「古道具のささや」
福岡市中央区平尾の古道具屋です。antiqueからvintageまで、日本の古道具、家具、器、石油ストーブ、思いもよらぬモノ、など多数品揃え。商品の入荷案内を中心に古いものにまつわる話あれこれ綴ります…。猫を連れてのご来店大歓迎です。
ディープロングスーパータッパーウェア、ほか入荷。
今年の福岡の桜は、見頃が短かったですね。以前に尾崎 左永子さんの著書で、さくらの「さ」の字は古くより穀物神を表すもので、その神様が桜の花ひとつひとつに座(くら)している、という説があるのを目にしました。春先に桜がたくさん咲くというのはそれだけその年の実りが多いことを祈ることに通じるので、稲作を重んじる日本国民はこんなにも桜の花が咲いた散ったに執着するのでしょうか…以下、本日までの入荷分です。





IMG_1788.jpg 
3月16日に入荷していた、端正な二段積み収納棚とほぼ同じ棚が入荷してます。寸法は横幅94センチ高さ187センチ。上段の奥行25センチ、下段の奥行40センチで,先のものとほぼ同じです。何が違うかと言うと…

IMG_1792.jpg IMG_1791.jpg IMG_1790.jpg
1、上段の引き戸にカギがない
2、引き出しの金具が違う
3、下段の棚が一枚多い3段  です。









DSCN0006.jpg DSCN0007.jpg
ナショナルの大きな扇風機。首がのびてさらに大きくなります。

DSCN0010.jpg DSCN0009.jpg
店舗や広いお部屋向きです。






IMG_1819.jpg IMG_1820.jpg
アデリアグラスの強化ガラス、アデレックスシリーズのカップ&ソーサー。ガラスですが熱いコーヒーでも大丈夫です。夏は冷たく冷やしたハーブティーも…デッドストックで5客あります。

IMG_1818.jpg IMG_1824.jpg
同じくアデリアグラスのルックシリーズのジョッキと小判皿の大と小。各5個揃いのデッドストックです。

IMG_1825.jpg
ルックの大鉢。フルーツなど盛り合わせておくととても綺麗です。








IMG_1831_20140330140458418.jpg IMG_1832_20140330140459347.jpg
マルビシの琺瑯両手鍋。蓋のペパーミントグリーンが珍しいですね。琺瑯鍋って赤いものが多いですからね。春らしいパステルカラーで気分も上がります。菜の花のオイル煮など少量の水分でも上手に炊けます。長時間煮込む料理の場合は少し蓋をずらしてあげないと吹きこぼれますが、この鍋には付属品で吹きこぼれ防止ストッパーがついています。デッドストック。








IMG_1826.jpg IMG_1828.jpg IMG_1829.jpg
米国CUTCO(カツコ)の包丁、4本と研ぎ器。本国でも訪問販売で売ってるので日本のデパートなどでは見かけませんね。一番手前の菜切り包丁のような大きなものはかなり重たくて本格的です。一番奥のスライサーは日本の家庭ではなじみがありませんが、一家に一本あるととても便利です。スポンジケーキや焼きたての食パンなど、普通の万能包丁では難しいものを上手に切ることができます。デッドストック、未使用品です。






IMG_1833_20140329151129aa7.jpg IMG_1834_201403291511307b4.jpg
大坂万博のスタンプ帳。





IMG_1836.jpg IMG_1838.jpg IMG_1837.jpg
ビッグサイズのタッパーウェアが入荷してます。スーパーケース横幅45センチ縦幅37センチ深さ15センチ。色は2種類でスモーキーなピンクとブルーです。我が家では色違いを猫のドライフード入れとして使ってます。3キロ入りの大袋がふたつ、余裕で入ります。積み重ね限度重量も40kgまで大丈夫です。また、たくさんの食器を漂白するときも当りの柔らかいプラスチックなので重宝します。金盥だと剥離してきますので…

写真 
こっちはもっと大きなディープロングスーパーケース。横幅78センチ縦幅38センチ深さ24センチ。衣類の収納、毛皮や和服(畳紙のまま入るサイズ!)なども収納できます…というウリ文句です。

