「古道具のささや」
福岡市中央区平尾の古道具屋です。antiqueからvintageまで、日本の古道具、家具、器、石油ストーブ、思いもよらぬモノ、など多数品揃え。商品の入荷案内を中心に古いものにまつわる話あれこれ綴ります…。猫を連れてのご来店大歓迎です。
里帰りガラス瓶、ほか入荷
以下、今年の初荷の一部です。





CIMG2494.jpg
アデリアの脚付プリントコップ。

CIMG2496.jpg
同じくアデリアの琥珀色ガラス皿。





CIMG2498.jpg
マルティグラスのサイケデリックなガラス器。

CIMG2499.jpg CIMG2500.jpg CIMG2501.jpg
同じくマルティグラスの大皿。直径が40センチくらいあります。琥珀色の中に金が蒔いてあって密やかに和洋折衷な雰囲気です。お正月の飾り物にも良いですね。





RIMG0134_20120108163159.jpg
丸形と細長い長方形の白い琺瑯容器。共にデッドストック。

RIMG0136_20120108163155.jpg RIMG0135_20120108163156.jpg
面白い使い方ができそうな、35センチくらいの細長い蓋付容器です。琺瑯の白は清潔感があって本当にきれいですね。目に清々しいです。

RIMG0141_20120108163155.jpg RIMG0143_20120108163154.jpg
丸型は直径10センチほど。意外にも蓋がみっちりと閉まります。






RIMG0137_20120108163615.jpg RIMG0139_20120108163614.jpg RIMG0140_20120108163614.jpg
100年ほど前のおそらく中国製の木製そろばん。古いものでも、いちどもホコリを被ることなくずっと現役で人から大事に使われていたものは、なんともいえない良い空気感を纏っています。不思議です。





RIMG0161_20120108163943.jpg RIMG0162_20120108163943.jpg RIMG0163_20120108163942.jpg
ミニマムな南部鉄の灰皿。灰落としの穴の大きさのバランス、どこにも汚れの溜まりようの無い洗いやすい形状、灰皿として完璧な実用性をもつ形です。



RIMG0154_20120108170835.jpg RIMG0155_20120108170834.jpg
米国製パイレックスの計量瓶。目盛り付。










以下のガラス製品はデッドストックの里帰り品です。

RIMG0145_20120108164522.jpg RIMG0146_20120108164521.jpg RIMG0147_20120108164521.jpg
リキュールグラスのようなプレスガラスの目洗い。いわゆる現代のアイボンですね。目に沿ったカーブがぴったりフィットでものすごく使いやすいです。個人的に毎朝使ってます。洗面台に置いておいても素敵な形状と素材です。底面にJAPANの刻印あり。

RIMG0148_20120108164520.jpg 
六角の蓋付ガラス瓶。薬瓶ですが未使用品ですので安心してお使いいただけます。

RIMG0149_20120108165627.jpg RIMG0156_20120108165626.jpg
↑のに比べてスリムな六角のガラス瓶。
RIMG0150_20120108165626.jpg RIMG0158_20120108165625.jpg
同じくスリムな丸型のガラス瓶。



RIMG0151_20120108170322.jpg RIMG0152_20120108170319.jpg RIMG0159_20120108170318.jpg
金属製の蓋のついた筒状のガラス瓶。ゆらゆらと揺らぎのあるプツプツ気泡入りの絶妙な厚みのガラスです。蓋をとるとコップのような状態になります。個人的にはロックグラスとして使いたいほど風情のあるガラスです。


これらのガラス製品は、昭和30年代に東南アジアに向けて日本から輸出されたものです。
関連記事
page top
Copyright © 「古道具のささや」. all rights reserved. ページの先頭へ