「古道具のささや」
福岡市中央区平尾の古道具屋です。antiqueからvintageまで、日本の古道具、家具、器、石油ストーブ、思いもよらぬモノ、など多数品揃え。商品の入荷案内を中心に古いものにまつわる話あれこれ綴ります…。猫を連れてのご来店大歓迎です。
地下鉄3点セット、ほか入荷。
新年度ですね。弊店では消費税増税もどこ吹く風、今日も生活不必需品を売り続けます…以下、本日までの入荷分です。




DSCN0061.jpg
粗末なシャビーな背もたれ付木製椅子。





DSCN0063.jpg DSCN0065.jpg
久々に真打、立体的なフグの木彫壁飾り。しましまのお腹とターコイズブルーの配色がハイセンスな一品です。







DSCN0066.jpg DSCN0067.jpg DSCN0071.jpg
DSCN0068.jpg DSCN0070.jpg
ナショナルの大きな扇風機、再び。先日入荷したものとはデザインが若干異なります。






DSCN0074.jpg
地下鉄豪華3点セット。

DSCN0076.jpg DSCN0079.jpg
福岡市営地下鉄2号線の各シンボルマーク、わかりますか?

DSCN0080.jpg DSCN0081.jpg
1000形の金属製模型。

*これは、東京地下鉄道の 1000形車両 じゃないかということです。鉄道好きの男の子が教えてくれました。


DSCN0083_20140402141246e10.jpg
ふくちか音頭のレコード。音頭ていうくらいですから、ちゃんと振り付けもついてます。








DSCN0087.jpg DSCN0088.jpg DSCN0089.jpg
バカラの花瓶。繊細なカットも入ってないので、一見してバカラだと分からないところがいいですね。






DSCN0091.jpg DSCN0092.jpg
保存瓶。らっきょうでも梅干しでもお好きにどうぞ。

そういえば、ずっと前にわたしに梅干し作りを教えてくれたお姉さん(後期高齢者)がそれこそ口を梅干しのようにすぼめて口うるさく言っていたのが、らっきょうの瓶と梅干しの瓶を同じ部屋に置いては絶対にダメ!ということでした。手作りの食品を売る店では普通に同じ棚に並べておいてありますけどね…その人の言うには、梅干しとらっきょうは仲が悪く、どっちかがダメになるから。と、幕末生まれの祖母から厳しく言い伝えられているということでした。すごい剣幕で何度も言われたので科学的根拠はともかく、今でもわたしは同じところに置くのが怖いです…







DSCN0094.jpg DSCN0095.jpg
昭和60年の北九州都市モノレール小倉線の竣工記念の朱肉入れ。重厚な鋳物製。







IMG_1861.jpg IMG_1862.jpg
しずく形の山田照明、電気シェード。透明ガラスの白熱球を入れることでコイルのキラキラがダイレクトに見えて美しいです。大きな涙のようです。

IMG_1864.jpg IMG_1865.jpg
まんまるの方は、東芝製のクリヤボール。クリアでなくてクリヤです。

IMG_1860.jpg
LED電球入れてみましたけど、やっぱり白熱球の方が綺麗です。

IMG_1866.jpg
お好みでどうぞ…どちらも1970年代の製品です。
関連記事
page top
Copyright © 「古道具のささや」. all rights reserved. ページの先頭へ