古道具のささや

Archive2007年10月 1/2

ハロウィンによせて

No image

かぼちゃ祭り、ということで何かないものかと店内で探しましたところ。意外な大物がございまして。かなりの大きさです。猫を入れても良し、頭をつっこんでも良し、そのまま食卓へ出しても良し。万能かぼちゃ。...

  •  -
  •  -

グリッピトーク&トーク

No image

すみません。今回は古道具に関する話じゃありません。さる10月28日日曜日にイムズホールにてグリッピトーク&トーク。いとうせいこう&柳生真吾対談を見に行ってきました。友人のいとうせいこう好きが伝染してわたくしも好きになってしまったのですが、この日は何といっても柳生真吾氏の魅力に参りました。皆さん、ご存知でしょうか?NHKの趣味の園芸の司会をしている方です。ちなみに柳生博氏の息子さんです。八ヶ岳に雑木林を...

  •  -
  •  -

新商品ちょっと入荷

No image

うさちゃんはとちゃんだ・る・ま・さん端唄に棚のだるまさんって言う唄がありますね。貫禄あり。でも、これ。豆だるまさんです。小さい。...

  •  -
  •  -

博多きものパスポート

No image

10月1日から11月いっぱい、博多きものパスポートなるものが開催されいてますね。昨日知りました。http://www.nishinippon.co.jp/webclub/kikaku/kimono/着物を着て、ダウンロードしたパスポートを提示するとサポート店で様々な特典が受けられるというものです。街中で着物を着た女性を沢山見られるのは良いことだとおもいます。美しければなお良し。このイベント、きものの似合う町並み博多を謳っていますが、福岡はあたらしもの(...

  •  -
  •  -

おもしろがりはどこへいってしまったのか?

No image

大名の古道具屋の悪徳家店主がポロリとこぼしていました。「一体、おもしろがりはどこへ行ってしまったのだろう・・・」 と十数年前の大名は今のようにたくさんの人が歩いてはいませんでしたが大変におしゃれな男女が行き交う素敵な街でした。当時は悪徳家で売れていた商品も大変におもしろいというか、ちょっと変わったもの。一体こんなもの何に使うのかというようなものが売れていたそうです。バブル以後、嗜好品や本の売り上げ...

  •  -
  •  -

ストーブの選び方★番外編

No image

当店で扱っているストーブは主に、アラジン、パーフェクション、ニッセン、バーラーです。順序よくいけば、次はバーラーの紹介をしたいところなのですが・・・今年のシーズンオフの間にぽちぽちと売れてしまったので店頭在庫がありません。そのうち入荷次第ご紹介したいと思っています。ですので、今回は番外編として、フジカの石油ストーブをご紹介します。ヤフーオークションでもよく見かけるメーカーですが、ボディが白のものが...

  •  -
  •  -

新入荷のお知らせ

No image

ついに、入荷。きっと今後はもうないだろうと思われるニッセンストーブのデッドストック。極めて状態良好です。いちばん大きい型(SS-1型)の茶色のタンクです。今まで見た中でいちばん濃い茶色です。もちろん、未使用ですから天板もつるつるぴかぴか。タンクも輝いています。点火式が夢だというストーブマニアの方に是非。...

  •  -
  •  -

デッドストックは美品ですか?

No image

デッドストック。日本語では死蔵品と訳されることが多いですね。当店では、食器類はなるだけ未使用品、デッドストックを仕入れるように努めています。そのほかのものでもデッドストックのものはいろいろ入ってきますが、鉄製品や布製品の場合え?これでデッドストックですか?と聞かれることがあります。なぜそのような質問をされるかというと錆びていたり、シミがででいたりするからです。一般的に、デッドストック=新品同様 と...

  •  -
  •  -

新商品入荷のおしらせ

No image

いきなりですが、これ何だかわかりますか?中をあけてみると答えは冷蔵庫。今の冷蔵庫は発泡スチロールでできていますが昔のものは木製で中にコルクがいっぱいに詰まっています。内側は金属部をはずして、古材で仕切りを作り2段になっています。我が家の冷蔵庫、ビックカメラで新品を購入しましたが1年余りで中身が激しく結露するという災難に見舞われ、メーカーの方に11回来て貰いましたが結局修理できず、他メーカーのものに...

  •  -
  •  -

秋の夜長の照明特集

No image

めっきり夜が長くなってまいりました。天井照明をいくつか紹介します。モダンな感じ。洋間にも十分合います。上と同じ白いガラスでできたものです。ちょっと懐かしくエロティックな雰囲気をかもし出す、オレンジ色の光です。これ、伊藤潤二のうずまき (1)に出てくる秀一君のお父さんは必ず買うであろうと思われます。あんまり見つめると目が回ります。あとはこんな壁付けのタイプもあります。日本人は蛍光灯の明かりが好きな人が多...

