「古道具のささや」
福岡市中央区平尾の古道具屋です。antiqueからvintageまで、日本の古道具、家具、器、石油ストーブ、思いもよらぬモノ、など多数品揃え。商品の入荷案内を中心に古いものにまつわる話あれこれ綴ります…。猫を連れてのご来店大歓迎です。
工業系事務椅子、ほか入荷
さて、10月。衣替えにピッタリな涼しいおついたちで始まりました。日の光も柔らかくこっくりした色合いのものが着たくなる季節ですね。以下、本日までの入荷分です。





RIMG0425.jpg
こっくり深い色合いの開きの本箱。左右でガラス扉の形状が異なるところが洒落ています。
RIMG0426_20111002154514.jpg
棚板3枚の4段。
RIMG0420_20111002154513.jpg
向かって左はモールガラス、右の楕円窓はダイヤガラス入り。
RIMG0421_20111002154513.jpg
扉の下3分の1ほどはガラスでなく木製です。
RIMG0422_20111002154513.jpg
最下段に引き出しふたつ付。サイズは横幅77.5センチ高さ137センチ奥行き30センチ。絶妙なサイズです。






RIMG0430.jpg
正チャンのパスケース。
RIMG0432_20111002155416.jpg
ちなみに悪徳家の御子息の名前も正ちゃんです。







RIMG0434_20111002155415.jpg
いかにも70年代らしいテクノスのカイザーシグナル。自動巻きです。
RIMG0433.jpg
ガラスのカットが美しいです。赤い小窓が点滅します。









RIMG0473.jpg
工業系な事務椅子2脚。
RIMG0475_20111002160600.jpg
微妙に脚の作り、座面の高さが異なります。
RIMG0446_20111002160559.jpg
背もたれと座面は、優れた耐水性と強度を持つ古紙を主な原料とした紙からなるパルプボード製。
RIMG0440.jpg
シンプルなデザインながら背もたれ下のひねりが効いています。
RIMG0445_20111002160559.jpg
イタリア製でしょうか。
RIMG0441_20111002160600.jpg
工業系の道具の格好良さは、女になんか興味がねぇ的硬派な男子のカッコよさに通じるものがありますね。硬派って昨今の世の中ではもう死語でしょうか…






RIMG0450_20111002161839.jpg
お待たせしました。金の延べ棒(インゴット)、再入荷です。
RIMG0454_20111002161838.jpg
会社の応接室にさりげなく、また身代金の支払いなどに。






RIMG0455_20111002161838.jpg
まさに水を飲むバッファローのトレイ。
RIMG0457_20111002161837.jpg
アフリカスイギュウでしょうか。肩の筋肉の盛り上がりなどよくできていて、じっと見ていると、乾いた草の香りのする風が頬をなぜるような気がしてくる置きものです。






RIMG0459_20111002161837.jpg
「あー、なんかー、北欧系?雑貨?の店にあるある」的なゾウさん。






RIMG0460_20111002162646.jpg
土の質感と色合いを存分に満喫できる馬の置物。








RIMG0462_20111002162646.jpg
イケメンの入った額。
RIMG0463_20111002162645.jpg RIMG0464_20111002162645.jpg RIMG0465_20111002162644.jpg
アジサカコウジさんのイラストレーションのようなひとです。角度によっては女性のようにも見えますね。1日見ていても飽きません。






RIMG0466_20111002162644.jpg
乳児くらいなら擂れそうな乳鉢。ビッグサイズです。






RIMG0467_20111002163454.jpg
お洒落タイル。ヤカンを置いたり、お鍋をそのまま食卓に出したい煮物料理などの時にいいですね。







RIMG0468_20111002163453.jpg RIMG0471_20111002163453.jpg
南部鉄器の花器。
RIMG0472_20111002163453.jpg
共の桐箱に、ご丁寧にもそっくりな絵が水彩で描かれています。収納もここまでできれば素敵。






RIMG0490_20111002163452.jpg
むくむくと暖かそうな鏡。
RIMG0491_20111002163452.jpg
毛布と見まがいます。
関連記事
page top
Copyright © 「古道具のささや」. all rights reserved. ページの先頭へ