「古道具のささや」
福岡市中央区平尾の古道具屋です。antiqueからvintageまで、日本の古道具、家具、器、石油ストーブ、思いもよらぬモノ、など多数品揃え。商品の入荷案内を中心に古いものにまつわる話あれこれ綴ります…。猫を連れてのご来店大歓迎です。
ニッセン入荷
ひさびさにニッセン入荷です。



DSC09247.jpg
大きいほうのタイプで、茶タンクです。


DSC09248.jpg
天板も上々。とにかく暖かさでは他のストーブを圧倒。頼れる奴です。



お探しの方はお早めにどうぞ。

page top
ガラスケース入荷
早くもっと暖かくなってほしいな…と思う今日この頃です。




DSC09126.jpg
またかと言わずに。アラジン39型全部で4台追加で入荷してます。

DSC09222.jpg
グリーンと
DSC09224.jpg
アイボリー。

興味のない方には皆同じに見えると思いますが、慣れてくると一台一台の個性がきちんと読み取れますの、よ。






DSC09216.jpg
久々に縦長の脚付ガラスケース入荷。




DSC09221.jpg
おまけに丸椅子も入荷。すっかり流行商品と化し当店の売値では仕入れが難しくなってきたもののひとつです。使い勝手が良いし、普遍的なデザインなのでこういうのを今、量産できるといいのになぁと思いますね。
page top
石油ストーブの買い方
弊店には石油ストーブがほしいと言ってご来店いただくことも多いです。ひとしきり使い方やメンテナンスをお尋ねになり、「実はネットオークションでアラジンを買おうと思ってるんです」と言われることがあります。ネットオークションだと買おうと思えば5000円くらいから買えますものね。得した気分になるのもわかります。


ところが、こうしたお客様はほとんどが、そのオークションで購入したストーブをもって再度ご来店になります。芯が変だとか、火がきれいなブルーファイヤーにならないとか、灯油くさいとか・・・いろいろな理由ですが、結局は分解整備や芯交換をしてしまうと割高になってしまうわけです。そこで今日は、ネットオークションでストーブを購入するにあたって注意すべきことをいくつかお話したいと思います。


ネットオークションではアラジンだけでも本当にものすごい数のストーブが出品されていますが、出品者のほうもいろいろです。買う側としてはなるべくきれいでそのまま使えるものがいいと考えますよね?ですが、商品説明と少ない画像だけで判断するのは非常に難しいものです。商品説明や質問などでチェックしたほうがいいことをいくつか挙げます。



使えます = 火が付きます ではありません。

まず、写真が掲載されており、そこには一見きれいなブルーファイヤーが写っているとしても、安心はできません。しばらくすると火が赤くなってきたりすることがあります。一例をあげますと・・・
DSC09113.jpg
先日ネットオークションで買ったストーブ、「芯は十分残っており、ブルーファイヤーになりますので使えます。」と記載してあっても、この右側のような真っ黒の芯がついていたりします。左の新品の芯と比べると如何にひどい状態かわかりますね。芯だけでも新品で2100円します。



芯交換済み にも要注意

芯が新品であれば安心・・・とおもいがちですが、ネットオークションでは芯交換が正しく行われているかどうかを判断するすべがありません。一例をあげますと、以前購入したストーブで、「芯新品に交換済み」と説明されていましたが、ストーブを開けてみると、確かに芯は新品だが…突っ込んであるだけ。というのがありました。芯はきちんと装着しなければ意味がありません。最初に火はつくでしょうが、すぐに赤い火になってしまいます。



マイカ交換済み

マイカとは、アラジンののぞき窓のことですが、これも新品を買うと結構な値段がするのです。商品説明に「マイカ交換済み」と書いてあればうれしい、ですよね。でも、これも注意。一例をあげると、マイカ交換済みと書いてあるストーブを購入、開封してみるとどう見てもマイカは新品でない。いったいどういうことかと尋ねると・・・ほかの中古のマイカを付け替えただけ。などということもあります。確かに新品に交換済みとは書いてないけれども。



レストアベース

と言われても何の事だかよくわからない人も多いでしょう。これは、restoreつまり、要修理、ジャンク品ですといってあるわけです。部品取りしたい人や修理が趣味の人向けです。



整備済み、分解清掃済み、の違い

以前にも少し話しましたが、整備済みというのは一般的に使える状態にすることです。ですからピカピカの状態を想像すると当てが外れます。ほこりまみれでもすすけていても、灯油を入れて火をつければブルーファイヤーになるという状態であれば整備済みと言っても申し分ありません。
そして、ややこしいのが分解清掃済みです。これは明確な規範があるわけではないので、どの程度まで分解してどれくらい磨くのかは個人の判断によります。当店の場合は
DSC09111.jpg
全部分解します。ひとつ残らず。ねじまで磨きます。アラジンはすごい数のパーツになるのでここまで分解して磨くのは大変な重労働です。




タンクの中は?

