古道具のささや

Archive2013年03月 1/1

木製可動式書類棚、ほか入荷

桜も早いところではもう散り始めていますね。花が満開の枝振りなどは着物や帯にしても気が引けるものですが、花びらだけを散らした文様はこの時期に身に纏うと、何とも言えず季節と一体になったような不思議な幸福感があります。和服の妙味ですね。以下、本日までの入荷分です。  物珍しい形状の七角形の壁掛け時計。フランス製で1950年代のものだと思われます。外郭はベークライト製で、8日巻きのテンプ式時計です。オーバ...

  •  -
  •  -

小丸ちゃぶ台、ほか入荷

福岡はほぼ桜が満開です。最近、わたしのまわりでは花の下で飲み食いする花見はしないという人が増えています。昼間のうちに花を見ながらそぞろ歩き、日が暮れてから一献、桜にちなんだ句を詠んだり、春の小唄を爪弾いたりとそれぞれに今年もまた春を迎えた喜びを分かち合うという花見が催されています。年をとったということでしょうか…以下、本日までの入荷分です。タッパーウェアのカルテット・ゴールドとデュエット・ゴールド...

  •  -
  •  -

総ガラスケース、ほか入荷

ちょっと窓を開けておくと、テーブルの上などジャリジャリになるほど何かが積もっています。春ですねぇ…以下、本日までの入荷分です。琺瑯の大きな温度計。60センチくらいありますかね。 ピンキングばさみ。ギザギザに切れるハサミです。布端の処理などこれできっておけばほつれてこないので縫う手間が省けて楽チンです。カリタのひとりからふたり用の三つ穴ドリッパー。現在でも売られている定番ですが、制作年代によって微妙...

  •  -
  •  -

歯医者さんの小瓶、ほか入荷

なんだか一気に春を飛び越えて初夏の陽気です。以下、本日までの入荷分です。TOTOのミニ洗面台。12センチほど。一体何に使いましょうか…マカロニみたいなモダーンな花器。表面のちりめん皺が怖い、モダーン花器。 琺瑯のお盆2種。直径50センチほどの大きなものです。富士山柄の方は4枚あります。 朝顔状の大きなガラス鉢。直径30センチほど。白い螺旋に吸い込まれそうです。こちらも直径30センチほどの四角のガラス器...

  •  -
  •  -

硝子ランプ、ほか入荷

啓蟄を過ぎて、福岡は急に暖かくなりました。目に見えて桜のつぼみが膨らんでいます。以下、本日までの入荷分の一部です。卒業、入学シーズンになると毎年問合せがあります。地球儀。グレーにピンク、ってとても春らしい組み合わせだと思っています。ファッション誌でも春になると必ず登場する組み合わせですし、着物の色あわせとしても薄鼠の無地紬に同じく桜色の紬の染め帯などとても現代的で洒落ていると思います。桜色の陶製の...

  •  -
  •  -

四つ丸時計、ほか入荷

珍しい四つ丸時計ほか、時計各種入荷してます。店の中が時計の時打の音で大変にぎやかになってますよ…  米国のイングラハムのだるま型時計。通称、四つ丸。1861年から80年頃のものとされます。文字盤と振り子が寄せ木細工のように丸く作られた中に収まっています。時を知る道具としてよりも、工芸品に近いですね。現在ではほとんどがアンティークの柱時計コレクターの手中にありなかなか市場ではお目にかかりません。サイ...

  •  -
  •  -