「古道具のささや」
福岡市中央区平尾の古道具屋です。antiqueからvintageまで、日本の古道具、家具、時計、ガラス製品など多数品揃え。石油機器技術管理士の店主が石油ストーブの整備・修理も承ります。猫を連れてのご来店大歓迎です。
灯油の懸念・・・
早くも菜種梅雨のようなお天気がつづきますね。それほど冷え込むことがなくなってきたので、石油ストーブの出番も少なくなってきたことでしょう。まあ、去年は3月にも雪が降った日があったくらいですからまだまだ仕舞ってしまうには早いかもしれません。

さて、そこで灯油の問題。この時期になると、灯油を買い足すかどうか迷う人も多いようです。ひと缶(18L)買って、残ったら困るしなぁ…というのが一番の理由でしょう。答えは簡単、少しだけ買えばよいのです。なんだそんなことか、とお思いになる方もいらっしゃるでしょうが、意外とご存じない方が多いようです。


灯油は量り売りですから1Lだけでも購入することができます。残るのがいやならばこまめに買い足すのが一番でしょう。また、残った灯油や汚れた灯油(タンク内を掃除した廃油)などをガソリンスタンドで処分してもらうこともできます。ちょっとだからと排水溝やトイレに流したりしないでね。
page top
家具入荷のおしらせ
書斎机、入荷しました。



DSC09789.jpg
奥行きもたっぷりの書斎机です。持ち運びできる小ぶりな文机もいいですが、勉強したり、原稿書いたりするなら書斎机のほうがいいですね。もちろん確定申告も・・・


DSC09790.jpg
取っ手の金具なしのタイプなので、マンションなどのモダンインテリアにもなじむデザインです。




DSC09788.jpg
木製椅子も合わせて入荷。座面モケット張り替え済みです。モケット生地はなぜか猫も大好き。多頭飼いの方は奪い合い注意。




DSC09791.jpg
手巻き時計でこのシンプルなデザイン。グッときます。

DSC09792.jpg
クラシカルでも古臭くないって素敵。
page top
商品入荷のお知らせ
さあ、猫と遊んだあとは仕事。雨でも随時入荷。皆様のご来店お待ちしております。





DSC09655.jpg
巨大な時計。大きさは値段に比例しません。トランジスタより安い8000円也。

DSC09656.jpg
Meijiの30日巻き。




DSC09657.jpg
重量感、高級感ともに満点の大理石置き時計。

DSC09659.jpg
なんだか利口そうなわんこ付き。




153.jpg
社長、が使ってそうなたばこセット。





161.jpg
男前ライター。白洲正子が愛用してたライターもこんなタイプでした。





162.jpg
文鎮。






165.jpg
大きな地球儀。






DSC09645.jpg
脚立。







145.jpg
白い琺瑯のヤカン。




147.jpg
対して真っ黒のコーヒーミル。漆黒です。




151.jpg
ビクター灰皿。

152.jpg
わんこ。





160.jpg
手動ミキサー。エコです。






157.jpg
またも扇風機。三菱の色違い同機種。

158.jpg
春霞のライトグレー。

159.jpg
春芽のペパーミントグリーン。




DSC09646.jpg
マーブルお皿。

DSC09648.jpg
ぽってり肉厚できれい。





DSC09651.jpg
ショットグラス2種。



DSC09652.jpg
水差し。




DSC09649.jpg
自宅でこういうの使うのって、ものすごく贅沢だなぁと思います。カレーセット。








page top
DATE: 2009/02/22(日)   CATEGORY: 雑文
にゃんにゃんにゃんの日
本日は猫の日であります。ねこねこねこねこ、ニャー!不思議ですね?。元気が出ますね?。さあ、みなさんも一緒に、両手を天に向かってひらひらさせながら。ねこねこねこねこニャー!


DSC09660.jpg
ニワトリに頭部を以て摩擦する猫、の図。



page top
商品入荷のお知らせ
引き続きまして最近入荷した商品のご案内です。




137.jpg
いきなりですが、鍋。なべは古道具ですか?という疑問は置いといて・・・デッドストックの琺瑯鍋各種。あと3つあったのですが、入荷当日に売れてしまいました。意外と人気商品です。懐かしい花柄が所帯じみていて素敵です。付き合い始めの彼氏にはこれで肉じゃが、どうでしょう?