IMG_1844.jpg
身長170センチの夫が入ってこれくらいの大きさ。スモーキーピンクがふたつあります。ご覧になりたい方は店頭でお声かけ下さいませ…



page top
二段積み本箱、入荷
福岡は桜が開花したそうですね。新生活を迎える時期でもあり、家具類をお探しのお客様が多いです。弊店ではお電話でのおとり置きは行っておりません。店頭で実物をご覧になってからご検討下さいませ…


IMG_1771.jpg
一風変わった形状の二段積み本箱です。

IMG_1737.jpg
上段を取り外した場合。

IMG_1731.jpg IMG_1733.jpg IMG_1732.jpg
下段は開き戸で棚板3枚の4段、引き出し2つ付。上段は引き戸で右半分だけが2段にわかれています。通常2段積み家具にはホゾが彫ってありますが、これはただ単に乗せてあるだけなので、上下段を別々に使おうと思えば可能です。

IMG_1763.jpg IMG_1736.jpg IMG_1735.jpg
横幅スリムで割と小柄、端正な印象の本箱です。寸法は、横幅85センチ高さ171.5センチ奥行30.5センチ。下段のみの高さは85センチです。目の詰まった材質なので大きさの割りに重たいですが力持ちの男性なら一人でも運べます。






IMG_1729.jpg IMG_1725.jpg IMG_1726.jpg
薬瓶大小各種、追加で入荷してます。新生活にお役立て下さい…

IMG_1728.jpg
しかん瓶ホルダー付。たまに、食卓の箸立てに使うと言ってお求めになる方がいらっしゃいます。食欲減退のためダイエット中の方にはいいかもしれませんね。

page top
DATE: 2014/03/19(水)   CATEGORY: お知らせ
さようなら、和食器まつり…
IMG_1721.jpg
昨日、カレンダーを3部頂戴しました。もちろん今年のカレンダーです。3月下旬に今年のカレンダーを3部。同じことを繰り返して言うのはダメな文章の代表的な過ちです…


IMG_1740.jpg
早速大活用しています。

去年で終了した「和食器まつり」ですが、「百恵ちゃんやめないで」並の熱烈なご要望を多数頂いております。ありがたいことです。というわけで、すこし商品構成を変えて「陶器市」としての開催を予定しています。お楽しみに…


つづきを表示
page top
DREXELカクテルテーブル、ほか入荷
さっき、デジカメが壊れました。どうにか写真をPCに写すことができたので今日のところはブログの更新ができます…以下、今日入荷したてのホヤホヤ商品まで。




IMG_1690.jpg
端正な2段積みの収納箪笥。
IMG_1691.jpg IMG_1692.jpg IMG_1693.jpg
IMG_1694.jpg IMG_1695.jpg
厚みのある素材で作られた堅牢な収納棚です。上段は棚板3枚の4段、透明のガラス引き戸です。下段の丈夫には深さのある引き出しが3つ。下部には木製引き戸の2段棚です。本棚、食器棚、お手持ちのコレクションの飾り棚としてお使い下さい。寸法は横幅94センチ高さ187センチ。上段の奥行25センチ、下段の奥行40センチです。







IMG_1696.jpg IMG_1697.jpg 
IMG_1698.jpg IMG_1668.jpg
米国DREXEL(ドレクセル)社の丸形ローテーブル。1968年から日本国内生産品が作られていますが、これはそれ以前のmade in U.S.Aだと思われます。シンプルな丸形ながら美しい寄せ木細工仕上げで、4畳半ならこれひとつで足の踏み場もないといった大きさのいかにも米国製らしいテーブルです。ひろーいリビングでソファーに合わせてカクテルテーブルとしてお使い下さい。直径106,5センチ、高さ36,5センチです。







RIMG0745-2.jpg
背もたれ付座面大きめの木製椅子。






RIMG0743-2.jpg RIMG0744-2_201403161544350ae.jpg
小さなワンドア収納棚。中身は棚板2枚の3段、一番下に小引き出し付。






RIMG0743_20140316154433ac4.jpg RIMG0744_2014031615443624e.jpg
東芝のミキサー。勢い良く回ります。現代のミキサーと比べても、鋭利な高速回転の音は背筋が寒くなるような冴えた音です。昔の家電はすべからく使い方によっては危険であるという香りを漂わせていましたね。思えば、家電に対するその緊張感が好きでした…






