「古道具のささや」
福岡市中央区平尾の古道具屋です。antiqueからvintageまで、日本の古道具、家具、器、石油ストーブ、思いもよらぬモノ、など多数品揃え。商品の入荷案内を中心に古いものにまつわる話あれこれ綴ります…。猫を連れてのご来店大歓迎です。
大人のための帯留め
本日6月2日(土)より10日(日)まで、「大人のためのきもの美人道具」を展示販売しています。



有名な池田重子さんの帯留めコレクションにあこがれる方も多いと思います。帯締めだけでも完成するきもの姿にあえて装飾として身につける帯留めは、大変に贅沢でお洒落なモノの極みであると思います。それだけに、着こなすのも難しいものですが、本当にさりげなく取り入れてなおかつ全体に調和のとれたコーディネートをなさっている方をお見かけすると、ほれぼれするものでございます。気軽に身につけられるデザインのものから、眺めるだけで幸せになれるものまで各種入荷しております。




RIMG0275_20120602081713.jpg RIMG0276_20120602081712.jpg RIMG0277_20120602081711.jpg
樹脂に鉄線のような花が象嵌された扇面の帯留め。約7㎝あり上品な華やかさがあります。






RIMG0288_20120602081710.jpg RIMG0289_20120602081710.jpg RIMG0290_20120602081709.jpg
樹脂を牡丹形に細工したもの。廉価なものでも単色で品のあるものを選べば、帯締めに柄モノを合わせる楽しみがあります。5㎝。






RIMG0292_20120602082349.jpg RIMG0293_20120602082348.jpg RIMG0294_20120602082347.jpg
可憐な白梅の磁器製帯留め。磁器のものは、デザインに幅があり、季節の風物を取り入れた着こなしが楽しめます。お正月などに無地の箔の帯に合わせればひきたちそうです。銘あり、5㎝。





RIMG0299_20120602082346.jpg RIMG0300_20120602082344.jpg RIMG0301_20120602082345.jpg
ただただコロンと丸い磁器の帯留め。遊び所の少ない真夏の着こなしのアクセントになりそうです。初めての帯留めにもおすすめの使いやすいタイプです。2.5㎝。





RIMG0305_20120602083023.jpg RIMG0306_20120602083022.jpg RIMG0307_20120602083021.jpg
紅葉に流水、竜田川の磁器製帯留め。小ぶりで品の良い色合いですのでこちらも盛夏の装いに。4.8㎝。





RIMG0318_20120602083020.jpg RIMG0319_20120602083019.jpg RIMG0320_20120602083018.jpg
赤く色づいた紅葉の磁器製帯留め。約6㎝と大ぶりで華やかさのある帯留めですので、この帯留めを中心にしたコーディネートで着こなしてほしい一品です。成形の技が際立ちます。銘入り。





RIMG0282_20120602083929.jpg RIMG0280_20120602083932.jpg RIMG0281_20120602083931.jpg 
赤瑪瑙(メノウ)と青瑪瑙で出来た薔薇の帯留め。バラと言うモチーフ自体が、乙女の心をつかんで離しません。天然石は最近ではパワーストーンと言う呼び名で気軽に身につけられる商品がたくさんありますね。瑪瑙は人間関係を円滑にするといわれているそうです。幅5㎝で厚み1.5㎝。





RIMG0308_20120602083928.jpg
天然石の帯留め2種。シンプルな玉が並んだだけのデザインは季節を問わずお祝いの席にも格調高く身につけられます。
RIMG0310_20120602083927.jpg RIMG0311_20120602083927.jpg
透明感のあるオレンジ色の石、カーネリアン(紅玉髄)のようです。台座は18金。幅4.7センチ。
RIMG0312_20120602090542.jpg RIMG0313_20120602090542.jpg
孔雀石のような不透明な深緑色の石。決して目立つデザインではないのに、存在感のあるのが天然石のチカラです。こちらも台座は18金。幅4.2センチ。







RIMG0296_20120602091601.jpg RIMG0297_20120602091600.jpg RIMG0298_20120602091600.jpg
濃いオレンジの珊瑚の帯留め。萩に流水、秋草の吹き寄せです。珊瑚は本当に日本人好みの宝石ですね。晩夏に濃い色の着物に合わせて秋を心待ちにしたい帯留めです。小ぶりな3㎝。





RIMG0284_20120602091559.jpg RIMG0286_20120602091558.jpg RIMG0287_20120602091557.jpg
珊瑚の花籠。菊、鈴蘭、竜胆、小菊などたくさんの花が盛り沢山の帯留めです。籠目の中には、何と小さな珊瑚玉が仕込んでありコロコロと愛らしい音を立てます。一体どうやって作るのでしょうか…細工の見事さは溜息が出るばかりです。幅5㎝厚みが1.5㎝。裏面の台座は金で蝶と流水の文様。




RIMG0314_20120602092439.jpg RIMG0315_20120602092437.jpg RIMG0316_20120602092437.jpg
白珊瑚の蔦葡萄帯留め。白一色と言うのが新鮮に映ります。ブドウは秋のモチーフです。あえて真っ白の帯締めを合わせて盛夏に。幅5㎝。






RIMG0392_20120602092829.jpg RIMG0395_20120602092828.jpg
珊瑚と並んで日本女性に最も似合う宝石の真珠。本真珠付の扇面帯留め。台座はシルバーです。小ぶりですが華やかな印象です。幅3.5㎝。専用ケース付き。





RIMG0302_20120602092828.jpg RIMG0303_20120602092827.jpg RIMG0304_20120602092826.jpg
趣味性の強い金魚の帯留め。柘植(つげ)の木製です。大変によく出来ています。銘入り、大ぶりな7㎝。浴衣に麻の帯を締めて縁日の金魚すくいに出かけるのも一興ですね。











RIMG0449_20120602093638.jpg
そのほか、べっ甲の櫛、かんざし類も多数ございます。どうぞお洒落をしてお出かけくださいませ…


関連記事
page top
Copyright © 「古道具のささや」. all rights reserved. ページの先頭へ