DSC09633.jpg
ガラス戸棚付き本立て。引き出しも一つ付いていてお徳感満載です。



DSC09634.jpg
大ぶりな本立て。




DSC09636.jpg
丸ちゃぶ台。



DSC09638.jpg
丸椅子、ひとつだけ入荷。





090.jpg
トランジスタ時計。

091.jpg
セイコーのソノーラです。




138.jpg
ステンドグラス風のスタンドライト。明かりがついてないときは昔の風呂場のタイルみたいですが。

DSC09637.jpg
明かりをつけるとそれなりにキレイ。




148.jpg
大きめの扇風機。MURZ?見かけないメーカーだなと思ったら・・・

149.jpg
松下電熱株式会社、だそうです。





139.jpg
パーコレーター。電気湯沸しです。夜中に自分の部屋でお湯割りやらお茶やら飲みたいときに台所まで行かずに済むのでうれしいです。





DSC09639.jpg
大と小の缶。何に使うかはご自由にどうぞ。




166.jpg
ビーズバッグ。入荷当日に年配の男性が何も言わずにひとつ買っていかれましたけど・・・何に使うのかは聞けなかった。気になる・・・・800円より。
page top
商品入荷のお知らせ 食器編
今週入荷分です。一部売約のものもありますのでご了承くださいませ。



019.jpg
柿のお茶碗。

020.jpg
おそろいの平皿。

021.jpg
こんなにキュートなのに深川。ギャップにしびれる。




027.jpg
クリアなガラスのカップ&ソーサー。5客あります。フレッシュのミントティーを飲みたくなります。




029.jpg
上品なカップ&ソーサー。

030.jpg




140.jpg
厚手の質感からしてたのもしいオーブンウェア。オニオングラタンスープもできる!!!

141.jpg
意外なノリタケ。食器洗浄機にも対応、らしい。主婦の味方。





033.jpg
続いてノリタケ。ノリタケって、年若い方はご存じないこと多いようです。最近はデパートでもみかけないしね・・・ノリタケを喜ぶのは50代以上、でしょうか?でも使ってみるといいんですよ。これが。

032.jpg
このお皿はちょっと深くなってますのでね、カレーとかスパゲッティとか若い方が好みそうなもの盛りつけやすいですから。ぜひ一度、だまされたと思って使ってみてほしいなぁ・・・とおもいます。





163.jpg
大人の女性にはこちら。マダムの香りぷんぷんのロイヤルアルバート。

164.jpg
どぎついほどのバラ柄がたまりませんね。好みは分かれるところでしょうが、いつも同じマグカップでコーヒー飲んでる人はたまにこんなのに変えてみると気分が変わります。劇的に。







142.jpg
気分を変えて、ガラスもの。何ともモダンなストライプと水玉の切子グラス。




144.jpg
八角形の楊枝入れ。洒落てます。




146.jpg
エンゼルフィッシュのプリントコップ。三ツ矢サイダー飲みたくなります。





154.jpg
グラスいろいろ。

155.jpg
ブドウ柄の切子。ひとりシャンパーニュにはちょうどよいでしょう。

156.jpg
透明の切子には色つきの飲み物が映えますね。少し冷やした赤ワインを。




167.jpg
ガラス小鉢。




168.jpg
薄ーいグラス。ひそかに段、段・・・・三段腹にはなりたくない。
page top
DATE: 2009/02/16(月)   CATEGORY: 雑文
今宵の友
夜桜ならぬ、夜梅。桜のころはビールでも心地よいですが、梅の時期にはちと寒い。やはり酒、清酒です。今宵は大事にとっておいた一本で一献。

032 (2)

その名も、キレイ。女性なら誰しも飲んでみたくなるはずです。広島の西条のお酒ですが、辛口ですっきりした味わいです。





033 (2)
ラベルのデザインも古典的で洒落てます。縁起がよくキレイという名前でも話のタネになり男女ともに喜ばれるので人様に差し上げるのにもぴったりです。インターネット環境があればいつでも買えますけど、福岡の酒屋で置いてる所は少ないです。たしか、薬院六つ角の所の酒屋には置いてあったはず・・・
page top
商品入荷のおしらせ
猫もよろこぶ小春日和。梅も一気に満開ですね。



