「古道具のささや」
福岡市中央区平尾の古道具屋です。antiqueからvintageまで、日本の古道具、家具、器、石油ストーブ、思いもよらぬモノ、など多数品揃え。商品の入荷案内を中心に古いものにまつわる話あれこれ綴ります…。猫を連れてのご来店大歓迎です。
夏向きのガラス食器、ほか入荷
本日8月7日は二十四節季の立秋です。日中の最高気温は相変わらず高いですが、風や空気の感じが変わりますね。そして不思議なほどにぱったりとクマゼミのワシワシが聞こえなくなり、代わりにツクツクボウシの声がはかなげに聞こえます。虫たちは敏感ですね…

以下、本日までに入荷分の商品です。すでに売れてしまったものもありますのでどうぞご了承くださいませ。




189.jpg 190.jpg
足が美しいブルーのラッパ型切子グラス。色つきの飲み物を入れると切子柄が映えますね。ペパーミントリキュールをビールで割ったものなどは目にも美しく、夏の午後のひとときを幸せにしてくれます。





191.jpg 192.jpg
見るからに涼しげなコリンズグラス。ライムをたっぷり入れたジントニックもいいですね。マルティグラス製。





193.jpg
紅白の流線形がそこはかとなく和風なコップ。カンパリソーダで和洋折衷にすれば女子は喜びそうです。夏の夜、自宅に遊びに来た女子を口説くには最高の演出だと思います。






186.jpg 187.jpg 188.jpg
ノリタケのティーカップ&ソーサー。白ベースにグレージュとオレンジのお洒落配色です。





195.jpg
涼しげなひょうたん型のガラス小鉢。片口のようになってます。






196.jpg 197.jpg 198.jpg
透明のプレスガラス小皿。







RIMG0232_20120807142605.jpg RIMG0233_20120807142605.jpg
うすいうすいガラスの目洗い瓶。アイボンのような目に当てるタイプでなくて、水差しのように上から注ぐものです。かげろうのような儚さが美しいものです。
RIMG0234_20120807142605.jpg
青と茶の2色あり。






176.jpg 175.jpg 174.jpg
鼈甲の煙草入れ。平ゴムを入れて使います。こういうものを持つお洒落をしようという気概を持った人が少なくなりました。知人にこの手の鼈甲の煙草入れを使っている男の子がいます。若いのに、生活の無駄を楽しむというか本当においしそうに煙草を吸うその姿には嫌味がなく、これからいい男になっていくんだろうな…と感じます。






158_20120807144027.jpg 159_20120807144027.jpg 
大阪万博のバッジですが、発行元は全国未亡人団体協議会。昭和25年に戦争未亡人の方々が組織化して作られたものです。未亡人とは、文字通り「まだ死なずにいる人」の意味ですが、語源としては「(本当は夫とともに死するべきが)まだ死なずにいる」という意味があるようです。そのためにということではないでしょうが、現在は全国母子寡婦福祉団体協議会の名称に変更されています。


関連記事
page top
Copyright © 「古道具のささや」. all rights reserved. ページの先頭へ