「古道具のささや」
福岡市中央区平尾の「古道具のささや」の旧ブログです。つづきは furudougunosasaya.com へどうぞ。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                                             
furudougunosasaya               
page top
商品入荷のお知らせ
ガラスものいろいろ入荷してます。

gazou 9097
なんとも、きれいな色のガラスです。蛍光の黄色。春に向けて。



gazou 9098
なんとなく、黄色いものが気になります。



gazou 9099
透明のガラス皿は果物をのせるのに重宝します。



gazou 9100
またもやプレスガラス入荷。



gazou 9102
壮観のみずたま。

gazou 9103
水玉はポップだけれど古いガラスです。ガラスの縁の厚みのあるぽってりとした質感がたまりません。



スポンサーサイト
                                             
furudougunosasaya               
page top
アラジン39型入荷のお知らせ
またまた今週末も寒気が戻ってくるようですね。まだまだストーブの出番はつづきます。


当店でも安定した人気を誇るアラジンストーブ。グリーンもアイボリーも入荷後ブログに載せる前に売れてしまってなかなかご紹介できませんでしたが、39型のアイボリーが2台入荷しましたのでお知らせします。

39型といえば、現行品です。

gazou 9089
もちろんぴかぴか。

gazou 9090
天板もこのとおり、美品です。

古いタイプの37型アイボリーには到底格好よさでは勝てませんが、石油ストーブ入門には最適なストーブでしょう。耐震消火装置も内蔵されていますし、家電に関しては古いものより新しいもののほうが安全だと考える方もたくさんおられるでしょうから。

gazou 9093
この中に耐震消火装置が内蔵。以前の37型には筒の横に長いチューブとともについていて大変に美観を損ねていたので、この点に関しては良いと思う。

gazou 9095
油量計も、見やすくはなったけれど・・・デザイン的には古いもののほうが良いと思う。あと、底板に注意事項がみっちり書いてあるのも何だか・・・小言の多いおばさんのようで嫌だ。


ビックカメラなんかだと、今28,000円くらいですかね?以前よりだいぶ新品の値段も下がったように思います。家電店では実際に火をつけてみたり灯油を入れてみたりはできないので購入するのをためらっている方もいらっしゃるかもしれませんね。当店ではすべてのストーブはお試し可能ですので是非使ってみて検討してください。意外と、アラジンを買うつもりで来たのに他のストーブに目移りしてしまう方も多いです。




gazou 9091
もう一台もほぼ同程度に美品です。

gazou 9092
2台とも、中古品ですので新品よりはずっとお安くご用意しております。気になる方はお早めに店頭にてご覧くださいませ。
                                             
furudougunosasaya               
page top
DATE: 2008/02/23(土)   CATEGORY: お知らせ
営業時間のお知らせ


2月23日(土) と 24日(日)は午後7時までの営業とさせていただきます。


のでお知らせします。
                                             
furudougunosasaya               
page top
新商品入荷
ぽちぽち入荷です。




gazou 9052
本来は夏商品。ひょうたんの木皿。手ぬぐい盆です。


gazou 9055
BIGキセル。喧嘩煙管などとも言いますね。こんなものでたたかれると相当に痛そうです。


gazou 9056
ぺーパーナイフ。

gazou 9057
え?、ゴルフ?



gazou 9060
密かにワンコ連れ。



gazou 9059
ちゃんとした塗り物も。実は置いてます。

gazou 9058
京塗りの3段重ねの菓子器。きれいにそろえると、横から見たときに童が見えます。古いものですが、ポップな感じがします。古典は常に新しいのです。
                                             
furudougunosasaya               
page top
DATE: 2008/02/18(月)   CATEGORY: お知らせ
福岡贔屓 BI:KI
ちょっと前になりますが、福岡贔屓 BI:KI という西日本新聞の別冊に載せていただきました。


gazou 8951



が、この紙面には定休日や営業時間が書いてないので先週の月曜日には数組のお客様がお店の前にいらして申し訳ないと思った次第です。当店の定休日は月曜日ですので本日お休みです。ちなみに営業時間は午後2時から8時です。このブログをみていただけるとは限りませんが、お知らせまでに。


他のお店もみな、営業時間等は書いてありませんので、行ってみたいと思うお店には事前にお問い合わせしたほうが賢明だとおもいます。


                                             
furudougunosasaya               
page top
ガラス製品入荷
ガラスものいろいろ入荷してます。


gazou 8794
普通の醤油差しの1.5倍はあろうかという大きな醤油差し。

gazou 8801
ガラスもゆらゆらしていて美しいし、なんと言っても大きいだけに詰め替えの手間が省ける。小さな醤油差しはかわいらしいが、あっという間になくなりませんか?

