FC2ブログ

石油ストーブの修理・整備について

20081213154756_20200927211244716.jpg

石油機器技術管理士の店主が責任を持って石油ストーブの修理および整備を承っております。修理代金のお見積りは、ストーブの状態を拝見して行いますので店頭へ直接ストーブをお持ちください。遠方のかたは、事前にお電話にてお手持ちのストーブの状態をお知らせください。例えば、アラジンストーブの炎がオレンジになっている、ススが出て真っ黒である、つまみを回しても芯が動かないなど…弊店における石油ストーブの整備料金(2020年11月現在)は以下の通りです。ストーブの部品価格や取り寄せにかかる送料の変更に伴い料金は随時改定いたします。




石油ストーブ整備料金(税別)

アラジンストーブ ¥10000から
バーラー、パーフェクション、ニッセン、フジカ、トヨトミなど ¥9800から



整備料金には、すべての部品の分解、洗浄、芯交換の作業代金および新品の替え芯代金が含まれます。ストーブの状態によっては、タンク洗浄(¥4000)や芯の固着剥がし(¥3000)、交換が必要な部品の代金が加算されます。アラジンストーブの具体的な整備例と料金は→その1 その2 その3をご参照ください。

日本全国から配送での修理および整備も承っております。冬の初めにはお問い合わせのお電話が混み合うことがあります。繋がらない場合は間をおいておかけください。furudougunosasaya.com