「古道具のささや」
福岡市中央区平尾の古道具屋です。antiqueからvintageまで、日本の古道具、家具、器、石油ストーブ、思いもよらぬモノ、など多数品揃え。商品の入荷案内を中心に古いものにまつわる話あれこれ綴ります…。猫を連れてのご来店大歓迎です。
DATE: 2007/12/28(金)   CATEGORY: 雑文
ごあいさつ
今年もたくさんのお客様にご来店いただきまして、心よりお礼申し上げます。皆様のお買い上げくださいました古道具たちが、これからもずっと使っていただけますように祈っております。

来年の営業は1月5日、土曜日の14時よりとなっております。

gazou 8369


みなさま、あたたかく、よいお年を。
[ TB*0 | page top
今年最後?
となるであろう新入荷のお知らせ。


gazou 8412
シチズンのバッテリークロック。

gazou 8411
ちょっと、学校の時計を思わせる無骨さ・・・


gazou 8413
と思いきや、意外と4つの金文字がかっこいいのです。

元はテンプ式の時計でしたが、時間の誤差が大きかったのでクオーツの機械に乗せ替えています。時間は正確に。


以前より、たびたびご要望いただくのが。クオーツ式への乗せ替え。

巻くのが面倒、時間が正確でないのが嫌、などの要望に答えてたびたび機械部分だけの乗せ替えをやってます。お店などで使うのにはちまちま巻くのが面倒なのかしら、と思います。気づかずに止まっていても困るし。単三電池ひとつで経済的。


あとは、鉄もの入荷。

gazou 8414
クリスマスプレゼントを当店で購入なさるお客様が毎年何人かお見えになります。一番多いのが灰皿。ガラスや陶器、鉄など様々な素材、色、形がありますから選ぶのも楽しいでしょう。

gazou 8346
あとは・・・なぜか、何に使うのかわからないもの。をお選びになる方が多いです。もらってもこまるんじゃ・・・と思うこともありますが、プレゼントは選んだ人のセンスがうかがえますから、存分に個性を発揮してもらいたいところです。
[ TB*0 | page top
DATE: 2007/12/26(水)   CATEGORY: お知らせ
年末年始の営業訂正
ごめんなさーい。間違っておりました。

年末の営業は27日、木曜日まで。年始は1月5日、土曜日からとなっております。
なお、26日と27日は午後7時までの営業です。
お詫びして訂正いたします。
[ TB*0 | page top
男と女のちがい
いわゆるコレクターって、ほぼ100%男性ですね。なぜなのかしら?女性のコレクターはあまり聞いたことがない。しかも系統立てて物を収集するのが好きな男性が多いですね。女性が集めるものといえば直感ですきだ!と感じたものをランダムに集めることが多いようです。

当店の商品ひとつとっても、これは男性しか買わないというものがあります。

たとえば以前にも紹介した
gazou 7857
こんな灯油ランプ。男のロマンを感じるらしい・・・です。




ほかには先日入荷したガラス乾板、幻燈板とも言う。
gazou 8341
こんなの。

gazou 8345


gazou 8343
たしかに、かっこいい。かな?男性の心をくすぐるらしいです。女性から見れば、何に使うの?という一念のみかしら。それもまた男性に言わせるとロマンがないらしい。

男の頭の中はロマンで出来ているのか・・・



でも、一方で女性に人気の木製家具。

gazou 7623
こういったのを見た女性の第一声は決まって か・わ・い・いー であることが多いですが。男性に言わせるとこの引き出しの一体どこがかわいいのか?ということになるらしい。




女の頭の中には一体何が詰まっているのか、謎。
[ TB*0 | page top
DATE: 2007/12/21(金)   CATEGORY: お知らせ
まつがい
今年もあと10日あまりとなりました。古道具のささや、年末は12月28日金曜日まで、年始は1月5日土曜日からの営業となっております。なお、27日と28日は午後7時までの営業とさせていただきます。
[ TB*0 | page top
DATE: 2007/12/21(金)   CATEGORY: 雑文
こけしのこけし
今月9日の箱崎骨董市、みなさまお出かけになったでしょうか?何か良いもの見つかりましたでしょうか?


