「古道具のささや」
福岡市中央区平尾の古道具屋です。antiqueからvintageまで、日本の古道具、家具、時計、ガラス製品など多数品揃え。石油機器技術管理士の店主が石油ストーブの整備・修理も承ります。猫を連れてのご来店大歓迎です。
トランシット、ほか入荷
今日は博多座の大歌舞伎も千秋楽。以下、本日までの入荷分です。





CIMG2225.jpg
化粧合板のコーヒーテーブル。
CIMG2226.jpg
木目調プリント合板です。






CIMG2228.jpg
久々に全面ガラスケース入荷。こまごました物を飾っておくにはこれが一番です。




CIMG2231.jpg
中国南方航空の機体模型。「新的体験」というのがそそりますね。






CIMG2242.jpg
メキシコ製の双頭の鉢。
CIMG2241.jpg
犬?
CIMG2243.jpg
どの角度から見ても薄気味悪いです。






RIMG0186_20110626145955.jpg
1970年大阪万博の太陽の塔型状差し。
CIMG2245.jpg
温度計付。






RIMG0178_20110626145938.jpg
「transit」トランジットと発音すると、飛行機の乗り継ぎ。トランシットというならば、水平角と鉛直角を測る器械。
CIMG2252.jpg
頑丈な木箱となんやらの部品付。





RIMG0179_20110626145937.jpg
赤い布張りの椅子。王様用。オレ様でも可。







RIMG0180_20110626145937.jpg
ファイヤーキング、ピーチラスターのカップ&ソーサー。
RIMG0181_20110626151145.jpg
シェルシリーズです。







RIMG0182_20110626151145.jpg
透け感の美しい赤いマルティグラス鉢。

洋服の装いにおいては、みな好き勝手に自分の好きな色を身につけますが、和装においては着物の色にも季節があります。赤、という色は意外に思う人もあるかもしれませんが、夏の色です。というのも七夕祭りに5色の短冊を吊るしますが、この色は中国の五行思想から来ている五行色で赤、白、黒、青、黄です。このうちの赤は夏が位置する南の守り神、朱雀を表します。ちなみに白は秋の色です。色の持つ力というのは昔から大事にされてきましたがそれを季節に応じて身につける事で、その色の持つ力を取り込み、自身を守るお守りのような力を発揮すると思います。冴えた藍色の浴衣に赤い紗の博多帯なども素敵ですし、真っ白な博多帯に真紅の帯締めも目に鮮やかです。和装は決まりごとが多くて嫌だという方もいらっしゃいますが、堅苦しい「決まり」ではなく古来からある「知恵」だととらえると取り入れやすくなるのではないでしょうか?






RIMG0183_20110626151144.jpg
大きな作業机。
RIMG0184_20110626151144.jpg
引き出しふたつ付。
RIMG0185_20110626151144.jpg
天板。






RIMG0187_20110626151144.jpg
手のひらサイズのガラスランプ。





RIMG0188_20110626155952.jpg
白梅ダイナマイトの木箱。もちろん空き箱。
RIMG0189_20110626155952.jpg
転がすな、落とすな、投げるな。
関連記事
page top
Copyright © 「古道具のささや」. all rights reserved. ページの先頭へ