続入荷。

今日、薬院の丸善呉服店のショーウインドーを見たら、竺仙の浴衣の反物が出ていました。ああ、もうこんな季節かぁと感じ入りました。竺仙の浴衣は、古典なのにはっとするほど斬新で毎年目にするたびに新鮮さを感じます。やはり古典は常に新しいのだとおもいます。


gazou 9675
ハイ、古典の涼味。団扇でございます。先日某リサイクル着物店にてこのタイプの団扇のレプリカとおぼしきものを発見いたしましたが、やはり持ち手の部分が、本物の塗り物ではないようでした。

gazou 9678
これはもちろん本物の塗り物で、こちらは梨地。

gazou 9681
確か、高島屋謹製だったとおもいます。優雅ですね。このような団扇で涼む女性はどんなにか美しいことでしょう。扇風機に向かって股を開いている場合ではありません。



gazou 9666
和ダンスなどについている金具。日曜大工に。

gazou 9667
トイレのドアノブなど。簡易なノブ。

gazou 9668
おなじみフック。

最近は女性でもこのようなちょっとした部品を買って、日曜大工する方が多いです。中にはグラインダーまでかけるなど、凝った人も。



gazou 9669
総ガラスのケース。



gazou 9671
なぜか店主の好きな顔モチーフの花入れ。顔モチーフにはなぜか惹かれるようでたびたび似たようなものが入荷してます。







関連記事
妻こけし
Posted by妻こけし