RIMG0745_201403161556561a7.jpg RIMG0747_201403161557024b7.jpg
RIMG0746_20140316155659320.jpg
久々に出ました。海外ゲリラ撮影のマルビシタータンチェック柄琺瑯両手鍋、と真っ赤な琺瑯鍋。共にデッドストック。蓋にある程度重さがあることで圧力がかかり、お豆さんなどふっくらと柔らかく炊けます。





RIMG0746-2_20140316155657cc2.jpg RIMG0747-2_20140316155700ed8.jpg
真っ赤なミニ手提げ金庫。デッドストック。






RIMG0748-2_2014031616134666a.jpg RIMG0749-2_20140316161348a53.jpg 
清水焼のニッパー犬付灰皿。
RIMG0750-2.jpg
ゆるーい注意書きが素敵です。昨今、日本人はサービスという名目の元に売る側と買う側が首を絞め合っている、という指摘がありますが、こういうのを見るとまさにそうだと思いますね。というわけで、もし購入後にポロッと取れても、お手持ちのボンドでくっつけてください。






RIMG0749_201403161613490dc.jpg
昔のスキー用ゴーグル。

IMG_2219.jpg
着用イメージ図。モデルは同業者のM鍋さん。





RIMG0754_20140316162327eb7.jpg
ワイルドコンパスセット。





RIMG0753_20140316162325c8f.jpg RIMG0752_20140316162324dd8.jpg RIMG0751_201403161623238d0.jpg
松岡式電気バリカン。稼働します。しますけどね、ブザーみたいな怖い音がしますし、絶対に髪の毛を巻き込んでひっかかって痛いと思いますので使わない方がいいと思います。






RIMG0750_20140316162321d89.jpg
和風のコンパクトガラスシェード。







RIMG0758_201403161627058ab.jpg RIMG0759_20140316162707512.jpg
この怪獣トランプが防虫剤のおまけというのはどういった因果関係があるのでしょうか?




page top
医療用ガラス棚、ほか入荷
あの日から3年。早朝4時からラジオ深夜便の菅原文太氏の収録講演を聞きながら、東北を思います。今日は一日、一番星ブルースを口ずさみながら頑張ります…以下、久々にドクターケース入荷してます。



RIMG0745_20140309160937602.jpg RIMG0747_20140309160939ad7.jpg
私どもは以前からドクターケースと称していますが、病院で使われる医療用のガラス戸棚です。現代風に言うと、ドクターキャビネットですか?一般的なのは木製に白もしくは黒のペンキ塗りのものですが、これは元々黒だったものを白く塗ってあります。塗り直してからも数十年経過していますのでところどころ剥離して地色が見えていますが、あえて当方では塗装は施さずに経年感を生かした仕上げにしています。

RIMG0748_20140309160940f74.jpg RIMG0744_20140309160936561.jpg RIMG0743_20140309160934d38.jpg
棚板ガラスは4枚の5段でガラスの厚みは5ミリありますので頑丈である程度は重たい物をのせても大丈夫です。一番てっぺんは塗装なしです。

RIMG0750_201403091622025ea.jpg RIMG0751_20140309162203a85.jpg RIMG0752_20140309162205813.jpg
観音開きの戸のつまみは菊形。下に引き出しが2つ付いています。
RIMG0753_201403091622076c2.jpg
背面。サイズは横幅88センチ高さ164,5センチ奥行43センチ。スリムでコンパクト、二人で容易に動かせる程度の重さのケースです。







RIMG0757_20140309162631277.jpg RIMG0758_20140309162632460.jpg RIMG0759_20140309162728869.jpg
RIMG0763_20140309162731675.jpg RIMG0760_201403091627309f2.jpg RIMG0754_20140309162626047.jpg
スタンドライト。手許切り替えスイッチがついています。





RIMG0764_20140309163126f02.jpg RIMG0765_20140309163127382.jpg
RIMG0766_201403091631292f2.jpg
足踏みペダル付琺瑯ダスト缶。





RIMG0768_20140309163132f5b.jpg RIMG0769_20140309163259d97.jpg RIMG0770_20140309163300a70.jpg
シャウカステン。美味しそうなドイツ菓子のような名前ですが、ご存知レントゲンを見る機械です。
RIMG0767_20140309163130ac3.jpg
点灯時。暗闇でぼんやり灯るシャウカステンの明かりもなかなかに風情があるものです…