ちなみに、古いガラスの醤油差しは液ダレしません。きちんと作られているから。新もので同じようなものがありますが、あれは中国製でして、見事に液ダレします。プラスチックも然り。

以前、疑り深い若者に水を入れて実際に液ダレしないところを見せたら感動したといって3つまとめて買っていった人もいました。日本のソコヂカラ。




gazou 8797
戦前のプレスガラスの小皿。細かな模様にうっとり。




gazou 8803
アンカーコップではなくて

gazou 8802
佐々木硝子のコップ。アンカーコップよりも角がやわらかく、ガラスの老舗だけに使い勝手は格段に良いです。


gazou 8804
蜂ワイングラス。

養命酒でもこれでのめばおしゃれな感じになると思うんですが。



gazou 8946

ちょっと珍しい、透明な硝子に模様が入ったシェード。

暗いところでつけると、模様が浮き出てとてもうつくしいです。
                                             
furudougunosasaya               
page top
石油ストーブの危ない使い方
ほんとうに寒い日が続きます。例年は石油ストーブは年末までにバタバタと売れてしまうのですが・・今年はぽちぽち売れ続けています。

定番人気のアラジンをはじめ、ニッセンも。やはり最初の一台はアラジンが使いやすいかもしれません。


去年の12月くらいからストーブを使い始めた方は、そろそろお掃除したほうがよろしいと思いますよ。アラジンの場合は特に。使い始めより火が不揃いになったり、オレンジの炎が多めに出たりしてませんか?点火時に、よーく芯を見てみて下さい。

黒っぽいごみのようなものが芯に付着していませんか?

これはしんクリーナーを使ってきれいにしなければなりません。綿棒なんかでちょこちょこしても駄目です。必ずしんクリーナーを使ってください。持っていない、あるいは自分では出来ないという方はお近くの石油機器管理技能士のいるお店に相談してください。

ニッセンや、バーラーパーフェクションはきちんと使えばワンシーズン終わってからのお掃除でもいいと思いますが、アラジンはワンシーズンに2回はお掃除したいところです。どうしても火の具合が悪くなります。




以下、ストーブの危ない使い方実例。


gazou 8939
可燃物は必ずストーブから1メートル以上離してください。暖かいからと言って近づきすぎると引火する恐れがあります。


gazou 8937
足でレバーを回すなんて言語道断。




                                             
furudougunosasaya               
page top
DATE: 2008/02/15(金)   CATEGORY: 雑文
なみだの東屋パン
gazou 8891
古い建物が趣あって好きだったんですけど、薬院の東屋パンは本日2月15日までの営業だそうです。南区の柳瀬に移転するようですが、ちょっと遠いなぁ。食べ納めの食パン。
                                             
furudougunosasaya               
page top
トランジスタ時計入荷
以前ご紹介したトランジスタ時計は、ありがたいことにほとんど売れてしまいました。ので、いろいろ入荷。




gazou 8883
ナショナル

かなり勢いよく振り子を振ってます。白と黒のカラーリングがスタイリッシュ。



gazou 8884
こちらもナショナル

当時の時代の最先端だった名残を感じさせる格好良さ。

gazou 8885
男性好みのデザインでしょう。



gazou 8881
こちらはセイコーソノーラ。寸足らずサイズ。


gazou 8882
ナショナルの寸足らず。

寸足らずのメリットをあげるとすれば、古いサイズの日本間、たとえば4畳半や3畳などの狭い部屋、おまけに天井が低い。という部屋にかけても圧迫感がない。というところでしょう。