絶対見えませんから、写真にも乗ってませんし、出品者のほうもタンクの中をのぞいている人はほとんどいないでしょう。でもこれが実は一番大事だったりします。古くなってくるとタンクの中が錆びたりして傷んできます。ためしに灯油を入れて洗ってみます。
DSC09112.jpg
どうでしょう?汚いと思いませんか?これだけ汚れがたまっているのです。これが灯油吸い上げ口の目に詰まってぽちぽちと赤い火が出る原因になったりします。また、意外と多いのがタンク内への水の混入です。屋外の倉庫などで保管していると雨水などが混入することがあります。これもきつい灯油のにおいの原因になります。




以上いくつか挙げてみましたが、どうでしょう。簡単に安く手に入るようでも、意外と落とし穴は多いようです。そしてネットオークションでの一番問題は中古品はほとんどがノークレームノーリターン。購入後のメンテナンスも質問も受け付けてくれるところがないことです。ですから、新品を買うか、中古なら安心できるお店できちんと整備されたストーブを実物を見て購入するほうが、結局は安上がりだと思います。
page top
DATE: 2009/01/26(月)   CATEGORY: 雑文
猫枕
積もった雪が夢のようにあっという間に溶けてしまいまして、少しさみしいです。雨がしとしと降っているので今日は一日ちくちく針仕事。何を縫っていたのかと申しますと…


DSC09122.jpg
猫枕。 ♪ネコちゃんのためならエーンヤコーラ♪と、口ずさみ。ちょっともったいないかと思いつつテンピュールを切り刻み猫ちゃんサイズに。


DSC09123.jpg
おまけに猫刺繍も入れてみました。出来上がったので使ってみてくださいと差し出すと、すんなり頭をのせてくれた素直なおいなりさんです。
page top
厳寒にはストーブを
雪やこんこんアラレヤこんこん。こんこんキツネはおいなりさん。久々にこの福岡、平野でも雪が積もってますね。厳寒にはストーブ。ということで緊急入荷。


ストーブにハヤリスタリがあるのかどうか知りませんが、毎年売れる傾向は面白いほど変わります。今年なぜか人気があるのはアラジンの39型。3台入荷してます。



003.jpg
グリーン

DSC09116.jpg
アイボリーその1。
DSC09110.jpg
アイボリーその1の天板。美品です。



DSC09116.jpg
アイボリーその2
DSC09117.jpg
アイボリーその2の天板。それなりです。


懐具合に応じてどうぞ。
[ TB*0 | page top
DATE: 2009/01/23(金)   CATEGORY: お知らせ
雑貨屋さんぽ
雑貨屋散歩 福岡編という本が出版されているようです。当店もちょこっと載ってます。中身はともかく、表紙のデザインが可愛らしい本ですな。個人的には・・・





雑貨屋さんぽ 金沢・北陸編雑貨屋さんぽ 金沢・北陸編
(2008/12)
points de tricot

商品詳細を見る




雑貨屋さんぽ 神奈川・鎌倉編 (雑貨屋さんぽシリーズ)雑貨屋さんぽ 神奈川・鎌倉編 (雑貨屋さんぽシリーズ)
(2008/10)
points de tricot

商品詳細を見る


この2冊が気になるところです。表紙のカラーバリエーションに惹かれて全編集めたくなる怖い本です。
page top
DATE: 2009/01/22(木)   CATEGORY: 雑文
やまねこ
古道具よりも、もっとおいなりさんの写真を載せろとのお声にお応えしまして。


gazou 12409
寒空にも負けじと、お尻を突き出し柿の木の上から見得を切るおいなりさん。


DSC08694.jpg
外で遊んだあとは夫の膝の上でお餅のように丸くなって眠ります。まだ一月なのにすでに冬毛が抜けて春の毛に抜け変わりふかふかのおいなりさん。猫の毛でも温暖化を痛感。

今日は朝のお散歩からスズメを咥えてのご帰還。家の周りでjは雄猫がワオワオ啼き、野性とお色気満点のおいなりさんです。


page top
ガラスケース入荷
ようやく厳しい寒さが緩んできたかな、というところですが。うちのおいなりさんは電気座布団から離れません。寝たまま水を飲む有様。不精猫。




DSC08937.jpg
大きめのガラスケース入荷。脚はないタイプです。



DSC08939.jpg
そのガラスケースが乗っているのは断ち台。お立ち台ではありません。和裁用のテーブルです。通常は横幅がこの半分のものが多いですが、これは広幅。頑丈なローテーブルとして使えます。広いフローリングのリビングなどにおいてもしっくりきます。