085.jpg
暖かいので、さっそく扇風機入荷です。少し気が早い気もしますが・・・

086.jpg
三菱の3枚羽。リゾート地の海のごときエメラルドグリーンがキレイです。




087.jpg
こちらはガードの形が変わっていて愛らしいです。日立の扇風機。

088.jpg
お花の形。色も何とも言えずさわやかな色合いですね。




006.jpg
ガラス小鉢。

007.jpg
ひっそり切り子が清楚です。でも、この手の古いガラスは皿のエッジがかなりとがっているので、洗うときは気をつけて。



008.jpg
かき氷皿のような風合いですが、浅めの平皿なので用途が広がります。

009.jpg
わらびもちとか・・・のせてもおいしそう。




013.jpg
乳白の花器3点。個人的には牛乳寒天の質感にそっくりだと思う。




014.jpg
南部鉄器の犬栓抜き。さすが南部鉄器、まっ黒です。




018.jpg
カリタのコーヒーミル。



024.jpg
壁掛け式の一輪挿し。



034.jpg
おなじみの牛乳石鹸。青缶です。




083.jpg
マルティグラスかなぁ、おしどりの鳩夫婦?いや、鳩のおしどり夫婦。
page top
商品入荷のお知らせ
最近入荷した分を掲載しておきます。




001.jpg
小型のガラスケース。中はガラス棚2段です。




003.jpg
戦前の古いタイプの東芝扇風機。台付きです。


004.jpg
SEW、ね。





015.jpg
熱帯の昆虫のような配色のトランジスタ時計。

016.jpg
横から見ると不思議に薄いのが面白いです。




022.jpg
ちっこい扇風機。どのくらい小さいかというと・・・

025.jpg
照明に比してこのくらい。涼しくはないかもしれませんが、きちんと動きます。




005.jpg
ミシンの缶。小さなお裁縫箱にしても便利です。




010.jpg
ちょっと不思議なお茶碗、2種。こちらはグリーン。深緑・・・ですが、どうにも変った質感と色。

012.jpg
こちらは茶色。どちらも陶器です。100年くらい前の中国のものだそうで…道理で日本にはない感触。やっぱり色彩感覚など違いますね。一つ一つ微妙に形も違うのがおもしろいです。
page top
続・商品入荷のお知らせ
梅の花がほころびはじめました。春が待ち遠しいです。






016 (2)
ちゃぶ台で一家団欒を。美品です。




024.jpg
装飾のかわいらしい鏡。




014.jpg
ステンドグラスの照明。




023.jpg
燭台付き灰皿?灰皿にもなる燭台?




021.jpg
プリントコップ。




015.jpg
デキャンタ&グラスのセット。デキャンタの形がすごく個性的で面白いです。

016.jpg
佐々木ガラス製。信頼のSマークです。




022.jpg
こちらもなかなかに変わったデザインですが、陶器のデキャンタとコップ。焼酎の水割りを作っておいたらおいしそうです。




015 (2)
デキャンタ。何の変哲もないただのデキャンタです。





009.jpg
高杯になっている小鉢。和食器なのに柄がモダンデザインなのが可愛らし。一人分のお造り盛り合わせなんかにいいです。




昔の暮しの手帖などを見てますと、明らかに食器で食べさせるレシピが多く見られますね。現在のようにあらゆる食材が簡単に手に入るころではないので実用的なレシピはごく身近な材料で作ってありますが、美しい器でいかにもおいしそうに見せてあります。日本の食器が色鮮やかでバラエティに富んでいることを、西洋料理のように豊富な食材がないのをごまかすためだなどど批判的にいう人がおりますが、個人的にはそれの何が悪いんだと言いたい。

豆腐に代表される淡い味わいの食材を尊び、草の芽、木の芽を摘み、春の息吹のえぐみ苦味をも楽しむ、そんな繊細な食文化をもち、多彩な調理法で料理したものを美しい食器でいただく、なにより素晴らしいことだと思う。

現在では、母親が料理する時間さえもないほど忙しい家庭も多いのだろうけれど、簡単な料理でも出来合いの料理でもお気に入りの美しい器に盛って家族に出してあげる、そのひと手間はぜひともかけてほしいと思います。子供にもきっとその愛情が伝わると思うのです。
page top
商品入荷のお知らせ 小物編
小物類、入荷のご案内です。




DSC09240.jpg
インク壺とペン立て。ペンの軸がとてもきれいです。



DSC09244.jpg
いかり。





007.jpg
一輪挿し。重たいです。




011 (2)
男女の人形。これをおとことおんなだと認識できるようになるのは何歳くらいなんでしょうか?