小さなものは何でもか・わ・い・いー。と言う女性にも人気のデザインです。




本邦初公開の・・・



つづきを表示                                              
furudougunosasaya               
page top
新商品入荷
gazou 8727
たまにはジャンク風も。


gazou 8726
ごめんなさい。はさみは完売です。


gazou 8796
たまには和風の。ちゃぶ台。


gazou 8805
状差し。意外と安定した人気を誇る。


gazou 8799
すっきりした洋風の大きな鏡。


gazou 8800
大きなトランクと机。
                                             
furudougunosasaya               
page top
DATE: 2008/02/13(水)   CATEGORY: 雑文
初午
昨日、2月12日は初午。本来は旧暦で行う行事なんでしょうけど。

スーパーマーケットに行ったらいなり寿司がずらり。しかもジャンボいなりだと。なぜジャンボにする必要があるのかよくわからない。おまけにいなり寿司のしたにはポスターが。

願い事の数だけいなり寿司を食べよう!!!


って、なんだそれ。いつからそんな行事になったんだ。と思いつつ精肉コーナーへ。馬刺し。鶏のたたき。牛のたたき。・・・みんな白と赤のギンガムチェックのハート型の発泡トレイに入っている。バレンタインデーにこの獣肉をこのハートの発泡トレイに載せたまま食卓に出す主婦がいるのだろうかと疑問に思う。

何だか頭がくらくらする。

gazou 8817
なんだかんだ言って、結局夕食にいなり寿司。やっぱり普通のいなり寿司がいいと思う。ジャンボでなくて。手間ひまかかるが、やっぱり手作りが一番好き。


gazou 8824
ちなみに、このにゃんこの名前はおいなりです。

gazou 8818
ダブルいなり。





願い事の数だけ食べるのに徹夜する。
                                             
furudougunosasaya               
page top
DATE: 2008/02/09(土)   CATEGORY: お知らせ
2008年2月の箱崎骨董市
今月の箱崎骨董市はあす、2月10日です。皆様、あたたかくしてお出かけを。
                                             
furudougunosasaya               
page top
DATE: 2008/02/09(土)   CATEGORY: 雑文
かなり遅ればせながら・・・節分
gazou 1434



鬼はー外。ニャンコはー内。
                                             
furudougunosasaya               
page top
マルティグラス
寒い日が続きますね。冬にアイスクリームを食べるのが好きな人へ。寒い日に涼しげなガラスをご紹介。



gazou 8570
おなじみの形の金魚鉢。

新もので同じような形のものを中国で作っていますが、これは日本製の古いものです。

gazou 8572
ガラスのゆらぎと気泡がうつくしいです。




gazou 8730
当店では常時このタイプのガラス製品を扱っています。このサイズは、灰皿用にお求めになる男性が多いです。


gazou 8684
渦巻皿。

gazou 8685
これは、マルティグラス社のものです。


マルティグラスといえば、福岡の会社ですが、九州にお住まいの方なら一家にひとつくらいは眠っているかもしれません。かなりの普及率を誇るガラス製品だと思います。

「こんなのあった、あったー。でも、捨てたー。」

といわれる確率も高いです。70年代から80年代に一気に広まったようです。意外と高価なものなのでインテリアとして、一種のステイタスになったのかもしれません。でも、関東方面の人には知らないといわれることが多いので、九州一帯までの認知度かなぁ。

大きくて重くてカラフルな色のガラスが特徴ですが、使いづらいのでは・・・と思いきや意外とフラワーベースなどは花を選ばず、花器自体が重たいのでうっかり倒してしまうこともなく、少ないお花でもかなり華やかに見え、いいことづくめです。

gazou 7650
一輪だけでもこんなに華やかに。

gazou 7676
これはマルティよりも薄手のガラスのクラタガラス製。

gazou 7652
お部屋の感じを変えたいときなど最適でしょう。

gazou 7822
皆さんの実家の押入れなど探してみればひとつくらいあるかもしれません。どうか捨てたりしないで飾ってあげてください。
                                             
furudougunosasaya               
page top
新商品入荷のお知らせ
突然ですが、パソコンを買い換えました。Windous XPからVistaへ。使いづらーい。なぜゆえに毎回基本的な仕様が変わるのか疑問。データの移行がうまく出来ずに、結局大事なニャんこの写真も古いパソコンに置き去りに。とほほ。



