「古道具のささや」
福岡市中央区平尾の古道具屋です。antiqueからvintageまで、日本の古道具、家具、時計、ガラス製品など多数品揃え。石油機器技術管理士の店主が石油ストーブの整備・修理も承ります。猫を連れてのご来店大歓迎です。
小さきものたち、入荷。
福岡の桜もおおむね満開を過ぎ、花吹雪が美しいですね。自宅の近所に梅桃(ユスラウメ)の木があるのですが、そちらも今満開でとても愛らしい花がたくさんついています。春は良いですね…

以下、無くても困らない小さきモノたち、モロモロ入荷です。





RIMG0289_20120406165908.jpg
キューピー人形、3人。身長10センチ弱。
RIMG0290_20120406165907.jpg RIMG0294_20120406165907.jpg RIMG0295_20120406165906.jpg
それぞれに個性があって愛らしいのです。ちなみにキューピーマヨネーズを作っているキユーピー株式会社の名前の「ゆ」は「ュ」でなくて「ユ」なんですね。






RIMG0296_20120406170750.jpg RIMG0297_20120406170750.jpg RIMG0299_20120406170750.jpg
小舟に乗ったくろんぼこけし。バナナやメロンなどの果物が上出来です。






RIMG0300_20120406170749.jpg RIMG0301_20120406170749.jpg
生き生きとした表情が素敵なくろんぼこけし。土台を含め貝殻で出来ています。宮崎の青島みやげだと思われます。







RIMG0302_20120406170749.jpg
たぬきこけし。

わたくし事ですが、幼稚園児の時お遊戯会でたぬきの役を仰せつかりました。ウサギ役の子の白タイツの愛らしさに比べ、自分の茶色い全身タイツの無様さに世の中の不公平を知りました…










RIMG0304_20120406171735.jpg
太宰府の定番、筆こけし。入学祝いに最適です。






RIMG0309_20120406171735.jpg RIMG0311_20120406171735.jpg
「おさる」と「かご」はベストマッチングなわけです。小さな竹細工の見ザル言わザル聞かザル付。





RIMG0312_20120406171734.jpg RIMG0313_20120406171734.jpg
木魚で居眠りをする自堕落な小坊主。はかた土産。余談ですが、関東の方などはいわゆる「博多」が一体どこを指すのかよくわからないと仰いますね。説明が面倒なので「博多やけん博多たい」でごまかすのが一番だと思います。







RIMG0317_20120406172924.jpg RIMG0318_20120406172924.jpg RIMG0320_20120406172923.jpg
手習い小坊主人形。あまりに作りが良いのでてっきり博多人形だとおもったら、高野山みやげのようです。ふっくらした顔の表情など、ドキッとするほど肉々しいのです。
RIMG0319_20120406172923.jpg
文字も達筆。





RIMG0324_20120406173854.jpg RIMG0325_20120406173853.jpg RIMG0321_20120406173854.jpg
陶製のちいさなビクター犬。ケロちゃんは指人形サイズですので犬は4センチほど。目が点の愛嬌あるニッパー犬です。

関連記事
page top
Copyright © 「古道具のささや」. all rights reserved. ページの先頭へ