「古道具のささや」
福岡市中央区平尾の古道具屋です。antiqueからvintageまで、日本の古道具、家具、時計、ガラス製品など多数品揃え。石油機器技術管理士の店主が石油ストーブの整備・修理も承ります。猫を連れてのご来店大歓迎です。
Made in U.S.AのCHINA入荷
直近の入荷分です。米国製チャイナウェアー(磁器)、入荷してます。



CIMG1572.jpg
白地に青いラインとワンポイントのお皿、大小。
CIMG1573.jpg
イカリマーク。戦時下では米軍御用達であった様なので米国海軍と関係があるのでしょうかね?
CIMG1575.jpg
アメリカのHomer Laughlin China CO.(ホーマー・ラフリン社)製。1871年オハイオ州で設立された陶磁器メーカーで、現在は全米最大の陶器メーカーとして知られています。カラフルな家庭用ブランドのフィエスタが人気ですが、白無地の業務用も安価に販売されています。






CIMG1588.jpg
やっぱり日本人にはこういうのは思いつかないな、と思うお皿。全面にベッタリと南国風プリント。
CIMG1592.jpg
サイケデリックプリント。
CIMG1589.jpg
TEPCOは1918年にカリフォルニアで設立の陶磁器メーカーです。
1968年までで製造終了しているようですが、業務用食器やおなじく戦時下には米国太平洋艦隊のための食器を作っていたようです。





CIMG1599.jpg
米国製パイレックス各種。
CIMG1579.jpg
一見、ファイヤーキングに似た独特の質感。
CIMG1587.jpg
マグカップ。
CIMG1584.jpg
海外製品に多い楕円のオーバル型の食器、収納の面で日本人にはあまり好まれませんが、実用的にはとても良いものです。まん丸のお皿よりも料理映えがします。盛り付けが楽。
CIMG1582.jpg
日本の老舗ガラスメーカーの岩城硝子が昭和40年に特殊硝子世界トップメーカー、コーニンググラスワークスの技術を導入し、現在日本でパイレックス製品を作っています。






CIMG1596.jpg
米国製品を模した日本製食器。
CIMG1597.jpg
素地の問題でしょうか、日本製は肌合いが柔らかいです。









薄くて繊細な日本の磁器ばかり見ていると、丈夫で厚手な米国製チャイナがとても新鮮に映ります。
関連記事
page top
Copyright © 「古道具のささや」. all rights reserved. ページの先頭へ