あれこれ綴ります…。猫を連れてのご来店大歓迎です。
ビクター蓄音機、ほか入荷。
早々に九州北部、梅雨入りしてしまいました。猫がお散歩に行けない分、しっかり家の中を駆け回って遊ばせねばなりません。我が家では、心拍数が上がって猫の鼻からピーピー、プープーの呼吸音がするまで、を目安にしてます。以下、本日までの入荷分まとめ。




DSCN1811_20160604175003132.jpg DSCN1812_201606041750049dc.jpg DSCN1813_20160604175006aea.jpg
木製の蓋つき容器。旧日本軍の弾入れのようです。






DSCN1912_20160604175007a59.jpg DSCN1913_201606041750090b8.jpg DSCN1910_201606041752371a9.jpg
VICTORの蓄音機(J1−51)音色をお試しになりたい方は店頭にてお申し出ください。





DSCN1916.jpg DSCN1917.jpg DSCN1918.jpg
角丸の人に優しい5段小引き出し。引き出し面の木目が交互に配置されているのが洒落ています。








DSCN1919.jpg DSCN1920.jpg DSCN1921.jpg
ふくらみのある三角形の花台。スリムで軽いのでどこにでも置けます。




DSCN1927.jpg
多分マルティグラスだとおもうんですけどね、小洒落たリキュールグラス4種。

DSCN1928.jpg
透明に赤と青の墨流しのような柄。ガラス細工の「ちゃんぽん」を思わせる色使いです。

DSCN1929.jpg
ステムから上部分が強炭酸ハイボールのような涼しげなグラス。

DSCN1930.jpg
ステムが緑のたっぷり気泡入りグラス。

DSCN1932.jpg DSCN1935.jpg
アメリカやオーストラリアにある不思議な色の湖のような色合いのグラス。外側が青ナマコ、内側が赤ナマコのようにも見えます。

夏の夕涼みに冷たく冷やした自家製の梅酒…地元産のレモンで作った自家製リモンチェッロ…食前酒ならペルノーの強い個性にもぴったりですし、食後酒ならグラッパなど毎日の楽しみが広がります。






少し前に入荷していてブログに掲載する前に売れてしまったのですが、ちょっと珍しいので参考までに載せておきます…
DSCN1816.jpg DSCN1817_2016060418014345a.jpg DSCN1819_201606041803054d0.jpg
マルニ木工のロープチェア。パッと見は結構衝撃的な椅子です。作りかけ?のような不思議な外見ですが、木製の椅子の骨組みの上に、座面と背面にゴムロープが張ってあります。座ってみるとハンモックのようで案外に気持ち良いので2度びっくりです。戦後の物資不足の折に開発されたようですが、意外に好評だったためか戦後もかなり長く製品化されていたようです。この商品に関しては昭和20年代の初期作品だと思われます。

関連記事
page top
Copyright © 「古道具のささや」. all rights reserved. ページの先頭へ