RIMG0772_2014030917314502d.jpg RIMG0773_201403091731469f1.jpg
RIMG0776_2014030917315143d.jpg RIMG0777_20140309173342bad.jpg
医療用小瓶から大瓶まで、各種。


RIMG0774_20140309173148c45.jpg RIMG0775_20140309173149225.jpg
計量カップ、アルコールランプ。


RIMG0780_20140309173347f0f.jpg RIMG0778_20140309173343cae.jpg
メートルグラス、金属製蓋付容器。

RIMG0779_20140309173345c2a.jpg RIMG0781_201403091733484cb.jpg
左の詰め合わせ、用途はよくわかりませんがステンレス製品好きにはたまりませんね。アルマイトなどとは違った硬質な冷たい輝きと比重の思い触り心地、ほおずりしたくなる美しさがあります。右の丸鏡は、短くなった鉛筆に装着する銀色の補助軸のように取り外しができます。


RIMG0782_20140309174427369.jpg RIMG0785_20140309174431cb5.jpg
非常に使いやすいピンセットとるつぼハサミ。ピンセットは台所に一本常備しておくと何かと便利なものです。

RIMG0783_20140309174428cfb.jpg RIMG0784_201403091744298e0.jpg
ステンレスホルダー、乳鉢。

最近、いまさらながらアロマテラビーにハマっているのですが、知れば知るほどその効果に驚きを隠せません。いい香りでなんとなくいい気分になるんでしょ?くらいに思ってた自分を反省。モノによっては医薬品を超える効果を発揮する精油の力を体感しています。遮光性のガラス瓶やメートルグラスやガラス棒など、アロマテラビーや手作り化粧品などがご趣味の方には使える道具がモロモロ入荷してます。是非お立ち寄り下さいませ…
page top
化学天秤、ほか入荷
寒いです。冬に逆戻りです。まだまだストーブで焼き芋を焼いて食べます…以下、本日までの入荷分の一部です。






RIMG0937_20140309145306146.jpg
たいして機械物に興味のない婦女子でも感嘆の声をあげる人多数の、化学天秤。

RIMG0938_20140309145307bfc.jpg RIMG0939_2014030914530887e.jpg
RIMG0942_2014030914531071c.jpg RIMG0943_20140309145312833.jpg RIMG0944_20140309145512d90.jpg
1グラム以下のものも測定できる精緻な秤です。が、機能云々よりも見た目が美しい道具です。千葉県の安並化学衡器製作所のもの。





RIMG0743_20140309150430bef.jpg RIMG0745_201403091504339d4.jpg
モダーンな花器。その名も「秘色」一輪挿しが3つくっついたような形状の、3輪挿し。







RIMG0746_20140309150434c07.jpg 
多機能な壁掛け状差し。名付けて、忘れん坊棚。

RIMG0747_2014030915043572a.jpg
一番上は、はがきなど小さな郵便物を入れてよし。
RIMG0750_201403091508285c2.jpg RIMG0749_20140309150826453.jpg
中左側は、フックのついたガラス戸です。伝言メモやその日に必要な事柄を書いた紙を挟んでおいて良し。
RIMG0748_201403091508258b4.jpg
中右側は、鉛筆立てとカギ掛けフック。
RIMG0751_201403091508290c4.jpg
下段は新聞や大きめのメール便なども挟めます。
RIMG0752_2014030915083069b.jpg
横幅40センチ立て幅78センチ、厚みはわずか9センチでコンパクトに収まります。どんなに忘れん坊さんでもこれさえあれば安心です。





RIMG0753_20140309151650fc1.jpg
折りたたみ式小机。
RIMG0755_201403091516516e4.jpg
足元のねじを緩めて…
RIMG0757_20140309151654b3e.jpg
すっきり収納。天板は横幅77センチ奥行38センチ高さ28センチ。同じ物がふたつあります。