骨董市の帰りに当店にお寄りいただくお客様もたくさんいらっしゃいます。そういった方々に、最近の箱崎骨董市の品揃えがつまらないというお声を聞きます。以前ちょっと書きましたが、その原因は出店者の持ってくるものが均一化していることだと思うのですが、それもなぜかといえば、需要が均一化しているからに他ならないと思うのです。

雑誌などの影響で、みなが欲しがるものが同じようなものばかりだと出店する側もこぞってそういったものを集めてくるようになります。

でも、そんなのってつまらないとおもいませんか?人それぞれ欲しいもの、好きなもののツボは異なるものですし、他人から見たらごみのようなものでも一生懸命集めるのはたのしいものです。たとえ変態と言われようとも、好きなものを好きなだけ集めるのって大人っぽいと思います。たとえばこんな本。

我楽多じまん―なごみの懐かし雑貨我楽多じまん―なごみの懐かし雑貨
(2004/11)
中野 翠

商品詳細を見る



ちなみに、こないだの箱崎骨董市でこけしの買ったものは・・・
[ TB*0 | page top
DATE: 2007/12/17(月)   CATEGORY: 雑文
おおーきな、のっぽの・・・
古時計。のうた、ありますねぇ。


おーおーきなのっぽのふるどけい。 って見たことありますか?


ちょっと写真は用意できないのですが、わたくし妻こけしはこないだ見ました。とーっても大きな時計。たしかに古いのです。明治の終わりごろ、100年くらい前の時計だと思いますが。長さは130センチくらいあるんじゃないかなぁ。


数年前までは、割と人気があって10万円くらいで取引されていたようなんですが、現在は・・・しかり。海坊主などと呼ばれて底値のようです。個人的にもあまりデコレートされた時計は好きではないし、徳南晴一郎の漫画、怪談人間時計を彷彿とさせるので怖い。



ところで、トランジスタ時計のはなし。

先日からご紹介しておりますトランジスタ時計の価格ですが、店頭で8千円?2万円の間の価格帯で販売しております。なぜこんなに幅があるのかといいますと、ただ単に店主の好みにもよるのですが、それにもまして様々なタイプがあるからです。

同じような機種でも色違い、柄違いなど微妙なデザインの差異があって本当におもしろいのです。ご紹介しましたナショナルと東芝のトランジスタは早速売れてしまいましたが、まだ続々新入荷予定ですので是非店頭へ足をお運びくださいませ。
[ TB*0 | page top
トランジスタ時計
ひきつづき、時計のはなし。店頭にある時計たちをいくつかご紹介します。


gazou 8347
これは、セイコーのソノーラ。昭和の40年代に入ってからのものでしょう。練乳のような生成り色が優しい感じです。バニラアイスみたい。


gazou 8350
これも、セイコーのソノーラ。先のものより少し古いと思います。35年ごろソノーラ出始めのころ。薄桃色、肌色のようなカラーリングです。

gazou 8351
文字盤はクラシックな感じで金が効いてます。


gazou 8348
こちらは、Toshiba 東芝製のトランジスタ。深緑がパンチが効いてて素晴らしい。昭和30年代のものだと思いますが、斬新なカラーリングです。

gazou 8349
状態も非常によろしいです。


gazou 8352
ナショナル製。NBC?100型。色はのっぺりした薄緑。

gazou 8353



gazou 8354
こんな、コンパクトなタイプのものもあります。


どうでしょうか。これ以外にもたくさん取り揃えております。是非店頭にてごらんくださいませ。

[ TB*0 | page top
電池式振り子時計のはなし
古道具の時計、といえば。木目調のゼンマイ式振り子時計をイメージする方が多いと思います。が、当店ではそれよりももうちょっとあたらしい昭和30年から45年くらいに製造されていた電池式振り子時計を多く扱っています。

gazou 8340
たとえば、これ。NBC?201型。昭和30年代に製造されたナショナル電池式振り子時計。

gazou 8338
本来は、毎時オルゴールが鳴るものですが、ちょっと調子が悪いようです。

gazou 8339
よくある電池式よりも少し小さめのつくりで、なで肩滑らかなフォルムの時計です。色も灰緑色で、のっぺりした質感がステキ。


この、振り子式電池時計の特徴は、とにもかくにも電池で動くということ。それ以前の柱時計はみな、ゼンマイを定期的に(多くは週に一回)手動で巻かなければならなかったのに、トランジスタを搭載した画期的な時計は、乾電池一個で一ヶ月から一年は何もしなくても動いてくれるすごい時計でした。

実際に、今でもこの手の時計を動かしてみてもほとんど誤差がないものが多く、精巧なつくりに目を見張りますし、時打ちやカレンダー機能がついているものや定時にオルゴールのなるものなど様々な工夫が凝らされています。なくなってしまったのが惜しい。

