「古道具のささや」
福岡市中央区平尾の古道具屋です。antiqueからvintageまで、日本の古道具、家具、時計、ガラス製品など多数品揃え。石油機器技術管理士の店主が石油ストーブの整備・修理も承ります。猫を連れてのご来店大歓迎です。
クダラナイモノゾクゾク入荷
今日は、クダラナイモノ特集(?)です。





RIMG0162_20110529172305.jpg
役に立たなさでは1,2を争う「おみやげこけし」。でも好きなものはやめられません。これは長崎の雲仙温泉。足湯でしょうか?
RIMG0164_20110529172305.jpg
頭のかぶり物がザラザラで恐ろしい、みかんこけし。3人の立ち位置がアイドルグループの様で絶妙。

RIMG0217.jpg
台湾特産のマスコット耳かき。これは明らかに「こけし」。顔の書き込みの適当さが素敵。

RIMG0223.jpg
行灯の中にこけし。




CIMG2040_20110529172305.jpg
しっかり実用面もおさえているのに、あまりの派手さに目的を見失うキラッキラのラクダ温湿度計。しかもサボテンはペン立てにもなります。






RIMG0158_20110529172305.jpg
小さな陶器のぶたさんと、練りものの張り子犬。
RIMG0161_20110529172305.jpg
ぶたさんはなぜか斜めに傾いていてカワイイのです。






RIMG0159_20110529172303.jpg
なんだかあられもない作りでやっぱり今見ると差別的だと非難されるのでしょう。くろんぼキーホルダー。





RIMG0160_20110529174040.jpg
戦車。そういえば、去年同業者の知人が戦車を買ったと言っていましたが、乗せてもらおうと思っているうちにまた売りとばしたようです。無念。





RIMG0163_20110529174039.jpg
西郷どん。ちょっと頭が大きすぎる気がします。






RIMG0166.jpg
恍惚の表情のぼうや。







RIMG0167_20110529174038.jpg
空をつかむダッコちゃん。






RIMG0168_20110529174037.jpg
まるで生贄の奈良鹿キーホルダー。






RIMG0170_20110529174035.jpg
地場だからたまに入ってきますね。福銀のソフビ人形、山笠版。






RIMG0171_20110529174613.jpg
白眼がみどりっていうのが怖い外国人の赤ちゃん人形。






RIMG0173_20110529174612.jpg
ファンシーなセルロイド筆箱。






RIMG0178_20110529174612.jpg
ぶたさん貯金箱。今は小さいサイズなら100均にもありますが、昔のは顔がカワイイ。心がこもってるね…





RIMG0248.jpg
猫置物。ただ可愛らしいだけでなく、ちょっと小憎らしい表情がいかにも猫の特徴をとらえていて上手いです。





RIMG0200_20110529174610.jpg
ボウリングのピン型ライター。
RIMG0201.jpg
クダラナサ高レベル。





RIMG0249.jpg
TIGERの銀玉鉄砲、2丁。




RIMG0228_20110529180729.jpg
日本情緒満点の行灯型電気スタンド。
RIMG0229.jpg
行灯の中は怪しく色っぽい世界です。
page top
デッドストック電気炊飯器、ほか入荷
雨、雨続きでもはや梅雨でしょうね。台風まで接近して今週末は荒れた天気です。こんなお天気でも開けていればうちの店にもお客様は来てくださるわけで、本当にありがたいことでございます。以下、直近入荷分の一部。






RIMG0186.jpg
デッドストックの電気炊飯器各種。
RIMG0184_20110529160636.jpg
まず、一番小さいサイズから。日立製の5合炊き。
RIMG0185_20110529160635.jpg
トリコロールカラーのスイッチがお洒落。
RIMG0187.jpg
なにしろニュースピードタイプ。ちゃんと各種説明書もあります。

RIMG0188.jpg
ナショナルの1升炊き。
RIMG0189_20110529161128.jpg
無駄にハイテクな雰囲気を醸し出すスイッチ。
RIMG0114 (2)
これは新圧力式がウリ。
CIMG2055.jpg
これには特別に「蒸らし手拭い」付。