RIMG0758_2014030915195287e.jpg RIMG0759_20140309151953faa.jpg RIMG0760_20140309151955cd9.jpg
深川製磁のデミタスカップ&ソーサー。ステンシルのような青い小花模様が懐古的。小さなカップにもかかわらず、男性でもつまみやすい形状の持ち手。左手でソーサーごと持つときも楽なように少し深めに作ってあるところなど随所に深川製磁ならではの技術が光ります。デッドストックで6客あります。






RIMG0764_2014030915270608b.jpg RIMG0765_20140309152707862.jpg RIMG0766_201403091527097cc.jpg
同じく深川製磁の白無地デミタスカップ&ソーサー。ソーサーのシルバーの縁取りに気品があります。シンプルだけど仕立ての良いワンピースを着たいいとこのお嬢さんのようなカップ&ソーサーです。デッドストックで12客あります。







RIMG0761_20140309151956b0e.jpg RIMG0762_201403091519584ad.jpg RIMG0763_20140309152705660.jpg
柔らかな口当たりが魅力の東洋陶器製スリムマグカップ。200ミリリットルほど入るので、たっぷり飲みたいホットミルクやお砂糖たっぷりのミルクコーヒー好きの方におすすめします。KOKURA JAPAN表記。







RIMG0767_201403091527116d0.jpg RIMG0768_20140309153446f30.jpg 
RIMG0769_20140309153448776.jpg RIMG0770_20140309153449688.jpg
26センチのオーバルセパレートプレート。東洋陶器製。春が旬の素材を使った前菜を4種盛りにしたり、パンケーキにサラダとベーコンでたっぷり目の朝食にしたり…出番の多いお皿です。KOKURA JAPAN表記。






RIMG0771_201403091534511c0.jpg RIMG0772_201403091534528a1.jpg
イカした頭のご神体。携帯電話の電波が入りにくい場所で崇め奉られてはいかがでしょうか。きっとご利益があると思います。素焼きの陶製。







RIMG0773_201403091544220b1.jpg RIMG0774_2014030915442351d.jpg
RIMG0775_20140309154425ef4.jpg RIMG0776_201403091544263a5.jpg
鉄製の小箱。昭和32年の八幡製鉄所新厚板工場竣工記念品。中は間仕切りもついた重厚なつくりです。横幅14センチ縦幅9センチ厚み6センチ。


page top
東芝の電気ストーブ、ほか入荷
寒のもどり、だそうです。桜が待ち遠しいですね…以下、本日までの入荷分です。






RIMG0927_20140305155951a9f.jpg RIMG0928_2014030515595215c.jpg
日本製のメラミン食器。普通のお皿なら当たり前の白、というのがメラミン素材になると逆に新鮮ですね。20センチ程度の一般的なディナー皿サイズ。少し深さがあるのでパスタなど少し汁気がある物でも大丈夫です。紙食器のようにゴミにならないのでキャンプにも最適です。






RIMG0929_20140305155954211.jpg RIMG0930_20140305155955076.jpg
ピエールカルダンの琺瑯鍋。製造はは象印なので安心の品質。琺瑯なので炒め物や炒り物など水分の少ない料理はご遠慮下さい。浅めで平たい鍋なので、ジャムなどはサッと水分が飛んで美味しく炊けます。






RIMG0931_201403051559573ce.jpg RIMG0932-2_20140305160900167.jpg
赤と青のライン入りガラスコップ、ガラスマグ。







RIMG0934_201403051609044bb.jpg
オーバル型のグラタン皿。春らしいパステルカラー3色です。







RIMG0935_20140305160906955.jpgRIMG0936_20140305161123933.jpg
ファイヤーキングのピーチラスター色、セパレート皿。赤と緑の鮮やかなアンゼリカの乗った古典的なクッキーが似合う皿です。







RIMG0940_20140305161126170.jpg RIMG0941_20140305161128500.jpg RIMG0938_201403051611255df.jpg
米国製アンカーホッキング社のサバービアシリーズ、カップ&ソーサー。ガラスならではのカルピスのような澄んだホワイトシェルにゴールドの縁が上品です。デッドストック。







RIMG0933_20140305160903f11.jpg RIMG0932_20140305160902582.jpg
三たび登場の、藤の脱衣かご。脚付で清潔。何度でも言うけど、猫ベッドにも最適。








