「古道具のささや」
福岡市中央区平尾の「古道具のささや」の旧ブログです。つづきは furudougunosasaya.com へどうぞ。
石油ストーブの修理・整備について
石油機器技術管理士の資格は5年おきの更新制度なので、先日講習を受けて更新してまいりました。

DSCN4868.jpg(生年月日は消去)

毎年冬の初めが一番お問い合わせが多くなりますが、石油ストーブの修理および整備は通年で承っております。初めての方はまず、お電話にてお手持ちの石油ストーブの状態をおしらせくださいませ。燃焼状態に不具合がある場合や、芯が固着して手に負えない場合など、その旨お伝えください。ある程度お電話にて状況の把握ができますので、おおよその修理代金はお伝えできます。その後店頭まで石油ストーブをお持ちいただくか、お送りいただけましたら詳細な金額を御見積いたします。なお弊店に於けるアラジンストーブの整備料金は以下の通りです。

石油ストーブ整備料金

アラジンストーブ   ¥7800から

内訳は基本的な分解整備料金(¥5000)と新品の替え芯を含む合計金額です。ストーブの状態に応じて別途、タンク洗浄(¥3500)や芯の固着剥がし(¥2000)が必要になる場合があります。


バーラー、パーフェクション、ニッセン、フジカ、トヨトミは¥7000からとなります。それ以外の石油ストーブに関してはお問い合わせください。


アラジンストーブの具体的な整備例と料金は→その1 その2 その3



沖縄から北海道まで郵送でのお見積もり、修理および整備を承っております。
遠方の方もご遠慮なくお電話にてご相談くださいませ。
                                             
furudougunosasaya               
page top
Copyright © 「古道具のささや」. all rights reserved. ページの先頭へ