RIMG0190_20110529161657.jpg
これが最大サイズのなんと1升5合半炊き。
RIMG0191_20110529161656.jpg
スイッチはかなりシンプルに。
RIMG0115_20110529161726.jpg
しかし機能のほうは「ナショナルの技術の粋を集めて世界で初めて成功した新しい温度制御装置マグネチックサーモスイッチ付き」まあ、現代では当たり前の機能ですね。ありがたいものです。

ご家族の人数に応じて、また町内の炊き出し等にご利用ください。






RIMG0119_20110529162605.jpg
そのまま食卓に出せる、琺瑯のお洒落小鍋。
RIMG0120_20110529162605.jpg
一人用の鍋焼きうどんサイズ。
RIMG0121_20110529162605.jpg
もちろんデッドストック。




RIMG0137_20110529162604.jpg
上質で小ぶりなアルミ寸胴鍋。
RIMG0138_20110529162603.jpg
ものすごく厚手で煮込み料理も上手にできそうです。プロ仕様なのにご家庭サイズ、というところがニクイです。家庭料理はシンプルなだけに料理の出来が調理器具の良し悪しに如実に反映されますね。
RIMG0141_20110529163129.jpg
デッドストックなので説明書付き。個人的に古いものの説明書がおもしろいので集めています。本体より好きかも。





RIMG0143_20110529163129.jpg
個性的な「ホーコー鍋」。
RIMG0144_20110529163129.jpg
中国で言う「火鍋」がホーコーのようですね。ということは、「火鍋鍋」じゃないか。
RIMG0145_20110529163127.jpg
部品が多く、説明書右上に「つけしょう油カップ」なるものもあります。これは湯豆腐のつけしょう油を作る時に便利ですって書いてある。こういうところが過剰に親切だな、日本的だなと思うわけです。





RIMG0204_20110529164603.jpg
日立製の電気コンロ。
RIMG0205.jpg
コンパクトで軽くてデザイン良し。












RIMG0251.jpg
フロッキー各種。
RIMG0252.jpg
いつも思うのですが、フロッキー人形は必ずと言ってよいほど、あっちの方向を向いていますね。どうしてなのでしょうか?
RIMG0253.jpg
これは貯金箱。






CIMG2042.jpg
まるで鶴の子。
CIMG2043.jpg
灰皿として。飲食店でテーブルに伝票をくるくる巻いて指し込んで置くアレ、として使ってもカワイイと思います。






RIMG0149_20110529155946.jpg
ご存じタンバリン。学校ではタンバリンとして習ったと思うんですけれど、タンブリンでもどちらでもよいようです。
RIMG0151_20110529155945.jpg
意外にきちんと作ってありますので、普通にたたくのはもちろんのこと膝を打って音を出したり、シンバルを振ってみたりといろいろ挑戦できます。
RIMG0150_20110529155945.jpg
ヤマヨ?
page top
SEIKO advan&5ACTUS、入荷
当店では一貫して仕入れは店主ひとりの好みでやっていますが、傍から見ていても何となくその時々で仕入れの傾向に流行があるようにおもいます。最近はなんとなく腕時計が好きなようです。


RIMG0122_20110526075027.jpg
セイコーの5アクタス。
CIMG2010.jpg
モスグリーンのぼかしの文字盤でカレンダー付き。自動巻きです。




RIMG0123_20110526075027.jpg
同じくセイコーのアドバン。
CIMG2014.jpg
イエローゴールドの文字盤でこれもカレンダー付。上記の5アクタスとともに70年代を象徴する男前の時計です。ともにオーバーホール済み。安心してそのままお使いいただけます。

店頭で見ていると、腕時計を試着する男性がニヤニヤとあっち?こっちのほうがいい?などと付けたり外したり、それはそれは楽しそうです。ジュエリーを選ぶ女性と同じですね。迷うのもまた楽し。そういえば、こけしも高校生のころSEIKO5をつけていました。自動巻きで便利なんですよね…





RIMG0126_20110526075026.jpg
いかにも目覚まし時計の風貌ながら、目覚まし時計で無い置き時計。
RIMG0127_20110526075026.jpg
無駄のないバレエダンサーのようなそぎ落とされた印象の時計です。
CIMG2019.jpg
裏面も簡潔。
CIMG2018.jpg
腑に落ちるドイツ製。
page top
マルニの丸テーブル、ほか入荷
一日があと2時間長かったらなぁ…と思う今日この頃です。以下、直近入荷分の家具類のご案内。





