「古道具のささや」
福岡市中央区平尾の古道具屋です。antiqueからvintageまで、日本の古道具、家具、器、石油ストーブ、思いもよらぬモノ、など多数品揃え。商品の入荷案内を中心に古いものにまつわる話あれこれ綴ります…。猫を連れてのご来店大歓迎です。
伸縮自在洋服箪笥、ほか入荷
いきなりですが久々にド珍品、でました。



RIMG0408_20121007151238.jpg
その名も「伸縮自在洋服箪笥」。正面から見るとクラシックな鏡付洋服箪笥。


RIMG0415_20121007151238.jpg
伸縮自在の名前の通り、奥行が蛇腹になっており厚みが自由自在です。

RIMG0429_20121007151618.jpg
かなりたたんだ状態で厚みがわずか26センチ。

RIMG0430_20121007151618.jpg
広げると56センチ。約2倍になります。

RIMG0420_20121007151858.jpg RIMG0407_20121007151859.jpg RIMG0426_20121007151858.jpg
細部の作り込み、金具なども重厚な雰囲気の正統派。全体のサイズは横幅76.5センチ高さ142.5センチ奥行は16センチから50センチ程度の厚みで調整可能。


RIMG0394_20121007151857.jpg RIMG0395_20121007151857.jpg
中はこのように…たっぷり収納できます。

RIMG0397_20121007152249.jpg RIMG0398_20121007152249.jpg RIMG0399_20121007152248.jpg RIMG0405_20121007152248.jpg
一番下は、引き出しと思うでしょ…ここでもまたひとひねり、蓋付のボックスタイプになっています。しかも背には吊り下げ用フックが付いていますから、本来は壁掛けにしてちょうど鏡が顔の高さにくるようにするのでしょう。

RIMG0367_20121007152506.jpg
しかも特許付。これを考案した人は、カメラ好きだろうな…と推測します。何から何まで不思議なまるで江戸川乱歩の世界から抜け出てきたような耽美な洋服箪笥です。今、これだけの状態の良さで残っているのはいくつもないと思います。






RIMG0375_20121007153642.jpg RIMG0376_20121007153641.jpg 
Meijiの一週間巻き時計。直径は約33センチで戦前のものより一回り小ぶりです。オーバーホール済み。






RIMG0377_20121007153641.jpg RIMG0378_20121007153641.jpg RIMG0380_20121007153640.jpg RIMG0381_20121007154303.jpg 
SONYのごく初期の頃のトランジスタラジオ。木製でツマミ等のデザインがクラシックで秀逸。

RIMG0379_20121007153640.jpg RIMG0383_20121007154302.jpg RIMG0384.jpg
SONYのロゴもステキですが、まだソニーの前身である東京通信工業製です。商品名はSONY RADIO TR-7Z。単一電池3本で動きます。オーバーホール済み。






RIMG0386_20121007154730.jpg RIMG0387_20121007154729.jpg RIMG0389_20121007154729.jpg
ナショナルのトランジスタ時計。接点式。文字盤のフォントと針のデザインはこれまた秀逸。色合いも何とも言えない青緑の落ち着いた色調です。単一電池1本で約1年動きます。オーバーホール済み。







RIMG0394-2.jpg RIMG0395-2.jpg RIMG0391_20121007154728.jpg RIMG0396-2.jpg
銀鈴カラン。ドラえもんのようなブルーは琺瑯引です。
関連記事
page top
Copyright © 「古道具のささや」. all rights reserved. ページの先頭へ