DSC08941.jpg
桐の和風な小箪笥。


DSC08942.jpg
桐箪笥など桐の家具は昔からもてはやされますが、若い世代の人にはちょっと古臭い印象を持つ人も多いでしょう。しかし、これも使って見てわかる良さです。桐特有の開閉時の フワッ、キュッ という感覚がたまりません。軽いので年配の方にも移動が楽というのも利点です。





DSC08940.jpg
和風ついでに煙管。たくさんあったんだけど残り3本。1ミリなんか吸わないで煙管でガツンと。




DSC08935.jpg
ボヘミアガラスセット。タンブラーとのセットでなくリキュールサイズというところが素敵。

DSC08936.jpg
うっとり。




DSC08943.jpg
ひさびさに、時計。

DSC08944.jpg
一見、船時計ふうですが、トランジスタ。セイコーです。



DSC08945.jpg
大きな丸時計。これは、ねじねじ巻く時計です。

DSC08946.jpg
秒針があるので見ていて楽しいのです。
page top
商品入荷のお知らせ
年が明けてから急に真冬の寒さですね。灯油もお手軽価格にもどり思う存分ストーブで暖まりましょう。アラジンなど、上にやかんなどを乗せられる形状のものだとついつい火力がもったいないようで何か乗せてしまう人も多いようです。お湯を沸かすためのやかんは、まあいいでしょう。おもちも焼きたければ焼いてよいでしょう。でも、お魚はダメ。あとの始末が大変です。ストーブは正しく使いましょう。



DSC08821.jpg
男性にはカフスが人気ですが、女性向けにイヤリング。

DSC08820.jpg
意外と購入するのは男性が多かったりして驚く。1セットワンコイン、500円です。





DSC08788.jpg
今宵はキャンドルナイトで。




DSC08801.jpg
白鳥のルーペ。菊のご紋がまぶしいのです。





DSC08790.jpg
ペプシ灰皿。



DSC08784.jpg
セルロイドペンケース。



DSC08846.jpg
ただの地球儀・・・ではございません。

DSC08845.jpg
地球儀型ラジオ。縦軸でチューニング。非常にクリアな音です。




DSC08853.jpg
アンチモニーだと思う、ミニティーセット。

DSC08854.jpg
JAPANの刻印入り。





DSC08822.jpg
どうでもいいような小物を買うことに喜びを感じる今日この頃。

DSC08823.jpg
扇形のは鏡です。女子の嗜み、ね。
page top
商品入荷のおしらせ
本日月曜日は、ささや店休日でございます。



食器類多数入荷。


002.jpg
ノリタケのカップ&ソーサー。デッドストックです。

003.jpg
ノリタケらしい上品な花柄。



DSC08818.jpg
こちらは同じくノリタケのティーカップ&ソーサー。




DSC08816.jpg
NIKKOも入荷。深い藍色が落ち着きます。




DSC08847.jpg
転じて、華やかなモダンデザインのカップ&ソーサー。

DSC08848.jpg
取っ手が鋭角なところが素敵。




DSC08797.jpg
青いガラスのグラス3種。


DSC08806.jpg
ぴちょんくん?なガラスの、お皿。



014.jpg
プチプチ気泡のグラス。スモーキーグレイです。




DSC08840.jpg
ピンクの変形グラス。個人的には、下にスポンジを入れて、クッキー&クリームとストロベリーのアイスクリームをダブルで入れて、上から甘酸っぱいストロベリーソースをたっぷりかけたいちごパフェにしたい。



DSC08805.jpg
かわいらしい格子のお湯のみ。


DSC08844.jpg
ころりと丸い、うりぼーのような縦縞のお湯のみ。



page top
ストーブ追加で入荷
ストーブ2台、入荷してます。



DSC08841.jpg
アラジンの38型、アイボリー。天板に傷みがあるので格安にて。価格重視の方に。




DSC08842.jpg
フジカ。ちょっと変わったデザインです。芯は新品に交換済みです。

DSC08843.jpg
上から見てもちょっと不思議。ぼんやりした配色のツートンカラーです。やさしい感じ。炎はブルーファイヤーです。







最近お問い合わせがあった話なんですが、去年購入したストーブの芯がなくなってしまったので交換したいということで、お電話がございました。しかし、まともに使っていれば一年で芯が燃え尽きてしまうことは考えにくいわけです。そこで、「空焚きとかしてませんか?」とお伺いしたところ「してません」とのお答え、うーん。そこで、