CIMG2026.jpg
マルニの一本足丸テーブル。直径約60センチ高さ54センチ。
CIMG2028.jpg
クラシックで重厚な印象。
CIMG2029.jpg
あえて無垢材で無い細かいパーツの張り合わせで見栄えの良いものを作る、マルニの真骨頂だと思います。
CIMG2030.jpg
広島のマルニ木工製です。
RIMG0129_20110526065921.jpg
お部屋の雰囲気を一変させるコーナーが作れます。






RIMG0114_20110526070528.jpg
色、形の異なる丸椅子、3脚追加で入荷。






RIMG0115_20110526070528.jpg
小ぶりで洒落た収納棚。横幅23センチ奥行き24センチ高さ60センチ。
RIMG0116_20110526070528.jpg
ガラス扉上部はダイヤガラス。
RIMG0117_20110526070527.jpg
ありがちで無いツマミ。
RIMG0118_20110526070527.jpg
下部引き出しの引き手。
RIMG0119_20110526070527.jpg
中はガラスの仕切り棚2枚の3段仕様。最下段は赤絨毯。細部まで手抜かりなくオトナ仕様の棚です。ナイトキャップ用の蒸留酒の小瓶とリキュールグラス、お気に入りの文庫本など好きなものだけを入れたいですね。






RIMG0137_20110526071620.jpg
二人掛けの木製ベンチ。
RIMG0138_20110526071620.jpg
木の肌、風合い良し。横幅96センチ奥行き37センチ高さ(背もたれ含め)83センチ。






CIMG1972.jpg
憎めないアホ面のタヌキ蚊遣り。
CIMG1973.jpg
笠の代わりでしょうか、蕗の葉のようなものをかぶっています。





RIMG0133_20110526071619.jpg
FM,AM,短波まで入るSONYのSOLID STATE THE11。
RIMG0135_20110526071619.jpg
一時期一世を風靡したミニコンポってなんであんなに壊れやすかったのかと思うほどに、この手の純粋なラジオは丈夫だなぁと思います。ラジオを聴くという目的のために一直線な感じが素敵だし、音も良い。耳に真っすぐな感じ。興味のある方は是非店頭でお試しください。
page top
たった5穴のジョーロ、ほか入荷
さわやかな5月。毎日のお昼寝がたまりません…。以下、本日入荷分のご案内。





CIMG1958.jpg
楕円形でまるで飯盒のようなブリキのジョウロ。
CIMG1959.jpg
たったの5穴。しかし、侮ることなかれ。驚くほど見事な放物線を描いて水が出てきます。
CIMG1960.jpg
持ち手は立派な真鍮製。






CIMG1954.jpg
上品な花型ガラスランプシェード。
CIMG1956.jpg
米国製。






CIMG1961.jpg
木の葉型のプレート。
CIMG1962.jpg
大変精巧にできているので写真で見ると大きなもののように思えますが、実際は手のひらサイズ。アクセサリートレイとしてもおすすめです。







CIMG1965.jpg
手の長さがまちまちな、おさるフック。
CIMG1966.jpg
乳首がちょっと大きめ。






CIMG1967.jpg
明治時計の1尺サイズ壁掛け時計。安心のオーバーホール済み。
CIMG1968.jpg
手巻きの時計を巻いてみたい方、時打ちの音を聞いてみたい方、店主までご遠慮なくお申し出くださいませ。
page top
ドリアン型ガラスシェード、ほか入荷
連休も終わって、やっと平常通りの週末になりました。ほっと一息です。以下、本日入荷分のご案内。


CIMG1931.jpg
ガラスのイガイガ、まるでドリアンのような形のガラスシェード。
CIMG1930.jpg
点灯時。意外に美しいです。透明ガラスなのでスタイリッシュな印象。





