「古道具のささや」
福岡市中央区平尾の古道具屋です。antiqueからvintageまで、日本の古道具、家具、器、石油ストーブ、思いもよらぬモノ、など多数品揃え。商品の入荷案内を中心に古いものにまつわる話あれこれ綴ります…。猫を連れてのご来店大歓迎です。
自立する時計、ほか入荷
とうとう梅雨入りしましたね。八百屋の店先には小梅も並んでそろそろ梅仕事の時期です。梅干し作りは毎年繰り返すことでコツをつかみ自分なりの美味しい漬け方が体得できるように思います。うっとおしい梅雨時期でも大事なリズム、年中行事です。





RIMG0119_20110607150250.jpg
観音開きの木製戸棚。
RIMG0121_20110607150250.jpg
モールガラスとアルミのつまみ。つまみはもちろんオリジナルではありませんが以前の持ち主の方の創意工夫の跡がみられて趣深いのであえてそのまま。
RIMG0122_20110607150250.jpg
下は引き出しがふたつ。これはオリジナル引き手。

RIMG0123_20110607150250.jpg
中は棚板無し。

ところで、最近ではお電話での問い合わせで「観音開き」を理解されない方が多くなったように思います。「観音開きの戸棚」も今風にいえば「フレンチドアキャビネット」になるのでしょうか。個人的な推測ですが、「観音開き」がわからない世代というのは、自宅に仏壇がなくなったことと関係があるのではないでしょうか。仏壇、厨子は観音開きの代表ともいえるものです。祖父や祖母と共に暮らしていたころは家に仏壇があるのは当たり前でしたらね…。






RIMG0127_20110607151340.jpg
丸椅子ひとつ追加。

しかし丸椅子と一言で言っても、それぞれに材質や高さ、座面の作り方、脚の組み方もいろいろです。お揃いで数脚というのはもちろん見た目にすっきりですが、バラバラなものを集めてもそれぞれの個性があって楽しいものです。






RIMG0137_20110607151340.jpg
この手の木製の振り子時計にしては珍しく寸足らずな通常の3分の2サイズの時計。
RIMG0138_20110607151339.jpg
文字盤は無記名でメーカー名不明ですが、ドイツ製です。
RIMG0139_20110607151339.jpg
しかも特筆すべきはこの時計、自立します。壁にかけずとも使えます。置き時計としても使えるおもしろい時計です。








RIMG0133_20110607152309.jpg
カメイガラス製のブランデーグラス。
RIMG0129_20110607152310.jpg
同じくカメイガラスのゴブレット。共にデッドストック。
RIMG0131_20110607152309.jpg
薩摩切子の復刻で知られるカメイガラス。
RIMG0132_20110607153240.jpg
見るからにクリスタル特有の輝き。繊細な切子もカメイガラスならでは。






RIMG0141_20110607153345.jpg
見えづらくてゴメンナサイ。透明のプレスガラス刺身皿。
RIMG0142_20110607153345.jpg
お醤油を入れる部分が分かれているので小皿を別に用意しなくても良い便利皿でもあります。お刺身だけでなく塩や薬味をちょっとつけて食べる天ぷらや焼き物にもいいですね。
関連記事
page top
Copyright © 「古道具のささや」. all rights reserved. ページの先頭へ