「古道具のささや」
福岡市中央区平尾の古道具屋です。antiqueからvintageまで、日本の古道具、家具、時計、ガラス製品など多数品揃え。石油機器技術管理士の店主が石油ストーブの整備・修理も承ります。猫を連れてのご来店大歓迎です。
DATE: 2009/06/30(火)   CATEGORY: 雑文
名越の祓

oinari11 (2)
今年も半分終わり。おいなりさんの咆哮で邪神を和めてもらいます。ありがたいことに6月も大変に忙しくさせてもらいました。半年分の疲れもおいなりさんの股間の和毛(にこげ)に顔をうずめて深呼吸…にて解消。
ねこのにこげ万歳!

page top
商品入荷のお知らせ
今年は空梅雨でしょうか。真夏の断水だけは勘弁してほしいです。


DSC02687.jpg
開きの棚入荷。

DSC02688.jpg
両サイドにモールガラスを入れてます。下に引き出しも付いて用途の広い棚です。






DSC02686.jpg
ガラスのキノコ。つるつるむちむちのキノコです。




DSC02709.jpg
夏の定番、プリントコップ。

DSC02691.jpg
ドットプリント。

DSC02710.jpg
アデリアのプリントものも。

DSC02712.jpg
アデリアはこちらの形のほうがなじみ深いかもしれません。厚手のタンブラー。

DSC02701.jpg
おなじみのビールグラスもあります。

DSC02706.jpg
踊る人、のプリントコップも。





DSC02696.jpg
トリコロールカラーのラインが入ったグラスも各種入荷。

DSC02718.jpg
形はお好みで。

DSC02697.jpg
ジョッキタイプも。





DSC02694.jpg
ビクター灰皿もさらに入荷。

DSC02695.jpg
こっちは小さいほう。





DSC02700.jpg
切子水差し。





DSC02699.jpg
豪華な3種ジャムカスター。いまどき高級ホテルでもこんなジャムポットで出してくれませんよね。ぷちっとしてポイの個別包装でしょ。自宅で手作りジャム3種をたっぷりのせたトーストいかがでしょうか。




DSC02703.jpg
醤油差し?変わった形です。




DSC02702.jpg
この容器に個人的にお勧めなのは・・・黒酢。夏場の疲労回復に冷奴とか炒めものとか、何でも手軽に振りかけてアミノ酸摂取。卓上に置いておけば気軽に使えます。





DSC02704.jpg
カップ&ソーサー。
DSC02705.jpg
東洋陶器会社製。





DSC02708.jpg
マルティグラスの黄色い浅鉢。

DSC02707.jpg
同じくマルティの青大皿。当店の統計的に見てマルティグラスの食器類を購入する人は美人女子が多い。なぜかはわからないけど絶対に多い。不思議。





DSC02713.jpg
丸くくぼんだ所にこんもりと小高くパスタを盛って・・・少量でも料理が美しく見える食器は女子の味方、よ。





DSC02711.jpg
なんだか小さな望遠鏡みたいなもの。





DSC02715.jpg
ジッポーなどライターいろいろ入荷。

DSC02717.jpg
ライターも購入者は男女比率五分五分くらいだと思います。意外なことに。

DSC02692.jpg
開けるとドラキュラが引っ込むライター。
page top
小引出入荷してます、のお知らせ
♪あつい、あついと おもっていても 三月もせぬうち 秋が来る♪

はぁ?あ、こりゃこりゃ。梅雨の晴れ間に都々逸(どどいつ)でも唄ってお洗濯。ちなみにこの唄、「秋」には「飽き」がかけてあります。






DSC02666.jpg
5段の小引出。マルぽっちのつまみが可愛らしく。








DSC02665.jpg
ガラスケース入荷・・・・してましたが売約です。

DSC02664.jpg
脚とガラス板部分がセパレートになっている小ぶりのガラスケースでした。








きのう店の近所の薬院新川に沿ってぶらぶら歩いていたら、川の中にうごめくモノが・・・
DSC02673.jpg


page top
商品入荷のお知らせ
やっと梅雨らしくなりまして、水不足よりも雨ふりのほうがいいわぁ。今日も午前中に仕上げたガラスケース、小引出等、商品入荷してます。写真はまた後日。