CIMG1934.jpg
手巻きの壁掛け愛知時計。
CIMG1933.jpg
以前にも似たような形の振り子タイプが入荷してましたが、これはすっきりと文字盤メインのタイプです。外枠は同じく木製に鈍色(にびいろ)の塗装。個性的な針の形状、文字盤のフォント、木製なのに金属感、総合的に男性好みのツボをついた時計です。





CIMG1935.jpg
蓋付ガラス瓶。
CIMG1936.jpg
かなり緑がかったガラス色です。





CIMG1940.jpg
木製の手巻き置時計。
CIMG1938.jpg
メーカー不明。おそらく外国製。チャイムの音色が上質で耳が幸せ。ぜひ店頭でお試しを。






CIMG1941.jpg
唐突ですが、三味線を膝に乗せると木製なのでツルツルして落ちます。そこで滑らないように膝の上にゴム素材のものを置きます。で、その膝ゴムと同じ素材というか、膝ゴムそのものだろ!なものを巻きつけたガラスシェード。
CIMG1942.jpg
前置きが長くなってゴメンナサイ。点灯時。やっぱり滑り止め効果を狙ったのでしょうか?ツブツブラバーです。
page top
ブラザー扇風機入荷
ブラザーといえば、もちろんミシン。しかし今はブラザーといえばプリンターを思い浮かべる人のほうが多いかもしれませんね。

CIMG1927.jpg
そのブラザー製の扇風機。流通量もナショナルや三菱などにくらべても圧倒的に少ないですが、機械メーカーらしく細部の作りの細やかさは秀逸です。

CIMG1928.jpg
全体のデザイン性の高さ、作りの丁寧さはある種の余裕まで感じさせます。

CIMG1929.jpg
なにしろ、デラックスだし。スイッチ目盛りのデザインも個性的。若い人は、こんなデザイン力がかつて日本にあったことを知って驚きます。最近なぜかうちの店に入ってきてくれる高校生や専門学校生とか10代の若い人が多いので、その新鮮な反応がこちらにとってはとても新鮮です。
page top
6畳用蚊帳、ほか入荷
久々の雨、恵みの雨ですね。水不足になりませんようにと祈るばかりです。以下、本日入荷分のご案内です。






CIMG1880.jpg
6畳用の吊り蚊帳(かや)、デッドストックです。
CIMG1885.jpg
クーラーがダメで窓を開けて寝たい人、アレルギーで蚊除けの薬剤が使えない人など需要はまだまだ…何より蚊帳未体験の人には寝るときに全身を包まれる不思議な安心感を是非味わって欲しいです。
CIMG1886.jpg
素材は麻と化繊の交織だと思います。上部が清々しい白で、裾が濃い青のぼかしになっています。定番の緑色のものよりもずっと涼しげで良いです。6畳のお部屋に吊ってちょうどよい250センチ×300センチサイズ。ひとりでゆったり、詰めればシングル布団2枚並べて2人でも寝られます。当店では狭くて吊ることができないので→イメージ画像
CIMG1884.jpg
安心のJISマーク付き老舗の西川製。







CIMG1891.jpg
水筒。





CIMG1897.jpg
大きな棚。
CIMG1895.jpg
宮島醤油は佐賀県唐津市で明治15年創業の老舗です。
CIMG1894.jpg
キッチンで調味料棚としても便利な収納力。







CIMG1898.jpg
ガラス製アルミ蓋のデッドストック「すいのみ」。道具としての名称は「吸い呑み」が正しいのでしょうが、通称では寝たまま楽に飲めるから「楽のみ」、薬を飲むのに使うから「薬のみ」とも呼びます。
CIMG1899.jpg
ひさご印。







CIMG1902.jpg  
CIMG1903.jpg
古典的な青い花縁のガラス金魚鉢2種。

似たような金魚鉢ですが、一方は古い。もう一方は古くない。さて、どちらが古いのでしょうか?そんなのどっちでもいいよ!という人はお安いほうをどうぞ…違いが知りたい人は店頭にてお尋ねください。