主な製造会社はセイコー社がソノーラ、松下電器がナショナルバッテリークロック、東芝もトランジスタ時計として発売しています。クォーツが発売されるとぱったりと姿を消してしまったものたちですが、デザインも性能も今の時計にはない作り手の遊び心や余裕を感じさせます。

すべて分解清掃、ガラスもぴかぴかに磨き上げて店頭に並べております。ゼンマイ式を巻くのが面倒な人や、時打ちの音が気になる人、独特の色、デザインが好きな方。きっとあなた好みの一台が見つかることだと思います。
[ TB*0 | page top
ストーブに欠かせないもの・・・
と、言えば。


なんでしょう。ほほ。



gazou 8194
わたくし、こけし。ではなく、マッチ。

石油ストーブはライターではどうしても着火しづらいのですよね。やっぱりマッチ派。


gazou 8197
こんな、アラジンのマッチも。


gazou 8198
有名どころなら、左から不二家、八幡製鉄、キリンビール。


gazou 8195
博多自慢なら。左から高宮の大丸履物店(近所)、甘いたれが好みを分かつ吉塚うなぎ。ツルノコ萬盛堂。現、石村萬盛堂。



そのほか、カワイイマッチ多数入荷。
[ TB*0 | page top
続々入荷
新入荷一部ご紹介。

gazou 8208
もしもし亀よ


gazou 8209
亀さんよ。


gazou 8204
鳩さんも。


gazou 8202
レジスター。いぶし銀の輝き。人間にたとえるなら舘ひろし辺りか。

gazou 8203
いい顔してます。


gazou 8200
薄ピンクのカップ&ソーサー。

gazou 8201
kokura wareです。 戦前の東洋陶器。つまりはTOTOです。ノリタケと兄弟会社であるにも関わらず、TOTOと聞いただけでかわいいカップ&ソーサーが便器に見えてしまう悲しさ。

なぜ小倉かといえば、TOTO発祥の地は小倉。現在でも小倉第一工場があり、小学生の工場見学なども行われているようです。


gazou 8210
勉強机にも作業机にも。
[ TB*0 | page top
Blue Fire 入荷のお知らせ
以前に、我が家のストーブをご紹介いたしましたが、同じものを今年初入荷です。


gazou 8205
ブルーファイアー。ピンクのタンクとアラジンによく似たボディ、青い炎がたまりません。

gazou 8206
天板に剥がれあり。

gazou 8207

筒部分にもダメージありですが。芯はもちろん新品に交換済み。



あたたかさは、アラジンとほぼ同じく4.5畳から7畳くらいまでがおすすめです。燃費もよく煤も出ませんし、点火時にニオイなどもありません。底板がアラジンの15型と同じく丸であるというのもポイントです。底板が四角のものは、ストーブの持ち運びのときにスネを強打することがありますから。


点火時は、アラジンのように筒ごと倒すのではなく、持ち運びのときの取っ手を前に持ってくると、自動的に筒が上にあがりますので、芯を繰り出して着火するのみ。アラジンよりも使いやすいです。女性におすすめ。


注意点は、アラジンと同じく芯周りにほこり、燃えカスなどの汚れが溜まりやすいのでお掃除が肝心。まめにやってください。ほんとにカワイイ奴なので是非とも店頭にてごらんくださいませ。
[ TB*0 | page top
石油ストーブの替え芯の話
中古の石油ストーブを購入した方が直面するのが、替え芯の問題でしょう。


アラジンストーブは、現行品がありますので替え芯は15型用のものと,そのほかすべてに適応する16LPが販売されています。

そのほか、国産品はほとんどが廃盤もしくはモデルチェンジのために替え芯は手に入りません。まめに、ヤフーオークションを見てそのメーカーの純正品が出品されていないか探す、または骨董市等をまめに覗いて探してみる、といった方法しかないでしょう。1960年代にはストーブばやりで需要がたいそうあったので、メーカーだけでなく代用芯専門の会社もありました。現在もあることはあるんですが、生産はしていないので在庫限りという状態です。大阪のミキシンとか。ここは会社のマークが三木→ミキ→ミッキー→ミッキーマウス?ということなのか、どこからどうみてもミッキーマウスの偽者のようなねずみのマークでとってもかわいいです。マークまで代用。




外国製のストーブの場合、パーフェクションバーラーなどが一番お困りの方が多いようですが。メーカー純正芯はたまにヤフーオークションで見つけることが出来ますね。そのほか、アメリカに行く友人や、向こうに住んでいる人にたのんで探してもらうという手もあります。