以下掲載分は週末に売れてしまったものも数点ありますのでご参考までに。




DSC02610.jpg
陶製のフクロウさん、ろうそく立て。




DSC02611.jpg
横長木製トレイ。




DSC02613.jpg
切子のコースター6枚セット。グラスひとつおまけ付き。




DSC02612.jpg
うずまきグラス。もれなくブルーベリーソースのかかったソフトクリームが食べたくなります。




DSC02614.jpg
やさしい色合いのカップ&ソーサー。

DSC02615.jpg
子供のころ、友達の家でおやつの時間に出された食器がこういう上品なもので我が家とは別世界だなぁと感じ入ったことを思い出します。子供には小さい頃から良い食器を使わせたほうがいいと思います。物を大事にすることを教えるためにも。

DSC02616.jpg
東洋陶器会社製。




DSC02622.jpg
旅行鞄。そろそろ次の旅の計画を・・・




DSC02621.jpg
メラミン合板のテーブル。




DSC02618.jpg
マルティグラスの皿。5個揃っていたのですけど残り3つ。




DSC02617.jpg
木の葉型木製トレイ。




DSC02624.jpg
台所仕事の合間にちょっと腰かけ、に便利です。もちろんミシン椅子にも。




DSC02623.jpg
低めの電話台。




DSC02625.jpg
水色の大鉢。




DSC02626.jpg
4段の本立て。くさび式でないのでグラグラせず頼もしいです。




DSC02627.jpg
最もベーシックな透明のガラス素麺鉢。

DSC02628.jpg
小鉢と大鉢のセットで500円也。




DSC02629.jpg
琺瑯の両手鍋。ブルーの色合いが外国っぽい。





DSC02630.jpg
だっこちゃんな、ひよこ?ソフビ。
page top
DATE: 2009/06/22(月)   CATEGORY: 雑文
猫梅雨
梅雨は雨がきちんと降ってくれないと・・・と思うのですが、おいなりさんは晴れの日のほうが好きなようです。

oinari9.jpg
雨の日は不貞寝のおいなりさん。

oinari10.jpg
パソコン用の椅子を占拠。

oinari7.jpg
最近は肘掛付きの椅子も占拠。もはや独占禁止法違反じゃないでしょうか。

oinari11.jpg
そして凶暴化。


雨の日は終日不機嫌なおいなりさんです。
page top
商品入荷のお知らせ
随時商品入荷はしてるのですよ・・・・ブログ用の写真を撮るのが間に合ってないだけで。サボってるわけじゃないの…ってブツブツ。以下最近入荷した物の一部です。家具類も店頭に入荷してますので写真はまたあとで・・・



DSC02523.jpg
ガラスケース入荷。って、どこかで見たような気がした人は記憶力がよいひと。先日入荷したものとまったく同じ形です。同じケースがふたつあるのはある意味珍しいです。




DSC02513.jpg
岡本太郎の顔グラス。




DSC02515.jpg
プレス小皿いろいろ。

DSC02516.jpg
イボイボのツブツブが堪えられませんねぇ。





DSC02518.jpg
シュガーポットもしくはキャンディーポット。

DSC02517.jpg
東洋陶器会社製。




DSC02519.jpg
前衛的な急須。格好良し。




DSC02521.jpg
湿度計ですか?




DSC02522.jpg
そふびくたー(勝手に命名)。ソフトビニールのビクター犬。初めて見ました。




DSC02520.jpg
さりげなくこういうのにつま楊枝を入れてあると洒落てると思いませんか?