CIMG1906.jpg
うちわ。
CIMG1907.jpg
赤カニさん。
CIMG1909.jpg
青カニさん。
CIMG1908.jpg
だるまさん。





CIMG1910.jpg
久葉(クバ)の葉でしょうか。南国うちわ。





CIMG1911.jpg
夏向きの涼やかなグラス。






CIMG1914.jpg
全体のバランスの悪い馬?の置物。






CIMG1915.jpg
シンプルな切子グラス。
CIMG1917.jpg
よくよく見ると柄が入っている…のがさりげなくて大人っぽい。






CIMG1918.jpg
ガラスの和菓子型2種。
CIMG1923.jpg
こちらは観世水文様。
CIMG1922.jpg
この型でつくった錦玉羹(きんぎょくかん)は、夏のお菓子の定番ですが、このガラス型の存在だけでも涼感あふれる目のごちそうです。







CIMG1925.jpg
イーゼル。
page top
昭和26年製マリンランプ、ほか入荷
大型連休もいよいよ今日で最後。しかも母の日…当店ではプレゼント用の包装も承っております。お母さまへニッチでキッチュな贈り物をお探しの方はどうぞご利用くださいませ。




CIMG1845.jpg
豪華な額。
CIMG1846.jpg
鏡を入れるか、母の似顔絵を入れて母の日のプレゼントに…





CIMG1847.jpg
「硬貨整理器」。そんな名称の道具があることに驚く。
CIMG1848.jpg
升目通りに入ってくれるのでしょうか?





CIMG1850.jpg
日本船燈製のマリンランプ。
CIMG1855.jpg
昭和26年製。真鍮のくすみ具合が良い雰囲気です。






CIMG1853.jpg
そろそろこれが必要な季節になります。ブタさん蚊遣り。





CIMG1857.jpg
「Asahi Beer Center」のロゴ入りグラス。
CIMG1857.jpg
意外に古く良い雰囲気です。




CIMG1863.jpg
ドリンクも置けるワンプレート。小さな焼き菓子など添えておもてなしに。
CIMG1865.jpg
たっぷり金彩が施してあって贅沢なお皿です。
CIMG1866.jpg
米国のルフトンチャイナ製。一時期は日本で製造したこともあったそうですが、たわわな稲穂(麦穂?)のモチーフからしてこれも日本製の様に思います。






CIMG1876.jpg
ダチョウの卵サイズの卵型原木。
CIMG1870.jpg
どっからどう見ても卵。何に使うかご存知の方もいらっしゃるでしょう。ご存じない方は店頭にて…

page top
DATE: 2011/05/06(金)   CATEGORY: お知らせ
日本赤十字社へ募金の報告
過日4月23日から5月1日まで開催いたしました、第3回「和食器まつり」での収益金の内、諸経費を差し引きました金額を日本赤十字社の東日本大震災への義援金として振り込み手続きを完了いたしましたのでご報告します。

RIMG0112_20110506174341.jpg
募金金額は31050円です。


なにぶん売っているものが50円からの商品構成でしたので、雀の涙ほどの金額ですが少しでもお役に立ちますれば幸いです。お買い上げくださいましたみなさまに心より御礼申し上げます。また期間中に毎日店番だったわたくしのことを、リヤカーを引いて陶磁器販売で全国を行商するおばさんだと勘違いなさった方もいらしたようですが、残念ながら違います。巡業はしてません…また来年の「和食器まつり」をお楽しみに!
page top
インゴット、ほか入荷
いよいよ連休も最後です。3連チャンの旗日も今日が最後。どうぞ良い休日を…以下、本日入荷分です。






CIMG1802.jpg
電力不足のせいで今年はあちこちでクールビズの早期実施が行われているそうですが、ご家庭にも一足早く涼を呼びこみましょう。
CIMG1804.jpg
焼き杉の一刀彫フグ風鈴。極上の涼音。是非一聴を。






CIMG1805.jpg
竹の団扇(うちわ)立て。






CIMG1808.jpg
ガラスのスタンドのランプシェード。
CIMG1809.jpg
ムラーノガラスを思わせる美しいスタンド部分です。





CIMG1812.jpg
真鍮製のインゴット。ingotとは溶融した金属を型に鋳込んで固化させたもののことです。
CIMG1813.jpg
これはもうまさに、金の「のべ棒」そのものを模して作ってあります。さりげなくダイニングテーブルに置いて財力をアピールするとか、いつも持ち歩いてなにげなく鞄からちらつかせるとか…いろいろ用途はありそうです。






