ごあいさつ

忙しすぎて目が血走るほどですが、そんなせわしない空気感も年の瀬ならではで楽しくもあります。今年もあっという間の一年間、店頭やブログを通じて本当にたくさんの実りある出会いがございました。振り返ってみると感謝の一年間だったと思いますし、やはり大事なのは人とのつながりだなぁとしみじみ実感いたしております。今年は例年になく寒い大晦日ですが、みなさまどうぞよいお年をお迎えくださいませ。

新年は1月5日火曜日の14時より営業いたします。

年末年始休業日のお知らせ

ここ福岡でも雪がちらほら。冬らしくなりました。今年の営業は12月25日(金)までです。なお20日(日)?25日(金)までは午後7時までの営業とさせていただきます。そして年始は1月5日(火)より営業いたします。ちなみに当店の石油ストーブは、現在商談中の1台をのぞきすべて完売です。石油ストーブをお探しの方は来年までお待ちくださいませ。また店主に御用の方は19日(土)までにお願いいたします。



営業の日程

2009年12月25日(金) 午後7時までの営業
2009年12月26日(土) 休業
     ・
     ・
     ・
2010年 1月4日(月) 休業

2010年 1月5日(火) 通常営業






しばらくこの記事を一番上に置いておきますので更新は↓より。

割烹着のススメ

ちょっと例年より早めの仕事おさめですが、本日26日より当店はお休みに入ります。大掃除やお正月の準備で立てこんできますからね。しばらく店番をしていたせいで忙しくブログの更新も滞ってしまいましたので今年を振り返っていくつか書いておこうと思います。まずはわたしが店番の時にお客様に必ずと言っていいほどつっこまれるのが、割烹着。

DSC05330.jpg
わたくしこけし、年がら年中割烹着を愛用しています。和服の時はもちろん、洋服の時も。一度着るともう手放せない、脱ぎたくない、このまま眠りたい!ほどに頼れる存在です。

DSC05332.jpg
最近は白でなくていろんな色のお洒落割烹着も販売されていますが、私が愛用するのは昔ながらの真っ白タイプ。しかも昭和40年から50年くらいの古いものが理想です。現行品もあることにはありますが、サイズ展開が2種くらいしかなく、小柄なこけしには袖付けが大きすぎるのです。古いものだと、多種多様のメーカーからいろんなものが出ています。取扱いサイズと襟型だけ見てもこのバリエーションはすごいと思いませんか?しかも探せば洋服用の割烹着もあります。袖付けがごく浅く作られているのですっきりと着こなすことができます。

縫製も今物と昔のものとで全然違うのです。肩は体に沿うように3センチ勾配がつけてあるし、袖丸はヒダ取りと前面のくりカーブを工夫して、裁断。ぴったりと身につくようになっています。また肩布をつけて活動しやすいようにバイヤスになっていたりと、おあつらえ並の丁寧さ。

DSC05334.jpg
そして何より、気軽なお洒落がテーマになっているのです。

古い割烹着は骨董市などでこまめに探すと案外見つかります。体をすっぽり覆うので水仕事やホコリなど全面的にシャットアウト、おまけに袖口がゴムでしまっているので一枚着るだけでもとても温かい。大掃除にとりかかるこの時期に自信を持ってお勧めするこの割烹着。お気に入りの一枚を見つけて、個性的なおしゃれを楽しんでみてはいかがでしょうか?

大正天皇例祭

♪真っ赤なお鼻のー♪おいなりさんは、ストーブに近寄りすぎて寝ているのでアツアツです。ピンクのお鼻も真っ赤っか。大掃除がてら本棚の整理をしていたら今年の神宮暦が出てきたので12月の欄をパラパラとめくっていたら、12月25日はクリスマス・・・ではなく大正天皇例祭とかいてある。1926年から1947年までは大正天皇が崩御した12月25日を新たな祭日としたんですな。ファンシーな天神のイルミネーションも神戸のルミナリエと同じく鎮魂の燈明としてみれば感慨深いものである。

DSC05283.jpg
福銀本店前。一番上品でおとなっぽいと思う。

DSC05287.jpg
VIORO前。高校生らしき女子が群がっている。楽しそうで羨ましい。

DSC05289.jpg
警固公園。いつも西鉄電車のホームから見るばかりで公園の中まで入って見たのは初めてである。他とは違ってイルミネーションの周りをぐるぐると歩きまわれるのが楽しい。

DSC05298.jpg
大丸前。うーん、ことしの出目金のクマさんは如何なものであろうか…。

DSC05302.jpg
キャナルシティ。向かいのグランドハイアットのバーからゆっくり眺められるのでよい。年をとるとすぐに座りたくなるものである。



ちなみにこの時同行したのは、母こけし。何が悲しくて老母を連れてイルミネーションを見なければならないのかと思ったが、老母は楽しいらしくはしゃいでいたので良しとする。が、やはりこういう所へは若い男の子と手をつないで来るべきであると思う。来年こそは・・・

トンビ入荷

本日25日、当店の年内の営業は今日までです。福岡はあいにくの雨模様ですが、午後7時まで営業しております。お近くへお越しの際はついでにお立ち寄りくださいませ。




今年最後の商品入荷案内となりますが、トンビまたの名をインバネスコート。入荷してます。

DSC05353.jpg
暖かさではこれに勝るものはなし。福岡は大晦日が一番の冷え込みということですから年をまたいでの初詣へ行かれる方にも是非。

DSC05361.jpg
トンビを着てアゴに手を当てて眉間にしわを寄せれば、だれでも簡単に太宰気分が味わえます。








DSC05336.jpg
おまけに極豆こけしも入荷。

左のタヌキはさらに子タヌキが母タヌキの腹の中に。タヌキは有袋動物だったかしら?この精緻な作りはもはや拝みたくなるほどです。右のこけしは3人でひと家族。

DSC05337.jpg
これ以上小さなこけしはないだろう…という大きさです。

DSC05338.jpg
マッチと比べてもこの大きさ。手のひらに乗せてぜひこの小ささを体感してほしいです。