「古道具のささや」
福岡市中央区平尾の古道具屋です。antiqueからvintageまで、日本の古道具、家具、時計、ガラス製品など多数品揃え。石油機器技術管理士の店主が石油ストーブの整備・修理も承ります。猫を連れてのご来店大歓迎です。
石油ストーブの修理と整備、ニッセン編。
立て続けに石油ストーブの修理及び整備が入ってきていますが、おおよその工程と料金の参考例としてお客様の許可をいただいたものを載せておきたいと思います。今回はニッセンの石油ストーブMS-3です。



 DSCN4907.jpg DSCN4906_201710081615434c1.jpg
福岡市内のお客様からお持ち込みいただきましたニッセンMS-3。全体的に綺麗にお使いいただいています。芯が消耗しススが出始めたので、一通りの分解清掃と芯交換を行います。

DSCN4908_20171008161546be7.jpg DSCN4909_2017100816154794f.jpg DSCN4910.jpg
筒の内側には黒いススが付着しています。また芯の先端はコールタールのような状態に。

DSCN4911_20171008161935f31.jpg
分解時。

DSCN4913.jpg DSCN4914.jpg
DSCN4915_2017100816194013d.jpg DSCN4916_2017100816194125c.jpg
外せる部品は全て洗浄。タンク内は綺麗な灯油で洗浄します。このお客様の場合はきちんとシーズンオフに灯油を抜いてくださっているので特殊なタンク内洗浄は必要ありません。

DSCN4917.jpg
新しい芯を挿入して、再度組み立て。天板もピカピカになれば新品のような状態になります。


以上で分解清掃の基本料+芯の代金の合計で7800円となります。ニッセンのMS-3は熱量も大きく暖かですし、アラジンストーブのようにこまめな掃除も必要とせずとても使いやすいストーブです。どうぞ末長ーくお使いくださいませ。

page top
Copyright © 「古道具のささや」. all rights reserved. ページの先頭へ