CIMG1818.jpg
陶製のフック。
CIMG1819.jpg
随分と変わった形状です。
CIMG1820.jpg
裏面。黒っぽいメタリックな釉薬がかかっているので一見金属風です。







CIMG1814.jpg
フクロウ型の陶製フック。
CIMG1815.jpg
こちらも陶製なのであまり重いものはかけられません。帽子とか、ちょっとしたものを。
CIMG1816.jpg
裏面。こちらは赤銅色のメタリックな釉薬。







CIMG1821.jpg
掲げているものの大きさと人物の大きさの比率が妙でおかしみのある燭台?
CIMG1822.jpg
なんだか威張った感じです。






CIMG1824.jpg
困った顔のサル一対。
CIMG1825.jpg
猫背具合がなんとも…狛犬ならぬ狛サルとして飾っても、ブックエンド(本立て)として使っても。
CIMG1826.jpg
困った顔。






CIMG1827.jpg
鉄製の鹿?もしくはトナカイ。
CIMG1828.jpg
それらしいお店にそれらしく飾ってあるととても雰囲気あるものに見える類の商品ですね。






CIMG1832.jpg
珍妙な形の多用途容器。
CIMG1831.jpg
籃胎漆器(らんたいしっき)のような質感ですが、見れば見るほど鳥肌が立ちそうな肌合い。緻密な手仕事です。







CIMG1833.jpg
寄りそう男女をかたどったスマートな木製こけし。
CIMG1834.jpg
左のとんがったのは、女性のロングヘアーですね。





CIMG1836.jpg
若々しさあふれるテリアの置物。
CIMG1835.jpg
背のそり具合が若いですね。1歳半くらいの遊び盛り、といった雰囲気です。写真で見るより大きいです。店頭でご確認を。






CIMG1837.jpg
鮮やかなレモンイエローの陶製灰皿。
CIMG1839.jpg
エキゾチックな文様。
CIMG1840.jpg
日本製。






CIMG1841.jpg
折りたたみ式の裁縫台。
CIMG1842.jpg
正座をして作業をするのにちょうどよい高さ。同じ大きさをふたつ縦に並べると通常の裁ち台サイズになります。
CIMG1843.jpg
脚、収納時。「Missパール」製オリジナルのデッドストックです。
page top
DATE: 2011/05/03(火)   CATEGORY: お知らせ
「ビアラオ」プレゼント!(終了しました)
5月1日をもちまして第3回「和食器まつり」も好評のうちに終了いたしました。ご来店、そしてお買い上げくださいました皆々様に心より御礼申し上げます。後日清算いたしまして、売上金の一部を東北関東大震災への義捐金として日本赤十字社に寄付させていただきますので改めてご報告いたします。





さて、本日より店内の商品構成は通常営業となっておりますが、今日は旗日!ということで、このブログおよびTwitterをご覧になってご来店くださいますお客様にささやかなプレゼントをご用意しております。
RIMG0115_20110503141837.jpg
ラオスのラガービール、「ビアラオ」。タイのシンハーなどはもうおなじみですけれども、ラオスビールとなるとまだまだ珍しいのではないでしょうか?。http://www.beerlao.la/←ホームページも美しいのです。日本では24本入り6000円で売っています。高いよ、気軽に飲めないよ!
RIMG0116_20110503141837.jpg
そしてトレードマークは猫じゃないよ、虎だよ!



そこで店頭にて「ねこビールありますか?」と高らかに宣言してくださいました方に、このキンキンに冷えたビアラオを差し上げます。徒歩の方はその場で飲んでも良し。お車の方はご自宅へ戻ってからお楽しみくださいませ。商品のお買い上げ如何によりません。この合言葉「ねこビールありますか?」だけが贈呈条件です。満20歳以上の方、先着20名様となっております。どうぞ奮ってご来店くださいませ



追記 誠にご好評いただきまして5月5日にすべて配布終了いたしました。
    ビールのために御足労くださいましたみなさま、どうもありがとうござい
    ました!
page top
Copyright © 「古道具のささや」. all rights reserved. ページの先頭へ