「古道具のささや」
福岡市中央区平尾の古道具屋です。antiqueからvintageまで、日本の古道具、家具、時計、ガラス製品など多数品揃え。石油機器技術管理士の店主が石油ストーブの整備・修理も承ります。猫を連れてのご来店大歓迎です。
ソフビ貯金箱、ほか入荷
以下、本日までの入荷分の一部です。




RIMG0202_20120120144142.jpg RIMG0201_20120120144143.jpg
旧富士銀行のノベルティのソフトビニール製貯金箱、ぼくちゃんシリーズ。美品です。


RIMG0206_20120120144141.jpg
同じく富士銀行の動物シリーズ貯金箱。
RIMG0207_20120120144140.jpg
牛、ライオン、亀は体の一部が蛇腹状になっていて不気味です。たくさん貯金してね。


RIMG0213_20120120145409.jpg
メガネをかけたおさるのネオック?ソフビ貯金箱。


RIMG0204_20120120144142.jpg RIMG0205_20120120144141.jpg
旧太陽銀行の太陽の塔ソフビ貯金箱。時代が俺たちについてきた的な元気の良さあふれる貯金箱です。ちなみに太陽銀行は太陽神戸銀行の前身で、現三井住友銀行の前身の内のひとつ。




RIMG0209_20120120145410.jpg RIMG0210_20120120145410.jpg RIMG0211_20120120145409.jpg
ソフビのペコちゃん。これは貯金箱でなくてただの置物。






RIMG0214_20120120145408.jpg
フレームが銀色の丸メガネ。





RIMG0215_20120120145407.jpg
カニ。




RIMG0216_20120120150046.jpg RIMG0217_20120120150045.jpg
柘植のようです。木彫りの箱。





RIMG0219_20120120150045.jpg
のびーる携帯靴ベラ。





RIMG0220_20120120150044.jpg RIMG0221_20120120150044.jpg
折りたたみ式の携帯SEXY耳かき。しかも本べっ甲。大人の男性に。





RIMG0222_20120120150043.jpg
IBMとハート型のライター。





RIMG0243_20120120150531.jpg RIMG0245.jpg RIMG0246_20120120150530.jpg
くろんぼ二股フルーツピック。可愛らしさ満点です。




RIMG0247_20120120150530.jpg RIMG0248_20120120150529.jpg RIMG0249_20120120150529.jpg
更紗文様のおしゃれ系お湯呑。ノリタケ製。目先が変わってコーヒーにもいいですね。





RIMG0253_20120120150857.jpg RIMG0255_20120120150856.jpg
これ、なんでしょうか。箸置きにしては使いづらそうな形です。白磁のウサギさんとかぼちゃ。





RIMG0258_20120120150856.jpg RIMG0260_20120120150855.jpg
深川製磁のモダーン和風柄のオーバル皿。

RIMG0261_20120120150855.jpg RIMG0262_20120120150854.jpg RIMG0263_20120120151129.jpg
ダサくない昭和レトロは確かなデザイン力によります。いつみても新鮮さを失わない藍と白は永遠の名コンビです。

RIMG0264_20120120151129.jpg
同シリーズの土瓶とお湯呑。

RIMG0266_20120120151128.jpg RIMG0267_20120120151127.jpg RIMG0268_20120120151127.jpg
縁の立った小皿。

いわゆる有田焼と香蘭社や深川製磁の違いは、高い技術に裏打ちされた質の良さとデザインの良さはもちろんのこと、なにより丈夫です。普段使っている食器は、大事にしていてもあ、ぶつけた!という時ありますよね。おそるおそる見るとやっぱり欠けてる…というのが常ですが、深川、香蘭社製品は強いです。ダメかなと思った時も無傷、ということが多いですもの。たまにもらいものなどでよその土地の磁器製品を使うことがありますが、え?それくらいで?と思うほど安易にキズがつくことがあります。だからといってモノの扱いが粗雑になってはなりませんね。
 
関連記事
page top
Copyright © 「古道具のささや」. all rights reserved. ページの先頭へ