「古道具のささや」
福岡市中央区平尾の古道具屋です。antiqueからvintageまで、日本の古道具、家具、器、石油ストーブ、思いもよらぬモノ、など多数品揃え。商品の入荷案内を中心に古いものにまつわる話あれこれ綴ります…。猫を連れてのご来店大歓迎です。
AICHI標準時計入荷。
まず、標準時計とは何であるか?

今や携帯電話が標準時計化しているご家庭も多いかと思いますが、時計の時刻を合わせる際に基準とする精度の高い時計の事です。現在では電波時計が一般的ですが、機械式の時計しかない頃は、そのなかでも精度の高い時計を用いていました。昔ながらの時計屋さんには現在でもかけてあるお店もありますね。

DSCN4596.jpg DSCN4593.jpg DSCN4594.jpg
今回入荷したのは、愛知時計のモデルNo,410 12寸分銅引標準時計です。昭和31年制作。ご覧のように丈が5尺5寸3分(高さ167センチ奥行22センチ)もある大変大きな掛け時計です。腐食文字盤にはセコンドも付いています。艶のある黒漆のケース、クラシックな冠、ながーい振り竿にゆったりした音色。質の良さがあらゆるところから溢れんばかりの時計です。しかもこれだけ状態が良いものは滅多にお目にかかれないものと存じます。

DSCN4736.jpg DSCN4735.jpg DSCN4733.jpg
今回のオーバーホールは、うちの2階の井上ボンボン堂の仕事です。分解清掃、ブッシュ打ち替え5カ所、歯車ホゾ磨き、地板磨き、分銅の釣り糸を布製からワイヤー製に交換。

DSCN4784_201504191524386fc.jpg
通常の掛け時計とは少し扱い方が異なりますので、どなたでも安心してお使いいただけますように、手製の注意書きもつけてくれています。井上氏は顔に似合わず恐ろしく美しい文字を書くので、このメモ紙が経年で黄変しても美しい時計と一体化して馴染んでくれると思います…



関連記事
page top
Copyright © 「古道具のささや」. all rights reserved. ページの先頭へ