gazou 8731
よく見かける資生堂の鏡。ですが

gazou 8729
デッドストックです。珍しいです。もちろんぴかぴか。




gazou 8728
珍しい金属製(銅かな?)の文箱。



gazou 8734
立派な木の棚。



gazou 8732
こちらも久しぶりの入荷。とんび。またの名をインバネスコート。しかもこれも未使用のようです。よく古道具屋や、骨董市でも見かけますが、しわしわだったり汚れていたりしてあまり気持ちの良いものではありませんね。


gazou 8733
毛皮付。取り外し可能です。


夫もとんび好きでして、個人的に3着(黒2着、グレー1着)保有しています。温暖化のせいで一年に一度くらいしか着用する機会がありませんが、去年は一度もありませんでした。今年の冬に一度くらい袖をとおすことができるかなあ。

これって、あまり寒くない日に着るとちょっと仰々しいというか、こっぱずかしいので天気の良いとっても寒い日に着るようにしています。去年は箱崎の骨董市にて着用している男子を二人ほど見かけましたが、二人ともしわしわのぼろぼろをずるずるに着ていて見ているほうが悲しくなりました。何であんなふうに不潔っぽくきるのかなぁ。クリーニングにでも出せばいいのになぁ・・・と思っていたら!!!

ひらめいた。アノ子らは、もしかして。金田一耕助をイメージして着ているのじゃないかと。頭ぼさぼさだし。あんなふうに着るものだと思い込んでいるのかしら。いい靴はいて、きれいに着こなせばいい意味で目を引く素敵な男になると思うんだけど。もったいないなぁ。

こけしは個人的に太宰治の着こなしが好きです。作家の図鑑なんかによくスナップでとんびを着ている写真が載ってます。





                                             
furudougunosasaya               
page top
新商品入荷
039.jpg
枕元に如何でしょうか?

040.jpg
かわいらしいカレンダー付です。



041.jpg
大きな本棚もう一点入荷しました。以前のものよりも仕切りがたくさんついています。雑誌などたくさんお持ちの方向き。



042.jpg
こんな金ピカの鏡も。お屋敷気分で。

043.jpg
実物は意外と落ち着いたシックな感じです。


044.jpg
最近はあまり入荷しなくなったモケット張りの椅子。店主が丹精込めて座面を張り替えてます。


骨董市なんかで、座面の破れた椅子を「張り替えたらいいですよ?」などと軽々しく言っている業者を見かけますが、椅子の張替えは意外と難しいです。結局出来なくて椅子屋に持ち込む羽目になったという話をよく聞きます。

当店では、生地の問屋で今は生産していない古い生地を買ってきて張り替えるのでオリジナルの質感と色を再現しています。新しいモケット生地も売ってあるのですが、色が全然違う。けばけばしいというか、古い椅子に張ってしまうと浮いてしまいます。
                                             
furudougunosasaya               
page top
小林かいち
わたくしこけし、車に轢かれまして熨斗イカならぬ熨斗こけしとなってしまいました。


全くブログの写真掲載に追いついてません。ごめんなさい。本日ご紹介するものもすでに完売してしまいました。ほんとにごめんなさい。




gazou 8514
みなさま、京封筒ってご存知でしょうか?今でも京都の名物として販売されています。人気があるのが、京都京極さくら井屋の銘が入った封筒です。

gazou 8515
中でも最近注目されているのが、小林かいちという人のデザインした絵封筒です。海外のコレクターから火がついて日本でもたくさん収集している人がいるようです。つい最近も京都で小林かいちの作品を300点ほど集めた展示会が行われたようです。

gazou 8516
きれいですねー。舞子ちゃん。

gazou 8517
ここにご紹介しているのは大正から昭和のはじめにかけて摺られた木版の絵封筒です。

gazou 8520
大変に色鮮やかでうっとり。

gazou 8519
白オウム。

gazou 8518
これが作られた当時は、人気があっただけに模倣品もたいへんたくさん作られたようです。


こういったものはコレクター心をくすぐるんでしょうね。年配の男性がお買占めになりました。







あー、あちこち痛い。とほほ。
                                             
furudougunosasaya               
page top
Copyright © 「古道具のささや」. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。