  •  -
  •  -

新商品入荷のお知らせ

No image

以前当店にいらした方が店内をひと回りしてここは中国雑貨のお店ですか?と聞かれたときは驚きましたが、基本的に純良国産の品揃えです。たまにはこんな和風のものもあります。これは指物。ゆびもの じゃないですよ。 さしもの です。指物師という専門の職人が作る木の板をさし合わせて組み立てる、釘などを使わない箱や箪笥などのことです。かんざし等入れるのに良いでしょう。あとはキセルでもあれば小唄か端唄の師匠ができそ...

  •  -
  •  -

これっていいものですか?

No image

たまに、こう聞くお客様がいらっしゃいます。もちろん、木製の家具なんかだと、素材によってはっきりと良いもの、悪いものが分けられます。欅(ケヤキ)は高価だが杉は安物というように。ですが、茶碗ひとつ手にとって、これっていいものですか?と聞かれると困ってしまいます。当店にあるものは古くても量産品がほとんどです。そこが、骨董品や古美術品と古道具との違いなのですが、誰の作で何年に作られたということもわからない...

  •  -
  •  -

ひきつづき商品入荷

No image

唐突ですが、わたくし妻は、どうしてもプラスチック製のちりとりになじめません。なんともいやらしい色で、使っているうちに傷が入り、そのキズが黒ずんで、きたなーい。と思ってしまいます。賛同してくれる人も少しはいるかと思って。そんな方におすすめの木製のちりとり。ひとつしかないのでお早めに。竹、、ひょうたん,鯛。錆好きにはたまらないかもしれません。灯油ランプ。男のロマンですか。民芸調。...

  •  -
  •  -

新商品入荷のお知らせ

No image

商品がぼちぼち入荷していますので紹介します。なぜか、九州地方のみで熱狂的な人気を誇る木製家具が久しぶりに入荷しています。もともとはクウネルなどの雑誌から火がついたのでしょうが、関東地方ではとっくにほとぼりが冷めているようですが、未だ九州地方では人気があるようです。いわゆる、小引き出し。このタイプも。ひとくちに小引き出しといいますが、規格があるわけではないので一点一点すべて異なります。雑誌に載ってい...

  •  -
  •  -

石油ストーブの選び方その3ニッセン

No image

やっと登場の日本製国産のニッセン石油ストーブです。東京の日本船燈株式会社が作っていた特許ホヤ式のストーブです。独特のデザインを含め、随所に外国産ストーブにはない細やかな配慮がなされた素敵なストーブです。まず、一番大きなタイプ。タンクは暗めの朱色。4.5畳から24畳まで暖められます。そしてこちらが小さいタイプ。タンクは朱色です。胴がガラスなのでパーフェクションのように炎の色が楽しめます。4.5畳から8畳くら...

  •  -
  •  -

太宰府天神おもしろ市

No image

今週末、10月13(土)と14(日)は、太宰府天満宮で骨董市があります。箱崎の骨董市に比べると、着物の出品が多い市です。特に古布。古い縮緬のハギレなど、そのまま着られるリサイクル着物よりも古い細工もの向けのお店が多いです。箱崎に出品している業者さんと同じ方もいらっしゃいますが、太宰府向けに出品内容を変えている方が多いので、いつも箱崎に行く人でも楽しめると思います。出店の出揃うのも箱崎より若干遅めの9時くらい...

  •  -
  •  -

箱崎骨董市

No image

そうえいば、本日10月7日は箱崎骨董市の日です。何かの雑誌に載って以来、大変にぎわっているようですね。天気もよさそうですし、気候もいいのでまだ行ったことのない方もぶらりと散策するのに良いかもしれませんね。出店者にもよりけりですが、朝8時くらいにはおおよそ出揃っていると思います。...

  •  -
  •  -

石油ストーブの選び方その2パーフェクション

No image

アラジンの次にはアメリカのパーフェクションストーブを紹介します。こちらもアラジンと同じく6畳?8畳くらいのお部屋向き。先日もチラッと写真を載せましたが代表的なのがこのタイプです。天板がフラットなタイプなのでやかんも乗せられます。そして今年初めて入荷したクリームイエローのハーベスト。こちらは天板がドーム型なので上に物は乗せられません。さて、ここからはまた妻の主観ですがパーフェクションストーブのメリット1...

  •  -
  •  -

石油ストーブの選び方その1アラジン

No image

当店で扱っている石油ストーブをピックアップして紹介していきたいと思います。まずは、何はともあれアラジンブルーフレームから。イギリスのストーブで6畳?8畳向け。数年前からテレビや雑誌で紹介され一番人気があります。名前のとおり青い炎が美しいです。古いほうからまず、スタンダード15型後期と呼ばれるもの。以下スタンダードはアラジンカラーともいえる、このグリーンのタイプを指します。次はスタンダード16型前期よーく...

  •  -
  •  -

秋の女体特集

No image

女性と鳩。若々しい女性ですね。角度を変えてみても美しいです。鉄製。先ほどより熟女と思しき女性。同ポーズ。こちらは栓抜きにも。別ポーズが好きな方には額縁に収まってます。極めつけの美人。はこちら・・・ザ、美尻。石膏です。前から見たい方は店頭にてどうぞ。...

  •  -
  •  -