「古道具のささや」
福岡市中央区平尾の古道具屋です。antiqueからvintageまで、日本の古道具、家具、時計、ガラス製品など多数品揃え。石油機器技術管理士の店主が石油ストーブの整備・修理も承ります。猫を連れてのご来店大歓迎です。
SAITO WOODの家具類入荷
やっとこさ、大型連休も終わりました。最後の「和食器まつり」にご来店くださいました皆々様、誠にありがとうございます。楽しみにしているからやめないでほしいというお声を予想外にたくさん頂戴いたしまして、うれしいような困ったような複雑な心持ちです…売り上げの一部は、にゃんだーガードへ寄付いたしました。福島のニャンコに幸あれ!



以下、本日までの入荷分の一部をご紹介。


RIMG0711_20130509185834.jpg RIMG0712.jpg
おしゃれ系ダストボックスで有名な「株式会社サイトーウッド」の原型と言える、合板ゴミ箱。

1950年から静岡県にて「齊藤木工所」として注文家具、建具、野球バット等の製造をしていた会社だそうですが、戦中戦後の資源不足を補うために研究されていた「成型合板」の技術を全面に売り出した、というのが斬新ですね。当初はアメリカ・ヨーロッパ等への海外輸出を中心に事業を展開したそうなので、このゴミ箱も、海外輸出用だと思われます。たまに見かけるのですが、素材が合板なだけにめくれ上がって状態が悪いものが多い中、今回はそのほかの家具も良好な状態で入荷しています。サイズは直径23センチ高さ28センチ。




RIMG0708_20130509185753.jpg RIMG0709_20130509185754.jpg RIMG0710_20130509185756.jpg
同じくサイトーウッドの丸テーブル。家具類は現在では取り扱いがないようです。すべて一枚板の合板をつかったテーブルで、なんと言っても合板ですから軽いです。形状も独特で非常に個性的な家具だと思います。直径46センチ高さ43センチ。






RIMG0700_20130509185750.jpg RIMG0702_20130509185751.jpg
同じくサイトーウッドの角テーブル。足はスチールで天板のみが厚みを持たせてあります。サイズは天板が60センチ四方、高さが45.5センチです。合板と言うと、木の代用品で安っぽいというより実際安いんですが、デザイン次第では非常に洗練されたモノに見えます。何より軽くて扱いよい、日本の狭い住宅向けの素材ですね。






RIMG0679_20130510150958.jpg
赤いつや消しの笛吹きケトル。デッドストックで容量2.6リットル。






RIMG0682_20130510151001.jpg RIMG0681_20130510150959.jpg
琺瑯の白いケトルと、青い蓋付缶。缶の直径は18センチ。ぬか床や本式ザワークラウトをつけ込むのにも良いですね。







RIMG0705_20130510153356.jpg RIMG0704_20130510153354.jpg
マルビシのステンレス鍋。中はステンレスで外側だけ部分的にクリーム色の琺瑯びきになっています。両手鍋は直径20センチ、片手鍋は18センチ。共にデッドストックです。







RIMG0683_20130510151002.jpg
蓋付総ガラス瓶。





RIMG0684_20130510151004.jpg RIMG0688_20130510151658.jpg
金縁、キリンビールコップとキューピーさんのロックグラス。






RIMG0689_20130510151659.jpg RIMG0690_20130510152315.jpg
日本長期信用銀行がつぶれるなら、おいしいよ!と書いてあるものがまずくとも、むべなるかな…旧長銀の陶製のらくろ貯金箱、高さ15センチ。






RIMG0693_20130510152320.jpg RIMG0694_20130510152321.jpg
旧日債銀だけに、サイのソフビ貯金箱。





RIMG0691_20130510152317.jpg RIMG0692_20130510152318.jpg
手作り感満載の木製温度計。約30センチ。


関連記事
page top
Copyright © 「古道具のささや」. all rights reserved. ページの先頭へ