FC2ブログ

ブログお引っ越しのお知らせ

ブログfc2
この度ウェブサイトを新設しました。それに伴い、2007年から続けているこのブログも新しいところへ引っ越しいたしました。いつもブックマークから訪問してくださっている方は変更していただけますと幸いです。

古道具のささやのWebsite
https://www.furudougunosasaya.com


猫のことくらいしかつぶやかない無益なTwitterアカウントもあります
https://twitter.com/tsumakokeshi

これからもどうぞよろしくお付き合いくださいませ…

猫徒然

fashion-3159006_1280.jpg

すわ年が明けたと思ったらもう月末。全く早いものです。ところで我が家の猫ですが、出入り自由の雄猫の「正嗣」が年明け3日から行方不明になりました。結論からいうと12日の昼過ぎに戻ってきたのですが、その間雪も積もりましたしそれはもう生きた心地がしませんでした。帰ってきた時は、かなり痩せていましたけど足も体もまったく汚れておらずとても外に9日間もいたようには思えません。体からはよその家の匂いというか、柔軟剤の香り。どうやら保護団体に隔離されていたようなのです。

年末から雪の予報は出ていましたので、外猫を捕獲して一時収監し連休明けに元いた場所にリリース、といった感じです。蝶ネクタイの首輪もつけていたんですが、手作りなのがダメなのか…と思い、市販品を急いで購入して付け直しました。どこにでもいる野良猫みたいなキジ猫の色柄が一番のネックなのですが、こればっかりは変えられないのでせめて首輪だけでも飼い猫らしく。近年は猫も室内飼育が推奨されて、外育ちの外好き猫には生きづらい世の中になってしまいました。

日々徒然

_DSC6181.jpg

広告回避のために日常の取るに足らないことを書き留めております。今日は写真のこと。この写真、美しいでしょ。それもそのはず、プロのカメラマンがスタジオで撮影した写真だからです。そして、ふむ、なるほど、私に足りないのは光量だなと思い至ったわけです。

LEDライトを3灯購入しました。結果、まあ今までよりは少しましかなという程度に。本当はプロに頼んでオンラインショップの写真も撮ってもらうといいんでしょうけど、いかんせん私どもの扱う単価が数百円の売値のものにワンカット数千円のコストはもちろんかけられないわけで、またパラパラと写真の本をめくりながら日々勉強です。

石油ストーブの修理と整備について

DSC05919.jpg

弊店では石油機器技術管理士の店主が責任を持って石油ストーブの修理および整備を承っております。営業時間内に店頭へ直接ストーブをお持ちください。ストーブの状態を拝見して料金をお見積もりいたします。遠方のかたは、事前にお電話にてお手持ちのストーブの状態をお知らせください。例えば、アラジンストーブの炎がオレンジになっている、ススが出て真っ黒である、つまみを回しても芯が動かないなど…弊店における石油ストーブの整備料金(2020年9月現在)は以下の通りです。ストーブの部品価格や取り寄せにかかる送料の変更に伴い料金は随時改定いたします。



石油ストーブ整備料金(税別)

アラジンストーブ ¥10000から

整備料金には、すべての部品の分解、洗浄、芯交換の作業代金および新品の替え芯代金が含まれます。ストーブの状態によっては、タンク洗浄(¥4000)や芯の固着剥がし(¥3000)、交換が必要な部品の代金が加算されます。アラジンストーブの具体的な整備例と料金は→その1 その2 その3をご参照ください。

バーラー、パーフェクション、ニッセン、フジカ、トヨトミなど ¥9800から
一覧にない石油ストーブについては料金が異なります。また現在廃盤のストーブにつきましてはお問い合わせください。


日本全国から宅配での修理および整備を承っております。詳細は新しいウェブサイトをご覧ください→furudougunosasaya.com

第8回「郷土玩具まつり」

DSCN9159 (2)


今年は梅雨が長いので短い夏になりそうですね。東北では笹の花がたくさん咲いているとか。冷夏の予感です。さて、今年で8回目となります「郷土玩具まつり」を開催いたします。期間は2020年8月1日(土)から8月30日(日)まで。(13日から17日はお盆休みを頂戴します)すでに廃絶した玩具も含め、全国の郷土玩具にお土産こけし、今年は昭和、平成のユニークな土鈴も多数品揃えしております。現行品の郷土玩具とはまた一味違った魅力をお楽しみくださいませ…



オンラインショップ開設のお知らせ

ブログfc22
このたびようやくオンラインショップを開設いたしました。今までは店頭での対面販売を主にしてまいりましたが、これを機会に遠方のお客様にもお買い物を楽しんでいただけましたら幸いです。

【古道具のささやONLINE SHOP】
 https://sasaya.base.shop/