DSC02524.jpg
押して開けるタイプのドアに付ける金具。




DSC02525.jpg
見ているだけで涼しくなれる魔法の?お皿。

DSC02526_20090620170717.jpg
いと美し。





DSC02527.jpg
もはや古典の乳白ぼかしの氷皿。





DSC02529_20090620170718.jpg
シンプルな透明グラス。




DSC02530.jpg
切子の大鉢その1。厚手の重たい鉢です。

DSC02531.jpg
大鉢その2。

そろそろお素麺のおいしい季節になりますが、ざるそばのように水からあげてお皿に盛る人と、水と氷に浸したまま素麺鉢に盛る人とに分かれますね。こけしは後者。しかもこういう色のついたガラスの鉢にたっぷり入れるのが好きです。青々した楓の葉をひとつふたつ散らして。白い麺と濃いガラスの色のコントラストに元気をもらいます。お素麺はしごくシンプルな食べ物なので目でも味わいたいと思っています。
page top
商品入荷のお知らせ
天気が良いとおいなりさんもご機嫌です。幸せな猫を見ると幸せが伝染してこちらまでうれしくなります。猫万歳。



DSC02342.jpg
名古屋テレビ塔。





DSC02356.jpg
氷皿。

DSC02358.jpg
縁の白が練乳を彷彿とさせる、蜂楽饅頭のコバルトアイス色。





DSC02353.jpg
吹きガラスでプレスの入った平皿。

DSC02354.jpg
ガラスのへそ。




DSC02355.jpg
涼しげな青のインク壺。蓋はよくあるプラスチックかと思いきや、濃紫のガラス製。珍し。




DSC02360.jpg
花をイメージしたデザインなので暖色のものが多いのですが、これは珍しく青。夏場はやはり寒色のガラスに惹かれますね。




DSC02361.jpg
鉄製のフグ灰皿。




DSC02365.jpg
プレスガラスの小皿、6枚セット。

DSC02366.jpg
緻密な柄に見入ってしまいます。





DSC02362.jpg
切子水差しセット。

DSC02364.jpg
繊細なカットが美しいです。





DSC02368.jpg
ガラス醤油差し。




DSC02332.jpg
ガラスランプ。夏至のキャンドルナイトにも。




DSC02369.jpg
暮しの手帖、随時追加。ジャケ買いならぬ表紙買いで。
page top
毎日入荷
目指せ毎日入荷、です。





DSC02350.jpg
小銭を数える、道具。





DSC02352.jpg
フロアスタンド。丸テーブル付なのでちょっと飲み物をおいたりと便利。




DSC02321.jpg
ガラス一輪挿し。




DSC02324.jpg
金庫型貯金箱。




DSC02323.jpg
セロハン色ガラス皿。




DSC02322.jpg
シュガーポット。





DSC02325.jpg
お湯呑みいろいろ。




DSC02327.jpg
コバルトブルーが目に鮮やかなグラス。




DSC02330.jpg
べスパの置物。




DSC02329.jpg
ペアマグカップ。




DSC02328.jpg
おつとめ品、かご。





DSC02334.jpg
アルマイトカップ&お玉。真鍮色カップもあり。




DSC02333.jpg
電気ブラングラス。ああ、心のオアシス、神谷バー。







DSC02336.jpg
クラフト感あふれる、つるつる葛饅頭の質感。薄紫のガラス小皿。




DSC02335.jpg
三勇士、桜マークの醤油差し。




DSC02339.jpg
丸型ラジオ。





DSC02337.jpg
ポップなオレンジの卓上照明。シェードはプラスチックですが、すりガラスのように見え美しいです。

DSC02338.jpg
ナショナル製。





DSC02341.jpg
なんだかオレンジつづきの、一輪挿し。

page top
ガラス食器入荷
いよいよガラス食器本番です。食器も衣替えを。





DSC02268.jpg
ガラス刺身皿。

DSC02269.jpg
セパレートになってるから醤油皿を用意しなくて良いので便利。




DSC02270.jpg
縁の立った小皿。

DSC02271.jpg
繊細で美し。





DSC02272.jpg
ガラスのドーム付つま楊枝入れ。なんだか贅沢。




DSC02276.jpg
黄色い縁のガラス小鉢。

DSC02278.jpg
レモンのような黄色が爽やかでとても夏らしい器です。ここはやはり酸味を利かせたキュウリやたこの酢のもので。





DSC02286.jpg
切子コースター6枚セット。

DSC02288.jpg
市松の切子の中に格子が入っていて涼しげ。




DSC02281.jpg
脚が深いグリーンのジュースコップ。

DSC02282.jpg
もちろんビールにも。





DSC02283.jpg
青と白のラインが入ったグラス2種。





DSC02296.jpg
切子グラスいろいろ1。




DSC02295.jpg
切子グラスいろいろ2。





DSC02292.jpg
オレンジとグリーンの色違いグラス。




DSC02298.jpg
プリントコップ、チューリップ。





DSC02297.jpg
プリントコップ、トビウオ!



