「古道具のささや」
福岡市中央区平尾の古道具屋です。antiqueからvintageまで、日本の古道具、家具、時計、ガラス製品など多数品揃え。石油機器技術管理士の店主が石油ストーブの整備・修理も承ります。猫を連れてのご来店大歓迎です。
DATE: 2011/02/03(木)   CATEGORY: 雑文
おたふくもん
バラバラバラ?、バラバラバラ?…(豆をまく音)




今日は節分ですね。巻きずしにかぶりつく風習など、ここ北部九州には全く無かったのにここ数年はみなさん当たり前のように食べておられる。柔軟な民族性です。

CIMG1085.jpg
今日は所用で川端のほうへ参りましたので、ついでにお櫛田さんへ寄ってきました。さすが節分大祭だけにかなりの人出です。

CIMG1086.jpg
近寄れば寄るほど恐ろしいお多福門です。


CIMG1090.jpg
これも授与土鈴になるんでしょうか。とても愛らしいお多福さんの土鈴を購入。置きものだと敬遠してしまうのですが、土鈴だとつい手が出ます。

CIMG1087.jpg
左は櫛田神社の五色豆500円。右は箱崎宮の福豆300円。容器と掛け紙は異なるものの、製造しているのは同じお店でした。200円の差額は如何に…

そうそう昨日はわたくしの通う和裁教室の針供養行事で箱崎宮参道にあるレストラン迎賓館へ参りました。今は牡丹が見頃ですがまだまだつぼみもたくさんあり楽しめます。

CIMG1092.jpg
針供養後にみなで参拝した箱崎宮にてお札と福豆を求めました。



節分など祭日でもなし、毎日忙しくお勤めの方々にとってはほんとうに見過ごして何もしないで過ごしてしまう日かもしれませんが、立春は新年に相当する意味合いととれば前日の春の節分に心新たにする機会ともなります。節目節目に毎日を心正しく生きるよう肝に銘じます。さて、次は8日の初午祭!
関連記事
page top
Copyright © 「古道具のささや」. all rights reserved. ページの先頭へ