「古道具のささや」
福岡市中央区平尾の古道具屋です。antiqueからvintageまで、日本の古道具、家具、時計、ガラス製品など多数品揃え。石油機器技術管理士の店主が石油ストーブの整備・修理も承ります。猫を連れてのご来店大歓迎です。
トランクテーブル、ほか入荷
とり急ぎ、入荷商品の一部をご紹介しておきます。






CIMG2610.jpg CIMG2613.jpg CIMG2612.jpg
大きなトランクです。持ち運ぶためのものでなく、収納庫やテーブルとしてお使いいただける一石二鳥の家具です。サイズは横幅100㎝高さ35㎝奥行き52㎝、小柄な人なら難なく入れるサイズです。堅牢な戦前の日本製。

CIMG2614.jpg CIMG2615.jpg
中身は2段に分かれています。たっぷり収納。






CIMG2551.jpg CIMG2552.jpg CIMG2554.jpg
資生堂の花椿クラブの記念品、椿文化粧小物入れ。ガマ口の小さなハンドバック状のポーチです。横幅は約10㎝。格調ある椿文はパーティーバッグとしても使えそうな愛らしさです。






CIMG2562.jpg CIMG2563.jpg CIMG2564.jpg
同じく花椿クラブのシルバークラス記念品。ファンタジーパース。こちらは横幅が約15㎝。クラシックなゴブラン調の花柄と金のガマ口が美しいです。実はわたくしも個人的に愛用しています。袋部分にタックが寄せてあるので意外なほど容量があるんですね。口も大きく開いてかなり使い心地が良いです。クラッチバッグのように優雅に持っても様になります。






CIMG2555.jpg CIMG2556.jpg
何を表現しているのかイマイチ良くわからない前衛的な黒い人形。突き出した腕で輪ゴムを管理するとか、そういう実用的な用途に適していると思います。






CIMG2559.jpg CIMG2560.jpg CIMG2561.jpg
日本の伝統芸能につきものの正座。これが嫌なために門戸をたたくことをためらう若い人も多いようです。初めから、こうした正座用の補助椅子を使ってみるのも良いと思います。昨今では三味線教室も椅子で教えてくださるところもありますしね。しかしこの椅子、名前がアンラークとはなんとアンチョーク…







CIMG2565.jpg CIMG2566.jpg CIMG2567.jpg
携帯式の古い望遠鏡。おそらく日本製だと思います。3段階で伸縮し、10倍率。専用ケース付き。







CIMG2572.jpg CIMG2573.jpg
ホヤのクリスタルガラスのリキュールグラス。






CIMG2574.jpg CIMG2575.jpg
コシダクリスタルの大きめ角鉢。これからガラス器が目にうれしい季節になりますね。







CIMG2576.jpg CIMG2577.jpg
ダンディーセット、2種。ダンディーな殿方がめっきり少なくなりましたね。昨今の老いも若きもがよく口にする「めんどくさい」という単語。個人的に大嫌いな言葉ですし使いませんが、面倒くさいことが生活の楽しみでもあると思っています。よく磨いた靴を優雅に靴ベラを使って履き、出がけにも洋服ブラシをサッとあてる余裕のある男性は素敵です。







CIMG2579.jpg CIMG2581.jpg CIMG2580.jpg
チャイナーマホー瓶。なんと陶器製の魔法瓶です。外見はまんま陶器、しかも清水焼の上品な佇まい、中をのぞいくと本当に魔法瓶。斬新なアイデアではありますが、70年代当時には時代のほうが追いついてこなかったのでしょうか。陶泉窯は陶器業百年以上に亘る業績により、京都府知事表彰を受けておられます。エコを謳う今ならば…素敵な商品なので是非復刻を願いたいところです。

CIMG2582.jpg CIMG2583.jpg
素敵なカタログ付のデッドストックです。




今日はここまで、時間切れ。つづきはまた…
関連記事
page top
Copyright © 「古道具のささや」. all rights reserved. ページの先頭へ