DSC02301.jpg
プレスガラス小皿。

DSC02302.jpg
見るだけで涼しい。





DSC02311.jpg
戦前のガラス醤油差し、2種。

DSC02313.jpg
毎日使うものにこそお気に入りを。
DSC02312.jpg
みどりが美し。





DSC02306.jpg
いちごのようなジョッキ。ジョッキなのに愛らしく色っぽい。ビール党の女子に。



page top
商品入荷のお知らせ
もろもろ入荷してます。

DSC02303.jpg
アルミのデスクライト。

DSC02343.jpg
天然系雑貨好きには外せない・・・らしいです。





DSC02294.jpg
5段の大きめ本立て。





DSC02274.jpg
ままごと鏡台。小さくとも偉大な3面鏡。意外と知らない真横からの自分の顔。二重あご注意。

DSC02275.jpg
引き出しもちゃんと開きます。





DSC02273.jpg
灯油ランプ。




DSC02279.jpg
なんだか北欧系な木製プレート。素朴におしゃれ。




DSC02280.jpg
絶妙なにぎり心地。木製置物。ぜひ握って。




DSC02289.jpg
丸いデザインのカギ(色違い)、ライター(右)。

DSC02290.jpg
ライオン練歯磨き。ピルケースに。




DSC02285.jpg
アルミカップ。




DSC02284.jpg
ポット?英国製なので紅茶でも飲むのでしょうか。




DSC02291.jpg
ガラスのドアノブ。安心安全トイレ用。




DSC02308.jpg
役に立たないけど憎めないソフビたち。個人的には左から2番目のマルちゃんが好き。





DSC02299.jpg
琺瑯の丸盆。暑苦しくも美しい花柄。牡丹と薔薇。

DSC02300.jpg
対して涼やかな富士山。




DSC02314.jpg
上品な花柄猪口と徳利。

DSC02315.jpg
納得のノリタケ。
page top
電灯笠まつり
天井照明用の電笠、いろいろ入荷してます。夏らしくガラスの電傘でお部屋も衣替えを。





DSC02213.jpg
乳白色のガラスで和室の定番タイプ。平傘のように電球がむき出しにならないので上品な印象です。




DSC02214.jpg
周りの枠がシンプルなタイプ。和室用ですが、いかにも和風な感じが嫌いな方に。





DSC02211.jpg
またもや和室用ですが、枠が緑色でちょっと変わったタイプ。皆と同じが嫌な個性派なタイプの方に。





DSC02212.jpg
これは古いです。写真ではよくわかりませんがガラスの色も質感もすごく素敵。昔の一般家庭というよりはお屋敷のようなちょっといいところについているタイプです。上等。





DSC02215.jpg
ガラスのフリル。いかにも手作り感のあるランダムなフリルが味わい深し。

DSC02216.jpg
ガラスの青緑色も、昔の色。今の新物のガラスのシェードとは全然違います。

DSC02221.jpg
点灯時。文句なく美し。






ガラス食器類多数とミシンテーブルが近日入荷予定です。
page top
商品入荷のお知らせ
ひきつづき…入荷商品のおしらせです。





DSC02205.jpg
丸椅子3脚入荷。




DSC02184.jpg
小ぶりの本立て。




DSC02199.jpg
大きな丸の愛知時計。

DSC02200.jpg
古典的ですが、これ一つでお部屋の雰囲気をガラリと変えられます。





DSC02206.jpg
台湾製かと思われる籠。おつとめ品、500円也。





DSC02202.jpg
JALの置き時計。




DSC02178.jpg
黄緑色の美しいガラスシュガーポット。




DSC02185.jpg
ファンシーお湯呑み。




DSC02218.jpg
ビクター犬、3種。大きいのは猫くらいの大きさがあります。

DSC02220.jpg
つぶらなおめめの灰皿犬。

DSC02219.jpg
もう一方は、おめめもお鼻もちょっと大きいんでないの?




