「古道具のささや」
福岡市中央区平尾の古道具屋です。antiqueからvintageまで、日本の古道具、家具、時計、ガラス製品など多数品揃え。石油機器技術管理士の店主が石油ストーブの整備・修理も承ります。猫を連れてのご来店大歓迎です。
剣先コップ、ほか入荷
一年なんてホントにあっという間ですね。すわ!師走に突入ですね。来週末から開催する「漆器まつり」の準備で大わらわです。今日までに入荷した商品のうちのガラス食器類をご紹介しておきます。すでに売れてしまったものもあるかと思います。どうぞご了承くださいませ…


RIMG0688.jpg RIMG0689.jpg
藤色に近いようなたおやかな紫色の切り子鉢。






RIMG0684.jpg
青被せの切り子の冠水瓶。先日見た新派の麦秋で、父親が寝室へ下がった後を追ってその妻が冠水瓶を持ってついて行く…というシーンがありましたが、いいものですね。律儀に暮らす、というか丁寧な暮らしぶりがとても美しいと思います。余談ですが、この舞台設定は昭和29年ごろだったとおもいますけど、掛け時計から座卓や茶箪笥やラジオなど家具調度がきちんとその頃のもので揃えてありました。幕が上がったとたんに、「ああ、懐かし…」と会場の方々から声が聞こえました。






RIMG0687.jpg
大きな青いガラス鉢。







RIMG0690.jpg RIMG0691.jpg
深い紫色のガラス小皿。






RIMG0692.jpg
オレンジ色のガラスコースター。






RIMG0695.jpg RIMG0696.jpg
いわゆる剣先コップ。ガビガビな感じが好きな人は好き。昭和初期のものです。(注釈:弊店では昭和初期を昭和ひと桁から10年ごろまでとして区分しています。それ以降は昭和20から30年代、昭和40年代以降は近世のものとして扱っています。)






RIMG0713.jpg
紫と白のマーブル模様のガラスコップ。正円ではないので握りやすいのです。食器っぽさがないので、ペン立てや花瓶などに利用するかたも多いです。もちろん、紙パック入りの国産ワインをガブ飲みするのにも最適です。






RIMG0711.jpg
これ、写真より実物の方が素敵です。薄ーくて長ーいラッパ形のグラス。色も何ともいえないスモーキーなガラスで気軽にカヴァを飲むもよし、ちょっと気張っておいしいイタリアビールを飲むもよし、カクテルにも最適です。





RIMG0700.jpg
薄手で大振りなセロハンカラーのガラスコップ。








RIMG0721.jpg RIMG0722.jpg
大人っぽい濃いめのグレーのガラスコースター。柄がまた、リアルなニワトリでさらに大人度が増します。






RIMG0719.jpg
青色のプレスガラス大鉢。この手のものは重さがありますから扱いに気をつけて。







RIMG0720.jpg
ちょっとしたおつまみをのせるためのお皿って、いつも使っている陶器や磁器だと所帯染みた感じになってしまうことがありますね。ほんの少しの非日常感には、普段はつかわないような色のガラス器がとても重宝します。





RIMG0724.jpg RIMG0723.jpg  RIMG0725.jpg
薄ーくて軽ーい、「うすはり」のような質感の型吹きガラスコップです。コップの底に角がないので柔らかな印象です。





RIMG0714.jpg RIMG0701.jpg RIMG0693.jpg
そのほかのコップ…
関連記事
page top
Copyright © 「古道具のささや」. all rights reserved. ページの先頭へ