RIMG0942_20140305163001130.jpg
ペパーミントグリーンの犬、置物セット。猫はよくあるんですが、このペア置物の「いぬ」は初めて見ました。ほっぺたがもうまさに落ちそうなほどモッコリしていて可愛らしいです。大きい方が30センチ程度。







RIMG0946_201403051630023b2.jpg
青被せ切子のオールドファッションドグラス。







RIMG0949_201403051630078e4.jpg RIMG0950_20140305163344c1d.jpg
キリン印の琺瑯ピッチャー。







RIMG0929_20140305163750a7f.jpg RIMG0928_20140305163749ab9.jpg
RIMG0930_201403051637523ca.jpg RIMG0931_2014030516375329e.jpg
東芝の木目調電気ストーブ。足元が冷える女性には最適な暖房器具です。温かさは2段階切り替え。電化製品のくせに木目調なのが癒されます。







RIMG0933_2014030516425765e.jpg
双眼鏡、2種。共にオリジナルケース付。



RIMG0934_201403051642581ef.jpg RIMG0935_20140305164300bfd.jpg RIMG0936_20140305164301e03.jpg
大船光学のスクエアな双眼鏡。


RIMG0937_20140305164303ee8.jpg RIMG0938_201403051646205d2.jpg RIMG0940_20140305164623dcf.jpg RIMG0941_20140305164625a6e.jpg
Four STAR双眼鏡。






RIMG0943_20140305165140ede.jpg
ブラザーのミシン缶。同じ缶が同時にふたつあるのは珍しいことです。(当店比)







RIMG0944_20140305165142f59.jpg
指圧器、「通仙」。

RIMG0945_20140305165143766.jpg
木目調ながら、プラスチック製。

RIMG0947_20140305165450a9e.jpg RIMG0948_2014030516545154b.jpg
「乱況の時代来たる!」のキャッチコピーからしてインパクト大です。使用例もちょっと試してみましたが、思わずホウゥという声が漏れるほどの強刺激です。

RIMG0950_2014030516514427a.jpg RIMG0953_20140305165145dfa.jpg
説明書裏面には、体の各所ツボが載っています。モデルさんはかなりアンニュイな美人さんで、肌色に近いビキニタイプの水着着用ですが、背面のツボ写真はなぜかブラジャーだけ外してあるのが気になります。






RIMG0954_201403051701312f3.jpg RIMG0955_201403051701333e6.jpg
新旧、各種はかり。





RIMG0956_2014030517013480c.jpg
数取り器。


page top
おひなさま
明日はひな祭りです。いくつになってもなんとなくこゝろ弾む日です。自分のための小さな雛人形を飾って、いつもより少しおごちそうを食べたいと思います。


RIMG0927_20140302170323ecf.jpg RIMG0929_20140302170324271.jpg
ケース入りの大内雛。

山口県の郷土玩具でもある大内人形の雛人形です。伝統工芸の大内塗(おおうちぬり)と呼ばれる漆塗りのまんまるな人形は何とも幸せそうなお顔です。大内塗と言えば、去年漆塗りのガンダムとエヴァンゲリオン人形がお披露目されてましたね…ケースの大きさは横幅21.5センチ高さ16センチ奥行17センチ。






RIMG0930_201403021703269ba.jpg
同じく漆塗りの、紀州雛。形としては様々なバリエーションがありますが、和歌山県の県知事指定工芸品です。全長5センチ。






RIMG0931_20140302170327e39.jpg
京焼の土人形の雛人形。古典的で雅やかなスタイルです。同じく全長5センチ。あとは奈良の一刀彫の雛人形もあったのですが先に売れてしまいました…







雛の節句と言えば桃を思い浮かべますが、豪華な雛飾りには、「左近の桜」「右近の橘」も飾りますね。左近の…といいながら置くのは右側なのでよくわからなくなってしまったものですが、これは「御殿の中から見て左が左」なんですね。京都御所には古式に則って紫宸殿の右側に桜の木が植えてあるそうです。昨今は住宅事情や労働環境の変化もあり、家庭の中で雛飾りをするご家庭も少ないそうですね。季節への関心を細やかに持ち、道具を大事に扱うことの大切さを教える教育の場にもなっているので高価な物でなくともいいので是非ご家庭で飾って欲しいと思います。
page top
Copyright © 「古道具のささや」. all rights reserved. ページの先頭へ