DSC02182.jpg
新幹線ルーペ。裏面も格好いいのです。




DSC02179.jpg
傘立て。





DSC02223.jpg
モダンお茶碗。
page top
ガラスもの入荷
梅雨に突入です。気分も落ち込みがちな季節ですが、日々知恵を働かせ暮らしを楽しみたいと思っています。ガラス食器は見た目にも涼やかでいつもの食卓も新鮮にしてくれます。お気に入りをひとつ、いかがでしょうか?




DSC02192.jpg
アサヒビールのビールジョッキ。

DSC02191.jpg
たっぷり重たい重厚なジョッキです。

DSC02189.jpg
ひそかに国旗のロゴが素敵。




DSC02194.jpg
そしてもう一つ、長ーいジョッキ。

DSC02195.jpg
同じくアサヒビールですが、ニードルで削ったようなロゴマークが面白いです。







DSC02196.jpg
乳白色のガラス大鉢。

DSC02197.jpg
カルピス色です。




DSC02180.jpg
灰皿。




DSC02187.jpg
切子の入った塩入れ、3種。ピアスなどアクセサリーを入れても美しいでしょうね。





DSC02186.jpg
すだれ状のガラスコースター。下に水滴が抜けてくれるので良いです。





DSC02188.jpg
?用途不明。お好みで。





DSC02222.jpg
透明のガラスコップ。形がシンプルなのでビールもお茶も用途を選ばず便利。





DSC02208.jpg
ガラスの醤油差し、3種。個人的にはいちばん左のものには醤油よりソースを入れたい。なんとなく・・・




DSC02207.jpg
新物の氷皿。

古い氷皿と比べても違いは一目瞭然。ガラスが透明すぎるし部分的に不自然な歪みのつけ方。縁の青い色なども色味がまったく違います。同じく新しいものでも、ガラス作家の方が自分の名前で責任を持って作っているものは、精根がこもっているのでしょうか、長く使うと味わいが出てくるのだろうなという予感があります。








page top
商品入荷のお知らせ
昨日入荷した分を掲載しておきます。いくつか売れてしまったものもありますので・・・すみません。



DSC02153.jpg
引き出し。小ぶりの引き出しが8つです。入荷当日に売約です。

DSC02155.jpg
いまやディノスなどの通販でも新物の引き出し類を売ってますね。量産してるから一つの価格も安くなるし古いものにこだわらなければそれでもいいのでは?と思います。






DSC02164.jpg
木製冷蔵庫。

DSC02166.jpg
内も外も割と状態がよかったので、中もオリジナルのままで。

DSC02167.jpg
この取っ手は格好良し。気概のあるメーカーが外側木製のこんな取っ手でエコ冷蔵庫作ってくれないかしら。





DSC01907.jpg
王様ビスケットのガラス瓶。





DSC01877.jpg
紫のガラス大鉢。今発売中の家庭画報では、古い陶磁器やガラス食器を使ったテーブルコーディネートが紹介されてます。外国の高級食器をこれでもかと使った100%無理なコーディネートだと見ていて飽き飽きしますが、新しいものと古いものを併せて使うと斬新でおもしろいですね。ああ、これやってみようと思うようなアイデアも満載です。




DSC01910.jpg
羊歯(シダ)の葉のような涼しげなグラス。



DSC01908.jpg
先日ご紹介した透明の切子グラス、の色違い。

DSC01909.jpg
黄緑色です。




DSC01912.jpg
紫のすずらん柄切子グラス。




DSC01911.jpg
むっちりつるりとした触感の透明グラス。意外と持ち重りがします。上品ビアグラスに。




DSC01923.jpg
まさにソーダキャンディーの色、のガラス大鉢。




DSC01918.jpg
グラスいろいろ。





DSC01920.jpg
青いフリルの金魚鉢。大きめです。





DSC01916.jpg
モダン茶碗。むかしは茶碗や湯のみは一つだけ買うと縁起が悪いと言いましたけど・・・昨今の若い女性は全く気にしないようですね。知らないだけかな?婚活中の女性は夫婦(2つ)で買うよし。