014.jpg
マーブル灰皿。以前あったのと色違い。





019.jpg
一見何かわからないけれど・・・・よく見ると、スキーをしてる人の形。




020.jpg
テリアの栓抜き。無駄のないフォルムにうっとり。テリア好きに是非。


page top
商品入荷のお知らせ
昨日入荷の分ですが、すでに売約のものもありますのでご了承くださいませ。



DSC09241.jpg
上品なランプシェード。英国製なんだそうで。やはり日本製とはなんとなく佇まいが違いますな。

DSC09243.jpg
脚もよく彫ってあるし。古いものですが、コードは新しいものに交換してあるので安心して使えます。





001.jpg
小さな収納棚です。こういうの初めて見ましたが、面白い作りです。台所で使う小さな食器棚、ワゴンのような感じです。

006.jpg
中扉は2段の仕切りです。小引出しもついていて便利だし、一番上にベビーベッドの柵のような飾りがあるものかわいらしく凝った作りの家具です。



011.jpg
丸椅子、3脚入荷。

012.jpg
いろいろです。




010.jpg
壁付けの飾り棚。何ともモダンな表情です。




017.jpg
大きめのガラスケース。陳列棚に。




026.jpg
一見、時計。

027.jpg
オリエンタル フォト タイマー。?
60秒ごとにチン!と鳴ります。
page top
ニッセンストーブ2種入荷のお知らせ
立春です。新暦ではまだ来ぬ春を少しでも感じ取ろうと、ピースごはんと鰆のバター焼きで春節晩御飯。



今期は最後かな?ニッセンの入荷です。

031.jpg
春らしい黄色のガラスホヤとフリージア。春先にぴったりな小ぶりなストーブ2種です。大きさはほぼ同じで暖かさも同等です。



033.jpg
こちらはつるりとした、黄色の琺瑯引きです。

035.jpg
この2種は両方ともに天板にはヤカン等のせられません。ドーム状になってますから。暖をとるのみです。でも琺瑯のはがれがないので美しいまま長く使えますね。

003.jpg
火をつけた状態。ガラスホヤなので炎が美しいです。




032.jpg
そして、フリージア。新品は金のシャチホコと見まごうばかりの金ピカぶりですが、長く使うと、このような落ち着いた真鍮色になります。

034.jpg
こちらの天板は何かを乗せられるのを拒絶するトンガリ具合です。

002.jpg
こちらのガラスホヤは横に段が入っているので光の輪が美しく見えます。



013.jpg
大きなほうの茶タンクと比べると、一目瞭然に小さいのです。暖かさも比例。茶タンクは24畳くらいまで暖まりますが、このガラスホヤ2種のほうは4畳半から6畳くらいまで。台所などでちょっと使うサブストーブにぴったりです。






029.jpg
おまけに。アラジン39型アイボリーもう一台入荷してます。


page top
DATE: 2009/02/03(火)   CATEGORY: お知らせ
連絡事項
2月3日にメールでアラジン39型の件をお問い合わせいただいておりましたお客様。記載のメールアドレスへの返信ができない状態ですので、大変お手数ですが再度別のメールアドレスにてご連絡いただくか、直接店頭のほうへお電話をいただきますようお願い申し上げます。

電話 092-531-4373
月曜定休
営業時間 午後2時より午後8時まで
page top
商品入荷のお知らせ
おにはーそと。ねこはーうち。ねこわーうち。猫がたくさん入ってきますように。


DSC09218.jpg
小さいショットグラス。色が美しく風合いあるガラスです。切子などの細工がなくてすっきりしたところが潔い。



DSC09219.jpg
ロンググラス。これもまた潔い2配色。



015.jpg
渋いカラーのお湯のみ。

016.jpg
しかし底には・・・

017.jpg
一粒300メートル。




019.jpg
ガラス小皿。



022.jpg
アデリア、かなぁ?スタッキング出来て便利なカップ&ソーサー。



023.jpg
お揃いのソーサーでケーキセットでも。不二家の節分ロールで。


page top
Copyright © 「古道具のささや」. all rights reserved. ページの先頭へ