以前、ちらりと書きましたが。ニッセンのフリージアの芯。これはガラス芯ですが、パーフェクションバーラーに転用できます。正確に言うと転用が利く場合もあります。100%ではありません。石油ストーブは意外と個体差があるのでまれに純正芯でさえきちんと合わないということもあります。アラジンの16LPは最近つくりが粗雑になってきている気がしますが、芯の方のつくりが悪いためにきちんと装填できないこともあります。その辺の判断はやはり、初めて芯交換をする人にはわからないところですね。


骨董市等でストーブ本体を安く手に入れたとしても、芯がなくなっていたり探すのが困難な芯であったりと、なかなか満足に使える状態にするのに手間がかかるものもあります。たまにアラジンの部品が一部欠品しているのに気づかずに(売るほうも買うほうも)売買している人も見かけます。

ご用心。
[ TB*0 | page top
DATE: 2007/12/09(日)   CATEGORY: お知らせ
箱崎骨董市
本日12月9日は箱崎骨董市です。


来年は1、2月がなくて次は3月になるようなのでしばらく間が開きますね。今年最後の買い納めに。箱崎は、他の骨董市とくらべて食べ物の出店も少ないし、近所にちょっと休憩する喫茶店等がないのでしっかり防寒をしてお出かけを。ホッカイロもね。
[ TB*0 | page top
新商品入荷のおしらせ
灯油が18Lで1800円台ですねぇ。高い。たかいたかいたかい。4,5年前まで600円から700円の間くらいだと思ってたのになぁ。でも。

それでも石油ストーブを使ってみたいと、初めての石油ストーブを当店で購入してくださるお客様がたくさんいらして、本当にうれしいです。


ところで、新入荷。

gazou 8177
ランプ。枕元に。


gazou 8168
大きめの鏡。

gazou 8169
よくよく見ると、縁取りが凝っていてうつくしいのです。


gazou 8178
もう1枚鏡。

gazou 8179
こちらもレリーフがきれいな灰皿。


gazou 8180
小道具いろいろ。

gazou 8181
古典のマジックハンド。トング。
[ TB*0 | page top
浦島こけし
無事、帰福いたしまして家に帰ってみると、夫がひとまわり痩せていました。どうも忙しかったようです。仕入れに奔走していたようで、店に行ってみると見たことないものが沢山ありまして。新商品入荷。

gazou 8173
牛・・・というよりバッファロー。

gazou 8171
鹿のベル


gazou 8172
不思議なかたちの

gazou 8174
おさる。なぜゆえにこんな形なのか。見ているだけで首が痛い。


gazou 8176
カメラ。


[ TB*0 | page top
DATE: 2007/12/03(月)   CATEGORY: お知らせ
こけし一人旅
本日12月3日より5日まで、わたくし妻は東京へ行ってまいりますので、ブログの更新をお休みいたします。アシカラズ。

なお、店は通常通り営業いたしておりますのでお立ち寄りくださいませ。
[ TB*0 | page top
商品入荷のお知らせ
gazou 8119
用事があるときは呼んで下さい。チ?ン。


gazou 8120
鎖でつながれたリス親子につづき、バンビ親子。


gazou 8118
くろんぼスタンプ台。


gazou 8122
ハンドミキサー。原始的なつくりです。


gazou 8124
一億円くらいなら入りそうな金庫。
[ TB*0 | page top
新入荷のお知らせ
gazou 8099
ちょっとわかりづらいですけど、足つき立派な棚。三角コーナーにすっぽり。

gazou 8105
小ぶりな鏡。木枠が素朴な味わい。

gazou 8131
本立て。棚の上にも地べたに置いても。

gazou 8130
鳥の巣箱ではありません。もとは郵便ポスト。
[ TB*0 | page top
DATE: 2007/12/01(土)   CATEGORY: お知らせ
太宰府天神おもしろ市
本日12月1日、2日は太宰府天満宮で骨董市があります。

太宰府で有名なあの、赤い橋。あれが架かっている池には沢山の鯉と亀がおりますねぇ。池の端に鯉のえさ自動販売機があります。何だかくさいドッグフードのようなのがパコッて音をたてて出てきます。

今の時期は亀さんは冬眠しているのでおりませんね。鯉だけです。暖かい間は亀と鯉のえさ争奪戦が見られます。亀と鯉が押し合いへし合い。重なり合って。勢い余って鯉がアノ大きなお口で亀の頭をニュポっと・・・卑猥な地獄絵図のような景色が楽しめます。おためしあれ。
[ TB*0 | page top
Copyright © 「古道具のささや」. all rights reserved. ページの先頭へ