DSC01926.jpg
調味料入れ。

DSC01927.jpg
醤油や辛子に・・・ソースだけソース。調味料にも格差社会が。




DSC02163.jpg
夏らしい青切子グラス。

DSC02157.jpg
お好みで。




DSC02159.jpg
コンポートに緑色追加。みつ豆やくずきりがおいしい季節になってきましたね。





DSC02161.jpg
面取りの透明グラス。セット売りでしたが昨日売約。





DSC02156_20090607131528.jpg
モダンな表紙の家の建て方。





DSC02168.jpg
70年代以降の暮しの手帖大量入荷です。




DSC02169.jpg
ワイヤーかご。うちでは食器の水切り、の後に乾かすためにこれに入れてます。2段階に分けて。かなり便利。
page top
商品入荷のお知らせ
早くも梅雨に入ったようなお天気ですが、去年つけた梅酒のソーダ割りでも飲んでさっぱりしたいところです。八百屋に青梅が出回ってますね。今年も梅仕事突入です。





DSC01874.jpg
きゅうり文鎮。お年寄りの誤食注意。うちの祖母は洗って洗面台に干してある丸いお粉用のパフを丸ボーロとまちがえて食べそうになりました。




DSC01891.jpg
ガラスつまみ、青も追加で入荷。

DSC01892.jpg
付け替えれば小引出も夏仕様に。





DSC01893.jpg
スタンド灰皿。




DSC01894.jpg
お買いものかご。薄い素材のエコバッグは重たいものを入れると頼りないし、マチがないとお肉やお魚を横にしたまま入れることができないのでやきもきしませんか?その点かごバッグなら底マチが広いのと、素材が適度に柔らかく変形するので使いやすいです。

DSC01895.jpg
ネーミングセンスも素晴らしく。

DSC01902.jpg
その他のかごもあり。




DSC01896.jpg
茶碗。

DSC01897.jpg
御馳走を食らうじじいとそれをもてなす鳥芸者? 昔話の舌切雀か?なんだかシュールな絵で見れば見るほど面白いです。

DSC01898.jpg
一方、すっきりと大胆な枝に梅。






DSC01878.jpg
ピンキングばさみ。ぎざぎざに。




DSC01901.jpg
とんがった口付きのふた付き瓶。ガラス蓋付きですから衛生的。口の先にコルクなどで栓をして使ってね。梅酒をつけてもいいですね。




DSC01903.jpg
ワールドクロックだけど…機能しておらずただの時計。

DSC01904.jpg
秒針の飛行機がぐるぐるまわって旅行気分に。




DSC01922.jpg
広島カープファンに贈りたい。
page top
ガラスケース入荷のお知らせ
ガラスケース入荷してます。


DSC01906.jpg
ガラスにアールのついたタイプ。3段です。

DSC01905.jpg
横から開けます。

DSC01924.jpg
引き手が、小鳥!!!





DSC01890.jpg
丸テーブル。





DSC01915.jpg
壁付けの照明。




DSC01876.jpg
色鮮やかなピンクとブルーのガラスが美しいスタンドライト。



DSC01919.jpg
こちらはシンプルで高級感のある透明ガラスタイプ。




DSC01900.jpg
一方わびさび系の金属スタンドライト。個人的に鉄錆び系のものは好きではないけど、美しく経年変化した金属のもつ風合いは好きです。
page top
DATE: 2009/06/02(火)   CATEGORY: 雑文
きのこヘッド
火曜日の来店者ひとり目は・・・・
DSC01873.jpg
この見事なカリアゲのキノコ頭。さて誰でしょう?




DSC01872.jpg
答え、悪徳家店主。数年前某雑誌に南米雑貨屋のパッタさん、とものすごい誤植があったのだけど、正しくは古道具店店主のバットさん、よ。白いコルセットがまぶしい…みなさんも腰痛にはご注意を。


当店も開店当初は、悪徳家の支店ですか?と聞かれることもありましたが違います。念のため。
page top
Copyright © 「古道具のささや」. all rights reserved. ページの先頭へ