「古道具のささや」
福岡市中央区平尾の古道具屋です。antiqueからvintageまで、日本の古道具、家具、器、石油ストーブ、思いもよらぬモノ、など多数品揃え。商品の入荷案内を中心に古いものにまつわる話あれこれ綴ります…。猫を連れてのご来店大歓迎です。
DATE: 2012/10/05(金)   CATEGORY: 雑文
芋名月…
えー、以前から予告しておりました10月からのFacebook交代の件ですが、見事に失敗です。夫、ログイン拒否。引き続き、わたくしこけしの主導にて弊店のFacebookページを運営して参ります。ブログをチェックしたあとにお寄りいただけましたら幸いです。

わたくしが独断と偏見で選んだ「今月のこけし」を毎月1名のかたにプレゼントする企画も開催中です。弊店では通信販売を行っておりませんので、ブログをご覧になったかたから、店に行ってみたいけどちょっと遠い…と言われることも多いのです。またFacebookをご覧くださっている方の半数以上が県外、おもに関東方面ということもありまして、遠方の方も奮ってご応募くださいませ。もちろん送料無料です。

 

             RIMG0372_20121005175606.jpg
ちなみに今月のこけしは、「ガラガラこけし」です。
ご希望の方はこちらまで→「今月のこけしプレゼント」




1_20121005180149.jpg
話は変わりますが、先月末の中秋の名月、みなさまごらんになりましたでしょうか?福岡は雲も多かったのですが、時おり美しい満月が見えました。別名「芋名月」とも言われる十五夜ですが、昨今の芋として代表的なジャガイモやサツマイモではなく里芋をさします。日本には稲作以前から伝わる里芋こそが古来より日本の地に住む人々が食してきた秋の収穫なんですね。独特のぬめりがあり、扱いに手間がかかりますから若い方は調理を嫌うようですが、きれいなお月さまを見ながら丁寧に炊いた里芋をいただく…というのも乙なお月見だと思います。
関連記事
page top
Copyright © 「古道具のささや」. all rights reserved. ページの先頭へ