「火をつけたまま、灯油がなくなっていつの間にか火が消えてしまっていたことがありませんか?」

と質問を変えてみたところ、「あー、3回ほどあります」 と。


それが、空焚きですから

空焚きしてしまうと、1センチほど芯を消耗します。まともにワンシーズン使っても1センチほどの消耗ですので、たった1回の空焚きで一年分の芯を使ってしまうわけです。新品の状態の芯はおおよそ4センチほどありますので、ワンシーズン使用でマイナス1センチ、空焚き3回でマイナス3センチ、よって一年の使用で芯が燃え尽きてしまったというわけです。あなおそろしや、空焚き。みなさまも気をつけて。



page top
ガラスもの入荷
寒い寒い。昨日よりも今日のほうが寒いですね。

DSC08836.jpg
こういうときは少しでもお部屋に明るいものを置きたくなります。マルティグラスのフラワーベースで、少しだけ春の香りを。


DSC08814.jpg
お花を入れなくても華やかなものから・・・


DSC08815.jpg
単色でシックなものまでいろいろ取り揃えておりますので、お好みでどうぞ。


DSC08777.jpg
一人暮らしにも使いやすい一輪挿し。



DSC08811.jpg
これはマルチではありませんが、お部屋のアクセントになる大きなものまで。これはカラーを生けると映えそうです。


DSC08773.jpg
どんなお花を生けようかと考えるだけで楽しくなります。




DSC08787.jpg
花瓶とお揃いでマルティグラスの大鉢、小鉢も。




007.jpg
大きな蓋付きガラス瓶。

008.jpg
これはふたに星のマークが付いているのが可愛らし。



DSC08776.jpg
ガラスの乳鉢。




DSC08807.jpg
クリスタル食器も多数入荷。ひとつ400円也。

DSC08808.jpg
おうちでカクテルも。今だったらストロベリーダイキリ。

ノリタケなどの高級食器、輪島などの塗りもの、銀食器、クリスタル食器、などなど・・・すべて使ってわかる良さがあります。われやすから、手入れが面倒だからなどと言わずぜひとも日常使いしていただきたいものです。必ずや食卓を豊かに彩ってくれることでしょう。



page top
商品入荷のおしらせ
催促のお電話まで頂きましたので取り急ぎ入荷分の商品を掲載いたします。


DSC08812.jpg
今週末は冷え込むようです。アラジンの39型アイボリー入荷。

DSC08813.jpg
なかなかの別嬪さんです。




DSC08791.jpg
トルソー。わりと大柄なトルソーです。美品。




DSC08802.jpg
山田照明のZライト。グレー一色でシックです。




005.jpg
対照的に、目に鮮やかなグリーンとホワイトのツートン、卓上照明。

006.jpg
ニワトリさんが可愛いの。ポップなお部屋に。




DSC08810.jpg
今年はひとつ始めてみませんか?、アコーデオン。



DSC08803.jpg
今年の年越し蕎麦は、これで手作り? こね鉢。趣味がそば打ち、なんていうのもいいかも。



DSC08762.jpg
金庫にはなり得ないかもしれないけど・・・一応、木製の金庫。





DSC08796.jpg
大きいベル。


DSC08794.jpg
火起こし。火鉢の炭をおこすときに。年末にグッディで最高級備長炭を買ってきて開けてみたら足の太さほどの炭がゴロゴロと数本入っていて驚いた。一本でも火鉢に入りきらないから。去年までは細めの枝くらいの大きさの炭だったのになぁ…


DSC08793.jpg
素敵な壺。傘立てに最適でしょう。


DSC08804.jpg
脱衣籠。洗濯物を入れるのにいいのよね。毛布を入れると猫も入るし。

page top
初荷。
昨日から元気よく営業いたしております。いろいろ商品入荷しておりますのでご紹介してまいります。まずは家具類から。



DSC08767.jpg
定番小引き出し。ごくごくベーシックなタイプですね。



DSC08768.jpg
一見小引き出し・・・でも本来はお針箱。

DSC08769.jpg
天井を開くとお針箱らしくなりますね。取っ手や丸味のないフォルムなど、ずいぶんとモダンな表情です。




DSC08789.jpg
三角コーナー。

DSC08764.jpg
収納力はありません。が、隅っこのデッドスペースを活用するとホッとしませんか?葉付き大根の葉まで全部食べた時のような充実感があると思うのは私だけでしょうか。



DSC08783.jpg
大きめの作業台。一枚板で立派です。




DSC08765.jpg
衣紋掛け付きの傘立て、いやいや、傘立て付きの衣紋掛け?トレンチコートなんかを無造作にかけるといいのでしょうね。




DSC08785.jpg
逆光で真黒ですが、実際真っ黒の下駄箱です。

DSC08786.jpg
一足ずつではなくて一段ずつのフラットスペースです。









page top
DATE: 2009/01/06(火)   CATEGORY: お知らせ
新年のごあいさつ
みなさま、あけましておめでとうございます。

本年も、おもしろいものを掘り出し物価格でご提供できるように精いっぱい頑張ってまいりますのでどうぞ御贔屓賜りますようお願い申しあげます。



正月
新年は新しいおべべにて。


page top
Copyright © 「古道具のささや」. all rights reserved. ページの先頭へ